【晴れ・曇り・雨】天気ごとのソーラーパネルの発電量を解説

あなたは「ソーラーパネルを設置しようかな」「天気によって発電量が変わるのか気になる」と思っているのではないでしょうか。

ソーラーパネルを導入する方からすると、天気によってどのくらいの発電量が期待できるのか気になりますよね。

そこで本記事では、天気ごとのソーラーパネルの発電量について解説しています。

この記事を読めば、ソーラーパネルが天気ごとにどのくらいの発電量を確保できるかが分かるでしょう。ぜひ参考にしてくださいね。

ソーラーパネルは天気によって発電量が変わる

太陽光発電, 太陽, ソーラーパネル, 太陽エネルギー, 太陽系, 太陽電池
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2020/02/12/15/40/solar-power-4843112__340.jpg

ソーラーパネルは天気によって発電効率が変わるため、1日ごとの発電量も変わりますよ。天気ごとの発電効率は以下の通りですよ。

  • 晴れ 100%
  • 曇り 40~60%
  • 雨  5~20%

ソーラーパネルは晴れのときが最も発電効率が高く雨天時の発電量は少ないです。

晴れ・曇り・雨のときの発電量を平均すると、1日あたり約2.7kwh(※1)発電してくれるんですよ。

(※1)1kwのソーラーパネルで発電した場合、年間発電量1,000kwhを365日で割った発電量

次の項目から、天気ごとのソーラーパネルの発電量についてお伝えしていきますね。

ソーラーパネルの通常時の発電量について

太陽光発電システム, 太陽, 太陽エネルギー, ソーラーパネル, 太陽光発電
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/12/13/22/photovoltaic-system-2742304__340.jpg

ソーラーパネルの通常時の発電量は、以下の通りですよ。

ソーラーパネルの通常時の発電量
パネルの大きさ 1日 1か月 1年
1kw 約2.76kwh 約83kwh 約1,000kwh
2kw 約5.53kwh 約166kwh 約2,000kwh
3kw 約8.3kwh 約249kwh 約3,000kwh
4kw 約11kwh 約332kwh 約4,000kwh
5kw 約13.8kwh 約415kwh 約5,000kwh

ソーラーパネルは1kwごとに年間約1000kwh発電しており、大きさによって最大発電量が変わりますよ

ソーラーパネルの設置を考えている方は、同居している人数に合わせてパネルの数を多くすることをオススメしますよ。

住宅用太陽光発電で平均的に設置されているのは4~5kwですので、参考にしてくださいね。

ソーラーパネルの天気ごとの発電量「晴れ」

葉っぱ, フローラ, 木, 支店, 公園, 屋外, 晴れ, 緑, 森林, ライト
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/01/18/10/38/leaves-3089991__340.jpg

始めにお伝えするのは、晴れの時のソーラーパネル発電量ですよ。天気のなかで安定した発電が行えるでしょう。以下の表をご覧ください。

【晴れ】ソーラーパネルの発電量
パネルの大きさ 1日
1kw 約2.76kwh
2kw 約5.53kwh
3kw 約8.3kwh
4kw 約11kwh
5kw 約13.8kwh

ソーラーパネルは晴れの時に発電量が高いため、発電して余った電気を売ることができるかもしれませんよ。

売電による収入を電気代に充てたり、蓄電をすることで、発電量の少ない日と相殺できるでしょう。

また、ソーラーパネルは高温によって発電効率が悪くなるため、一概に晴れの日が最も発電量が高いとも言えません。

ソーラーパネルの温度による損失については、後ほどお伝えしていきますね。

ソーラーパネルの天気ごとの発電量「曇り」

雲, 麦畑, 田畑, 曇り, 嵐, 暗雲, 雷雨, 小麦, フィールド, 草
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2013/10/13/00/08/clouds-194840__340.jpg

曇りのときのソーラーパネルの発電量は、晴れに比べると40~60%の発電効率になりますよ。雲がある天気でも十分な発電ができるでしょう。

【晴れ・曇り】1日あたりのソーラーパネル発電量
パネルの大きさ 晴れ 曇り
1kw 約2.76kwh 約1.10~1.65kwh
2kw 約5.53kwh 約2.21~3.31kwh
3kw 約8.3kwh 約3.32~4.98kwh
4kw 約11.0kwh 約4.40~6.60kwh
5kw 約13.8kwh 約5.52~8.28kwh

1日の1人あたりの平均的な消費電力量6.1kwhを、4~5kwのソーラーパネルで相殺できることが分かりますよね。

曇りの日でも、1人分の電気代を節約できるため、家計の支出を少しでも減らせるでしょう。

場合によっては、曇りの日は晴れで猛暑な日よりも、発電効率を期待できるでしょう。

ソーラーパネルの天気ごとの発電量「雨」

建物, 飛沫, 滴, ガラス, 街灯柱, 液体, 雨, 雨滴, 雨の
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/29/05/29/buildings-1867550__340.jpg

雨の日のソーラーパネルは、晴れに比べると5~20%の発電量になりますよ。天気のなかで最も発電効率が低くなる傾向にあります。

【晴れ・雨】1日あたりのソーラーパネルの発電量
パネルの大きさ 晴れ
1kw 約2.76kwh 約0.13~0.55kwh
2kw 約5.53kwh 約0.27~1.10kwh
3kw 約8.3kwh 約0.41~1.66kwh
4kw 約11kwh 約0.55~2.20kwh
5kw 約13.8kwh 約0.69~2.76kwh

上記の表を見ると、晴れの日よりも5分の1の発電効率になっていることが分かるでしょう。

また、梅雨の季節になると、雨が多くなるため、夏は春や秋に比べて発電量は低いんですよ。

季節ごとのソーラーパネルの発電量について、次の項目で詳しくお伝えしていきますね。

ソーラーパネルは季節によっても発電量が変わる

太陽光発電システム, 太陽, 太陽エネルギー, ソーラーパネル, 太陽光発電
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/12/13/23/photovoltaic-system-2742308__340.jpg

ソーラーパネルは天候を左右する季節によっても発電量が変わり、春と秋に最も発電量が高くなりますよ。

季節ごとのソーラーパネルの発電量について、以下のグラフにまとめましたのでご覧ください。

ソーラーパネルは4~5月に最も発電量が高くなり、8月も発電量が高くなりますよ。

「もっと詳しくソーラーパネルの発電量について知りたいな」という方は、以下の記事を併せてご覧くださいね。

ソーラーパネルの発電量を「季節」ごとにグラフで解説!

ソーラーパネルは温度による損失がある

摂氏, ゲージ, ガラス, 熱, インジケータ, 楽器, 測定, 規模, 温度
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2010/12/13/10/01/celsius-2125__340.jpg

ソーラーパネルは、気温が25℃以上になると、1℃温度上昇するごとに0.5%の発電効率が損失してしまいますよ。

表やグラフで、ソーラーパネルの気温ごとの発電効率についてまとめていますので参考にしてくださいね。

気温ごとのソーラーパネルの発電効率(※1)
気温(℃) 発電量(kwh) 発電効率 損失率
25 12.15 100.0% 0%
26 12.09 99.5% 0.5%
27 12.03 99.0% 1.0%
28 11.97 98.5% 1.5%
29 11.91 98.0% 2.0%
30 11.85 97.5% 2.5%
35 11.54 95.0% 5.0%
40 11.24 92.5% 7.5%

(※1)家庭用太陽光発電で平均的に積載されている、4.5kwのソーラーパネルの発電量を元にしています。

表を見ると35℃になると、温度による発電効率の損失は5%と分かりますよね。

「晴れの日なのに思ったよりも発電量が高くなかった」という場合は、もしかしたら気温が高くて発電効率が悪くなっているのかもしれませんよ。

ソーラーパネルを多く設置して天気や温度の影響を減らそう

太陽電池, ソーラーパネル, 太陽光発電, 太陽エネルギー, エネルギー, 太陽
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/03/09/21/26/solar-cell-4045029__340.jpg

ここまで、ソーラーパネルは天気や温度の影響によって発電量が変わるとお伝えしました。

「年間を通して、安定した発電量にしたいな」という方は、ソーラーパネルを多く設置することをオススメしますよ。

以下の人数別の平均的な電力消費量を参考にして、ソーラーパネルの最低発電量が消費電力量を下回らないようにしましょう。

人数別の平均電力消費量
  1人 2人 3人 4人
電力使用量/日 6.1kwh 10.5kwh 12.2kwh 13.1kwh

もしかしたら、屋根の上に載せるソーラーパネルだけでは発電量が足りない場合がありますよ。

駐車場などのデッドスペースを生かす方法があるので、次の項目でお伝えしていきますね。

駐車場のデッドスペースを生かして、太陽光発電をしよう

財産, 家, 不動産, 裁判所, ランドローバー, 車, ガレージ, モダン
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2022/03/04/10/21/property-7046997__340.jpg

「ソーラーパネルの発電量を増やしたいな」「太陽光発電をしたいけど、屋根に載せられない…」という方は、駐車場のデッドスペースを生かしてみましょう。

駐車場のデッドスペースにソーラーカーポートを設置することで、駐車スペースを確保しながら太陽光発電ができるんですよ。

毎年10万円以上の電気代節約になるため、浮いたお金であなたの好きな使い道に利用できるでしょう。

トモシエのソーラーカーポートについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてくださいね。

【年10万円以上の利益】トモシエのソーラーカーポートのメリット7選

トモシエでソーラーカーポートについて無料の資料請求をしてみる GCストーリーのソーラーカーポート

【まとめ】ソーラーパネルを設置して、発電量を底上げしよう

太陽光発電システム, 太陽, 太陽エネルギー, ソーラーパネル, 太陽光発電
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/12/13/22/photovoltaic-system-2742305__340.jpg

今回は、天気ごとのソーラーパネルの発電量や、温度による損失について、お伝えしてきました。

ソーラーパネルは日によって発電量が変わるため、最低発電量が消費電力を上回らないようにすることが節約のコツですよ。

最低発電量を底上げする意味でも、ソーラーパネルの設置枚数を増やすことをオススメします。

「ソーラーパネルでどのくらいの節約ができるのか知りたい」という方は、以下の記事を参考にしてくださいね。

「ソーラーパネルで電気代を節約できるの?」設置費用も解説

ソーラーパネルの発電量を「季節」ごとにグラフで解説!

あなたは「ソーラーパネルの季節ごとの発電量が知りたい」「何月に電力が少なくなってしまうの」と気になっているのではないでしょうか。

ソーラーパネルは、季節ごとに発電量が変わるため、一年間でどのくらいの電気を作っているのか気になりますよね。

そこで本記事では、ソーラーパネルの発電量を季節ごとに詳しく説明していきますね。

この記事を読めば、ソーラーパネルの設置を検討している方は、一年間の大まかな発電量が分かるでしょう。ぜひ参考にしてくださいね。

季節ごとのソーラーパネルの発電量

太陽系, 屋根, 発電, 太陽光発電, 太陽電池, エネルギー, 電気, 家
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/11/11/17/08/solar-system-2939560__340.jpg

ソーラーパネルは、季節ごとに日照時間気温が変わるため、発電量も変動しますよ。

ソーラーパネルの1日あたりの平均的な発電量は「約2.7kwh(※1)」であり、パネルを大きくすればするほど、発電量が上がりますよ。

(※1)1kwのソーラーパネルで1年間発電した場合の平均値

次の項目では、春・夏・秋・冬の季節ごとの発電量についてお伝えしていきますね。ぜひ参考にしてくださいね。

季節ごとのソーラーパネルの発電量「春」

マグノリアの木, 春, ピンクの花, 花, バネ, 開花木, ブルーム
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/12/04/14/46/magnolia-trees-556718__340.jpg

まず始めにお伝えするのは、春のソーラーパネルの発電量です。もっとも安定して電気を生み出しやすい季節なんですよ。

3~5月は日照時間が長く、温度が高くないため、発電効率が高いです。以下の表をご覧くださいね。

春のソーラーパネル発電量
発電量(kwh)/日(※1)
3月 3.50
4月 3.90
5月 3.90

(※1)1kwのソーラーパネルで発電した場合

また、夏に比べて温度による損失が少ないため、3~5月の平均的な発電量は「1日あたり約3.76kwh」です。

発電効率が良い3~5月は、余剰電力を売電して、収入を得られるかもしれませんよ。

季節ごとのソーラーパネルの発電量「夏」

ひまわり, 花, 植物, 花びら, 黄色い花, ブルーム, フローラ, 葉っぱ
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/01/08/05/24/sunflower-1127174__340.jpg

次にお伝えするのは夏のソーラーパネルの発電量ですよ。日照時間が長いですが、温度が原因で電力を損失しやすい季節でもあります。

夏の6~8月は日照時間が長いので、平均発電量は1年間の中で高めな約3.51kwhになりますよ。

夏のソーラーパネル発電量
発電量(kwh)/日
6月 3.29
7月 3.48
8月 3.76

しかし、夏の高い気温がソーラーパネル内部の発電を邪魔してしまうため、電力を損失してしまう場合があるんですよ。

「夏は思ったよりも発電量が少ないな」と思った方は、もしかしたら温度による損失が考えられるでしょう。

季節ごとのソーラーパネルの発電量「秋」

道, 森林, 秋, トレイル, 木, 森, 葉, 葉っぱ, 季節, ナチュラル
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/12/01/20/28/road-1072821__340.jpg

次にお伝えするのは、秋のソーラーパネルの発電量ですよ。春と同様に、温度による損失が少ない季節です。

秋は夏の気温よりも下がるため、ソーラーパネルの発電効率が高まりますよ。以下の表を参考にしてくださいね。

秋のソーラーパネル発電量
発電量(kwh)/日
9月 3.40
10月 3.20
11月 2.70

秋は春と同じく、1年の中でソーラーパネルの発電が安定する季節です。9~11月の平均的な発電量は約3.10kwhですよ。

季節ごとのソーラーパネルの発電量「冬」

冬の風景, 日没, トワイライト, 冬, 雪, 寒い, 夜, 白い, 自然, 木
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/12/03/22/11/winter-landscape-2995987__340.jpg

次にお伝えするのは、冬のソーラーパネルの発電量です。日照時間が短いため、1年の中で発電量が低い季節ですよ。

冬は温度が低いため、発電効率は最も安定していますが、太陽が出ている時間が少ないので発電量は低めです。以下の表をご覧くださいね。

冬のソーラーパネル発電量
発電量(kwh)/日
12月 2.65
1月 2.86
2月 3.28

また、冬場の方が夏場よりも消費電力量が増えるため、太陽光発電だけでは足りなくなってしまうかもしれませんよ。

なるべく電気代を節約したい方は、1~3月の気温が下がる季節の消費電力に気を付けておくと良いでしょう。

【年間】ソーラーパネルの季節ごとの発電量

太陽光発電システム, 太陽, 太陽エネルギー, ソーラーパネル, 太陽光発電
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/12/13/23/photovoltaic-system-2742308__340.jpg

ここまで、ソーラーパネルの季節ごとの発電量についてお伝えしてきました。

グラフにしてみると、春~初夏にかけて発電量がピークを迎えていることが分かりますね。

1年間のソーラーパネル発電量
発電量(kwh)/日
3月 3.50
4月 3.90
5月 3.90
6月 3.29
7月 3.48
8月 3.76
9月 3.40
10月 3.20
11月 2.70
12月 2.65
1月 2.86
2月 3.28

また、ソーラーパネルは高い温度だと、発電効率が悪くなる傾向にありますよ。

次の項目では、季節ごとの温度損失率について詳しくお伝えしていきますね。

ソーラーパネルは季節によって「温度損失率」が変わる

太陽電池, ソーラーパネル, 太陽光発電, 太陽エネルギー, エネルギー, 太陽
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/03/09/21/26/solar-cell-4045029__340.jpg

「ソーラーパネルは夏が一番発電効率が良いんじゃないの?」と思った方もいるのではないでしょうか。

実は、ソーラーパネルは高い気温だと、内部機構の発電効率を下げてしまうことがあるんですよ。

以下の表に、季節ごとのソーラーパネルの温度損失率についてまとめましたので、併せてご覧くださいね。

ソーラーパネルの温度損失率
季節 損失率
春(3~5月) 8~15%
夏(6~8月) 11~20%
秋(9~11月) 8~15%
冬(12~2月) 5~10%

多く損失してしまう季節は夏であり、逆に効率よく発電してくれるのが冬なんですよ。

「じゃあ、夏に発電効率をよくするにはどうすればいいの?」という方は、温度変化に強いパネルについてお伝えしますね。

高温に強いパネルを設置しよう

太陽エネルギー, 太陽電池パネル, 太陽光発電, 再生可能エネルギー, 太陽電池
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2020/10/03/09/05/solar-energy-5622969__340.jpg

日照時間の長い夏に、発電効率を下げたくないなら、「高温に強いパネル」を設置することをオススメしますよ。

ソーラーパネルは大きく分けて4つのタイプがあり、高温に強いパネルはアモルファスシリコンHIT(ヘテロ結合型)ですよ。

  • 単結晶シリコン
  • 多結晶シリコン
  • アモルファスシリコン
  • HIT(ヘテロ結合型)

万が一、高温に強いパネルを取り扱ってない場合は、パネルの数を増やして発電量の底上げを行なうことがオススメですよ。

「すでにソーラーパネルを導入している」「屋根にはおけないな」という方は、ソーラーカーポートがオススメですよ。次の項目をぜひご覧くださいね。

トモシエのソーラーカーポートが、太陽光発電にオススメ

太陽光発電システム, 太陽, 太陽エネルギー, ソーラーパネル, 太陽光発電
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/12/13/22/photovoltaic-system-2742305__340.jpg

「消費電力が発電量を上回ってしまう」「冬場・夏場の発電効率が悪いな」という方は、トモシエのソーラーカーポートがオススメですよ。

トモシエのソーラーカーポートは駐車場のデッドスペースを生かして、太陽光発電ができるため、発電量の底上げをすることができるんですよ。

もちろん「太陽光発電の導入を初めてする」という方にもオススメで、節約した電気代を車の維持費に充てることができるでしょう。

トモシエのソーラーカーポートについて詳しく知りたい方は、以下の記事を併せてご覧ください。

【年10万円以上の利益】トモシエのソーラーカーポートのメリット7選

トモシエでソーラーカーポートについて無料の資料請求をしてみる GCストーリーのソーラーカーポート

【まとめ】季節ごとのソーラーパネルの発電量を覚えておこう

ソーラーパネル, 太陽, 太陽光発電, エコロジー, 屋根, 高い
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/08/18/15/06/solar-panels-894291__340.jpg

本記事では、ソーラーパネルの季節ごとの発電量や、温度による発電効率の変化についてお伝えしてきました。

ソーラーパネルは初期費用がかかる機材ですが、長い目で見れば、節約した電気代で生活費の支出を減らすことができるんですよ。

車が好きな方は、浮いたお金でカーパーツを購入したり、新しい車を購入したりできるかもしれませんよ。

今回、紹介したトモシエのソーラーカーポートは無料で問い合わせや資料請求ができますよ。以下のリンクから申し込みしてみてくださいね。

トモシエでソーラーカーポートについて無料の資料請求をしてみる GCストーリーのソーラーカーポート

「ソーラーパネルで電気代を節約できるの?」設置費用も解説

あなたは「ソーラーパネルでどのくらい電気代が節約できるのかな」「太陽光発電の導入費用はいくらなのかな」と気になっているのではないでしょうか。

ソーラーパネルは「費用がかかるからやめた方がいい」「電気代が節約できるからオススメ」などの賛否両論があるため、迷ってしまいますよね。

そこで本記事では、ソーラーパネルでどのくらい電気代を節約できるか設置にかかる費用なども解説していきます。

この記事を読めば、ソーラーパネルを設置した時にどのくらいの電気代が浮くのかが分かるでしょう。ぜひ読め進めてくださいね。

そもそも、1人あたり1日にどのくらいの電気代がかかっているの?

ラスベガス, 市, 夜, ライト, 光の海, 点灯, エネルギー, 電気
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2010/12/23/12/05/las-vegas-3988__340.jpg

ソーラーパネルでどのくらいの電気代が節約できるのかをお伝えする前に、「1人あたりにかかる電気代」をお伝えしていきますね。

まずは、人数ごとに1日・1か月・1年でどのくらいの電気を使用しているのかをご覧くださいね。

人数ごとの平均的な電力消費量(※1)
  1人 2人 3人 4人
1日 6.1kwh 10.5kwh 12.2kwh 13.1kwh
1か月 185kwh 320kwh 370kwh 400kwh
1年 2,220kwh 3,840kwh 4,440kwh 4,800kwh

次に、1人あたりにかかる電気代について、以下の表にまとめましたのでご覧くださいね。

人数ごとの平均的な電気代(※2)
  1人 2人 3人 4人
1日 115~158円 199~273円 231~317円 248~340円
1か月 3,450~4,740円 5,970~8,190円 6,930~9,510円 7,440~10,200円
1年 41,400~56,880円 71,640~98,280円 83,160~114,120円 89,280~122,400円

(※1)出典:エコでんち-一般家庭の電気の平均使用量と使用量を減らすためのポイント より

(※2)1kwhあたりの電力量料金を参考にしています。 出典:サミットエナジー株式会社 より

1人だけでも1年間で約6万円の電気代がかかっていることが分かりますね。在宅の時間が多いとさらに電気代がかかる場合もありますよ。

「じゃあ、ソーラーパネルを付けたらこの電気代が節約できるの?」ときになるでしょう。次の項目からどのくらい節約できるかを詳しくお伝えしていきます。

【一日あたり】ソーラーパネル節約できる電気代

太陽光発電システム, 太陽, 太陽エネルギー, 太陽電池パネル, 太陽光発電
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/12/13/21/photovoltaic-system-2742302__340.jpg

まず始めにお伝えするのは、一日当たりのソーラーパネルで節約できる電気代です。

ソーラーパネルの1日あたりの発電量は、およそ14.5kwh(※1)といわれています。

令和4年8月現在の電気料金を参考にすると、1日あたり275~377円の電気代節約が期待できるでしょう。

一日あたりで節約できる電気代
  発電量(※1) 節約額(※2)
一日あたり 約14.5kwh 275~377円

(※1)住宅用太陽光発電の平均積載量4.4~4.5kWのソーラーパネルで発電した場合

(※2)令和4年8月現在の電気料金を参考にしています。

住宅用の太陽光発電を設置すれば、家族4人分の消費電力を相殺できるため、家計の支出を減らすことができるでしょう。

【一か月あたり】ソーラーパネルで節約できる電気代

ソーラーパネル, 暖房, 再生可能エネルギー, エコロジー, 建築・建設
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/06/24/22/24/solar-panels-1477987__340.jpg

1か月あたりのソーラーパネルで節約できる電気代は、以下の通りですよ。

一か月あたりで節電できる電気代
  発電量 節電代
一か月あたり 約435kWh 8,250~11,310円

ソーラーパネルは季節ごとの日照時間に影響されやすいため、梅雨時期や冬場の発電量が少なくなることがあります。

ソーラーパネルの発電効率がもっとも高くなるのは、3~5月になりますよ。

また、ソーラーパネルで余った電力は売却できるため、春から初夏にかけて売電収入を得られるかもしれません。

【一年あたり】ソーラーパネルで節約できる電気代

ソーラーパネル, 太陽光エネルギー, パネル, 再生可能エネルギー, 太陽
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/02/02/18/31/solar-panel-1175819__340.jpg

1年あたりのソーラーパネルの節約できる電気代は、以下のとおりですよ。参考にしてくださいね。

一年あたりで節電できる電気代
  発電量 節電代
一年あたり 約5,220kWh 99,000~135,720円

ソーラーパネルで1年あたりに節約できる電気代は、4人分の消費電力4,800kwhをまかなえることが分かりますね。

また、今回参考にしているソーラーパネルの大きさは平均積載量4.4~4.5kWですよ。

より大きなソーラーパネルを設置した場合、さらに電気代を節約できるでしょう。

次の項目では、ソーラーパネルの大きさごとの電気代節約額についてお伝えしていきますね。

ソーラーパネルの大きさで、電気代の節約額が変わる

太陽系, 屋根, 発電, 太陽光発電, 太陽電池, エネルギー, 電気, 家
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/11/11/17/05/solar-system-2939551__340.jpg

ソーラーパネルは積載するパネルの大きさで、発電量が変わりますよ。

発電量が多くなればなるほど、電気代の節約ができるうえに、余った電気を売ることができるんですよ。以下の表をご覧くださいね。

一年あたりで節約できる電気代
パネルサイズ 発電量(※1) 節電代
1kW 約1,000kWh 19,000~26,000円
2kW 約2,000kWh 38,000~52,000円
3kW 約3,000kWh 57,000~78,000円
4kW 約4,000kWh 76,000~104,000円
5kW 約5,000kWh 95,000~130,000円

(※1)こちらの発電量は「太陽光発電協会(JPEA)」を参考にしています。

日本海側にお住いの方は、比較的日照時間が低い傾向にあります。

そのため、ソーラーパネルを多めにつけて発電量の底上げをすることをオススメしますよ。

ソーラーパネルの設置費用はいくら?

ソーラーパネル, 配置, グリーンエネルギー, 緑の力, 屋根ふき, 耐久性
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/09/17/12/05/solar-panels-944000__340.jpg

「ソーラーパネルの設置費用って高いイメージだけど、実際いくらなの」ときになる方もいるのではないでしょうか。

ソーラーパネルは1kwあたり24~35万円の費用がかかり、住宅用太陽光発電を設置すると平均120~171万円かかる傾向にあります。

ソーラーパネルの大きさごとの設置費用
ソーラーパネルの大きさ 平均的な設置費用
1kW 24~35万円
2kW 48~70万円
3kW 75~105万円
4kW 96~140万円
5kW 120~175万円
    • また、ソーラーパネルを導入するときや、維持するときは以下の6つの費用がかかりますよ。
  • ソーラーパネル代
  • パワーコンディショナー代
  • 架台
  • 設備代
  • 工事費
  • メンテナンス費用

注目するところは「メンテナンス費用」の部分です。10年ごとに20~30万円の費用がかかる場合がありますので覚えておきましょう。

ソーラーパネルの設置費用は節約した電気代で相殺できる

太陽光発電, 太陽, ソーラーパネル, 太陽エネルギー, 太陽系, 太陽電池
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2020/02/12/15/40/solar-power-4843112__340.jpg

ソーラーパネルは、節約した電気代で設置費用を相殺できるため、長い目でみれば実質0円になりますよ。

ソーラーパネルの設置費用の目安は120~171万円であり、設置初年度から10~15年目で節約した電気代で相殺できますよ。以下の表をご覧くださいね。

ソーラーパネルの残債年数
設置後の年数 初年度からの電気代の節約額 ソーラーパネルの残債(※1)
1年目 99,000~135,720円 1,101,000~1,574,280円
5年目 495,000~678,600円 705,000~1,031,400円
10年目 990,000~1,357,200円 210,000~352,800円
15年目 1,485,000~2,062,800円 +285,000~352,800円
20年目 1,980,000~2,750,400円 +780,000~1,040,400円

(※1)ソーラーパネルは10年ごとに20~30万円のメンテナンス費用が発生する可能性があります。

ソーラーパネルは残債を支払い終わったら、10年ごとのメンテナンス費用だけかかりますよ。

残債が終われば節約した電気代を生活費に回すことができるため、生活にかかる支出を軽減できるでしょう。

天気によってはソーラーパネルの発電量が変わる

雲, 暗い, 嵐, バックグラウンド, 屋外, 雨の, 空, 要約, 雲, 雲
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/07/14/33/clouds-2725520__340.jpg

ソーラーパネルは天気によって発電量が変わるため、日によって節約できる電気代も変わりますよ。

天気ごとのソーラーパネルの発電量は以下の表にまとめましたので、ぜひご覧くださいね。

天気ごとのソーラーパネルの発電量(※1)
  晴れ 曇り
1日あたり 約14.5kwh 約1.45~4.35kwh 約0.29~7.25kwh

(※1)住宅用太陽光発電の平均積載量4.4~4.5kWのソーラーパネルで発電した場合 出典:keiyo GAS より

また、25℃以上の猛暑日の場合、ソーラーパネルは発電効率が下がりますよ。

「夏場は思ったよりも発電量が多くなかった」という場合は、メーカーで取り扱いをしている熱対策パネルで夏場の発電効率を上げてみましょう。

ソーラーパネルを取り付けるなら、トモシエがオススメ

太陽光発電, 太陽エネルギー, 太陽電池パネル, 太陽, 太陽光発電システム
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2021/05/08/20/45/photovoltaic-6239423__340.jpg

「ソーラーパネルを取り付けたいな」という方は、トモシエのソーラーカーポートがオススメですよ。

トモシエのソーラーカーポートは、駐車場のデッドスペースを生かして、太陽光発電ができますよ。

「家の屋根に設置することができない」「発電量をもっと増やしたい」といった方にオススメなソーラーパネルですよ。

トモシエのソーラーカーポートについて詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧くださいね。

【年10万円以上の利益】トモシエのソーラーカーポートのメリット7選

トモシエでソーラーカーポートについて問い合わせをしてみる GCストーリーのソーラーカーポート

【まとめ】ソーラーパネルを取り付けて、電気代を節約しよう

お金, コイン, 投資, 仕事, ファイナンス, 銀行, 通貨, ローン, 現金
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/07/08/54/money-2724241__340.jpg

本記事では、ソーラーパネルでどのくらい電気代を節約できるか太陽光発電の設置費用についてお伝えしてきました。

ソーラーパネルは設置費用が高額ですが、長い目でみれば設備投資を0円にすることができますよ。

「車の維持費をどうにかしたい」「固定費減らしたい」という方は、ソーラーパネルを設置して電気代を節約してみませんか。

ソーラーパネル選びで迷っている方は、トモシエのソーラーカーポートがオススメですよ。以下のリンクから無料見積もりをしてみてくださいね。

トモシエでソーラーカーポートについて問い合わせをしてみる GCストーリーのソーラーカーポート

【年10万円以上の利益】トモシエのソーラーカーポートのメリット7選

あなたは「トモシエのソーラーカーポートが気になる」「車の維持費を節約する方法が知りたい」と思っているのではないでしょうか。

トモシエのソーラーカーポートは、駐車場のデッドスペースを有効活用できる太陽光発電の1つです。

しかし、周りでソーラーカーポートを設置している方が少ないため、どんな長所があるのかわからない方もいらっしゃいます。

そこで本記事では、トモシエのソーラーカーポートを設置する7つのメリットにつて詳しくお伝えしています。

この記事を読むことで、トモシエのソーラーカーポートのメリットが分かり、車の維持費を節約する方法が分かるでしょう。最後までご覧くださいね。

トモシエのソーラーカーポートを置く、7つのメリット

太陽光発電, 太陽光発電システム, 太陽系, 太陽, 太陽エネルギー, 太陽電池
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/03/13/07/34/photovoltaic-2138992__340.jpg

トモシエのソーラーカーポートは、設置すると以下の7つのメリットが得られますよ。

  • ①放置しているだけで発電できる
  • ②災害時の電力も安心できる
  • ③年間10万円以上の電気代節約
  • ④余った電気は売電収入にできる
  • ⑤20年間使用すれば、実質0円になる
  • ⑥売電収入や節電代を車の維持費に回せる
  • ⑦EV車にも対応している

すべてに当てはまりますが、放置しているだけで電気代をお得にすることが一番のメリットでしょう。

次の項目から、トモシエのソーラーカーポートについて、1つ1つ詳しく説明していきますので、ぜひご覧くださいね。

トモシエのソーラーカーポートのメリット①【放置しているだけで発電できる】

太陽光エネルギー, ソーラーパネル, 太陽光発電, パネル, 太陽, 空
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/07/27/14/11/solar-power-862602__340.jpg

始めに紹介する、トモシエのソーラーカーポートを置くメリットは、「放置しているだけで発電してくれる」ところですよ。

トモシエのソーラーカーポートを置くと、駐車場のデッドスペースを生かして太陽光発電が可能です。

ソーラーカーポートの種類は大きく3つに分かれており、「2台用」「3台用」「4台用」になっており、それぞれ発電量が異なりますよ。

トモシエのソーラーカーポートの発電量
  1日当たり 1か月あたり 1年あたり
2台用 15~16kwh 469~488kwh 5,630~5,850kwh
3台用 20~26kwh 625~780kwh 7,500~9,360kwh
4台用 26~33kwh 781~975kwh 9,370~11,700kwh

「発電量を聞いただけじゃピンとこないな」という方もいるかもしれません。後ほど、1人当たりの平均消費電力についてもお伝えしていきますね。

トモシエのソーラーカーポートのメリット②【災害時の電力を確保できる】

太陽光発電システム, 太陽, 太陽エネルギー, ソーラーパネル, 太陽光発電
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/12/13/23/photovoltaic-system-2742308__340.jpg

2つ目に紹介する、トモシエのソーラーカーポートのメリットは、「災害時の電力を確保できる」ところですよ。

トモシエのソーラーカーポートは、災害時でも自家発電で電力を確保できます。

1人当たりの平均的な電力消費量は、「6.1kwh」です。人数別の電力消費量は以下の表をご覧くださいね。

人数別の電力消費量(※1)
  1人 2人 3人 4人
電力使用量/日 6.1kwh 10.5kwh 12.2kwh 13.1kwh
/月 185kwh 320kwh 370kwh 400kwh

(※1)出典:エコでんち-一般家庭の電気の平均使用量と使用量を減らすためのポイント より

以下の表を見ると、2台用のソーラーカーポートで、4人分の電力を確保できていることが分かりますね。

トモシエのソーラーカーポートの発電量
  1日当たり 1か月あたり
2台用 15~16kwh 469~488kwh

また、4台用のソーラーカーポートだと、余剰電力が生まれ、より電力量に余裕が出てくるでしょう。

「災害時の電力が不安なんだよな…」という方は、以下のリンクから、トモシエのソーラーカーポートの問い合わせをしてみてくださいね。

トモシエでソーラーカーポートについて問い合わせをしてみる GCストーリーのソーラーカーポート

トモシエのソーラーカーポートのメリット③【年間10万円以上の電気代節約】

ドル, 通貨, お金, 米ドル, フランクリン, ベンジャミン ・ フランクリン
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/10/23/10/10/dollars-499481__340.jpg

3つ目に紹介する、トモシエのソーラーカーポートのメリットは、「年間10万円以上の電気代節約」が期待できる点でしょう。

トモシエのソーラーカーポートは、以下の電力を発電できるとお伝えしました。

トモシエのソーラーカーポートの発電量
  1日当たり 1か月あたり 1年あたり
2台用 15~16kwh 469~488kwh 5,630~5,850kwh
3台用 20~26kwh 625~780kwh 7,500~9,360kwh
4台用 26~33kwh 781~975kwh 9,370~11,700kwh

トモシエのソーラーカーポートで発電した電力は、家庭での電気として使えるため、電気代の節約につながるんですよ。

また、現在の平均的な電気料金(令和4年6月時点)は、「1kwh/27円(税込)」です。

トモシエのソーラーカーポートを置くことで、今まで払っていた電気料金を節約することができるでしょう。

トモシエのソーラーカーポートで節約できる電気料金(税込)
  1日当たり 1か月あたり 1年あたり
2台用 405~432円 12,663~13,176円 152,010~157,950円
3台用 540~702円 16,875~21,060円 202,500~252,720円
4台用 702~891円 21,087~26,325円 252,990~315,900円

上記の表を見ると、2台用のソーラーカーポートで発電するだけでも、15万円以上の電気料金分を自家発電できることが分かるでしょう。

また、ソーラーカーポートと蓄電池を併用することで、夜間時も蓄電した電気を使えるため、電気代節約につながりますよ。

「電気代が年々上がってきたから対策をしておきたいな」という方は、一度トモシエで見積もりを取ってもらうのもいいかもしれませんよ。

トモシエでは、問い合わせ・資料請求・見積もりが無料で行なえますよ。以下のリンクから問い合わせしてみてくださいね。

トモシエでソーラーカーポートについて問い合わせをしてみる GCストーリーのソーラーカーポート

トモシエのソーラーカーポートのメリット④【余った電気は売電収入にできる】

お金, 財布, ファイナンス, 現金, 仕事, 人, 手, 男, 金融
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/03/12/10/25/money-3219298__340.jpg

4つ目に紹介する、トモシエのソーラーカーポートのメリットは、「余った電気は売電して収入にできる」点です。

トモシエのソーラーカーポートで発電した電力が余った場合、余剰電力を電力会社に売電できるんですよ。

ここで、先ほどお伝えした、ソーラーカーポートごとの発電量をご覧くださいね。

トモシエのソーラーカーポートの発電量
  1日当たり 1か月あたり 1年あたり
2台用 15~16kwh 469~488kwh 5,630~5,850kwh
3台用 20~26kwh 625~780kwh 7,500~9,360kwh
4台用 26~33kwh 781~975kwh 9,370~11,700kwh

太陽光発電で発電した電力は、現在(令和4年6月時点)1kwh/16円で売電できますよ。

自家発電したものをすべて売電するとなると、以下の表の通りになりますよ。

年間当たりの発電量を売電した場合
  1年間あたり
2台用 53,485~55,575円
3台用 71,250~88,920円
4台用 89,015~111,150円

ソーラーカーポートを設置することで、1年間あたり50,000円以上の収入を得られることが分かりますね。

売電収入を車の維持費に回せば、あなたの好みのカーパーツを購入することもできるでしょう。

「自宅にソーラーカーポートを設置した場合、どのくらい売電できるのかな?」と気になる方は、以下のリンクからトモシエに問い合わせしてみてくださいね。

トモシエでソーラーカーポートについて問い合わせをしてみる GCストーリーのソーラーカーポート

トモシエのソーラーカーポートのメリット⑤【20年間使用すれば、実質0円!?】

財布, お金, クレジット カード, オンライン, 買い物, 女性, 女の子
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/03/07/23/34/wallet-2125548__340.jpg

5つ目に紹介する、トモシエのソーラーカーポートのメリットは、「20年間使用すれば、太陽光発電の費用が実質0円になる」ことですよ。

トモシエのソーラーカーポートは、自家発電による節約と売電収入のおかげで、20年使用すると費用が相殺されるんです。

ソーラーカーポートを20年間使用した際の売電収入と削減電気代を相殺した場合、以下の表の通りになりますよ。

ソーラーカーポートを20年間使用した場合
  導入費用(税込) 売電収入 削減電気代 損益
2台用 209万円 +1,012,500円 +1,080,000円 +2,500円
3台用 275万円 +1,890,000円 +220,000円
4台用 330万円 +2,475,000円 +255,000円

また、20年間以降は導入費用を相殺した後なので、削減電気代と売電収入により、さらに車の維持費に充てられるでしょう。

「ソーラーカーポートを設置しようかな」と気になる方は、以下のリンクから、トモシエのソーラーカーポートの申し込みをしてみてくださいね。

トモシエでソーラーカーポートについて問い合わせをしてみる GCストーリーのソーラーカーポート

トモシエのソーラーカーポートのメリット⑥【売電収入や節電代を車の維持費に回せる】

車, 車両, スポーツカー, 自動, 自動車, レーシングカー, 筋肉の車
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2012/11/02/13/02/car-63930__340.jpg

6つ目に紹介する、トモシエのソーラーカーポートのメリットは、「売電収入や削減電気代を車の維持費に回せる」点ですよ。

ソーラーカーポートを駐車場に設置していれば、年間10万円以上の利益になりますよ

ソーラーカーポートごとの年間利益について、以下の表にまとめましたので参考にしてくださいね。

ソーラーカーポートの年間利益額
  年間利益額(※1)
2台用 104,625円~
3台用 148,500円~
4台用 177,750円~

(※1)天候や気象条件により、利益額が前後します。

年間10万円以上の利益があれば、所有している車の自動車税やガソリン代などに補填できますよ。

「車の維持費を節約する方法がないかな」と気になる方は、トモシエのソーラーカーポートを検討してみてはいかがでしょうか。

トモシエでソーラーカーポートについて問い合わせをしてみる GCストーリーのソーラーカーポート

「トモシエ」ソーラーカーポートのメリット⑦【EV車にも対応している】

テスラ, テスラモデルX, 充電, スーパーチャージャー, 交通機関, 自動車
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/10/13/22/30/tesla-1738969__340.jpg

最後に紹介する、トモシエのソーラーカーポートのメリットは、「EV車にも対応している」ところですよ。

トモシエのソーラーカーポートは、蓄電池・EV車用充電コンセント・V2Hスタンド(※1)も取り扱いしているため、電気自動車を所有している方にオススメですよ。

(※1)V2Hスタンドとは

V2Hはビークルトゥホーム(Vehicle to Home)といって、EV(電気自動車)やPHV(プラグインハイブリッド車)にバッテリーとして搭載されている電池があり、そこに蓄えられている電力を流用し自宅の家庭で使用することができるシステムの総称です。出典:エコでんち-V2Hとは?電気自動車との関係やメリット、価格と設置費用は?

万が一の災害時でも、電気自動車のバッテリーと家の蓄電池を共有することができるんですよ。

また、ソーラーカーポートで発電した電気を自動車に給電できるため、スタンドに行く手間も省けるでしょう。

「通勤用に電気自動車を使っている」という方は、トモシエのソーラーカーポートを設置して、さらに利便性を高めてみましょう。

トモシエでソーラーカーポートについて問い合わせをしてみる GCストーリーのソーラーカーポート

【まとめ】ソーラーカーポートを設置して、車の維持費を抑えよう

ソーラーパネル, 太陽光発電, 太陽系, 太陽エネルギー, 太陽電池, 発電
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/09/22/16/37/solar-panel-3695660__340.jpg

今回は、トモシエのソーラーカーポートを設置するメリット7選について、お伝えしてきました。

トモシエのソーラーカーポートは、唯一「設置費用がかかる」点がデメリットではありますが、それを補って余りあるメリットがありましたね。

「車の維持費を節約する方法」の1つや、より便利な生活にしたい方は、ぜひ設置してみてくださいね。

トモシエのソーラーカーポートは、問い合わせ・資料請求・見積もりがすべて無料です。

資料請求や見積もりをするための問い合わせも30秒で済みます。以下のリンクから気軽に申し込みをしてみてくださいね。

トモシエでソーラーカーポートについて問い合わせをしてみる GCストーリーのソーラーカーポート