旧車にかかる車検費用3選!車検費用が高くなる理由を解説

「新しい車検と旧車の車検って同じなの?」「旧車の車検代って高いの?」と疑問を持ったことはありませんか。

一般的な車と違って「旧車は車検が通りにくい」「費用が高い」という噂を聞いた方もいるでしょう。

この記事では、旧車にかかる費用を大きく3つに分けて紹介しています。車検の費用が高くなる理由や、万が一車検が切れてしまったときの対処法もお伝えしています。

旧車の車検内容を知っておけば、旧車を維持する準備ができるでしょう。ぜひ、最後まで読んで参考にしてください。

旧車は車検に通りにくいのか

油, を変更する油, メンテナンス, メカニック, エンジン, サービス, 車
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/02/06/11/59/oil-3979023__340.jpg

車検には、一定の基準が定められています。車が古くなってくると基準を満たせなくなるため、旧車は車検が通りにくいと言われていますよ。

旧車の中には、20年以上経過しているものもあるため、エンジンや部品の傷みが早くなっているものがあります。

タイヤがすり減っていたり、部品が破損していたりするのに気付かないで運転していると、安全性が確保されていない車だとみなされるでしょう。

しかし、旧車でも日頃からメンテナンスを行えば車検を通すことも可能です。整備する部分は多くなるかもしれませんが、憧れの旧車を運転できますよ。

旧車を車検に出すタイミング

車のエンジン, モーター, エンジン, 車両, 自動, 自動車, メカニック
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/10/13/17/38/car-engine-1738366__340.jpg

旧車を運転しようと考えている人の中には「確か、10年以上経過した車は毎年車検を受けないといけないんだよね…」と思っているのではないでしょうか。

以前は、初年度登録から10年を超えた車は1年に1回の車検が必要でした。

現在は、バスやタクシー・大型トラックなど、営業用車や貨物以外の家庭用普通自動車は「2年に1回の車検」という内容に法改正されています。

いわゆる1ナンバーと呼ばれる車の車検も1年に1回受ける必要があり、3ナンバーの車でも、条件を満たせば1ナンバーに変更が可能です。

1ナンバーは車検回数が多くなるものの、自動車重量税を下げることが可能です。維持費・手数料を含めても、総支出が安くなる可能性があります。

旧車の車検代は高くなるのか

財布, お金, ファイナンス, 支払う, 費用, ポケット, お金がないこと
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/07/19/07/17/purse-3548021__340.jpg

旧車の車検は高くなると言われますが、具体的には何に費用がかかるのでしょうか。実は、車検費用の中の自動車重量税がキーになっているんですよ。

重量税は平成27年に、CO₂の排出量が少なく燃費の良い電気自動車やハイブリッドカーなどの「エコカー」が優遇される税制になりました。

自動車重量税は、自動車の区分・重量・経過年数によって課税される金額が違います。旧車は、自動車重量税が重課される初年度登録から13年以上経過している車が該当します。

エコカーは、初年度登録から13年経過していても税率が上がらず、旧車との重量税の差は大きくなるでしょう。

重量税は車検費用が高くなる原因かもしれませんが、車検さえ通れば旧車を乗り続けることも可能です。

旧車の車検にかかる費用は3つ

お金, 財布, ファイナンス, 現金, 仕事, 人, 手, 男, 金融
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/03/12/10/25/money-3219298__340.jpg

旧車にかかる車検費用は、大きく3つに分かれます。

  • 法定費用
  • 検査料
  • 整備費用

法定費用や検査料は費用項目が決まっているため、どれくらいの費用が必要か予測ができます。

しかし、検査料や整備費用については、点検してみないと分かりません。整備する場所が多いと、部品交換や工賃にお金がかかってしまいます。

旧車の検査料は、扱う店舗によって点検か所が違います。店舗特有のサービスやプランもありますので、1度点検してみてもいいかもしれませんね。

旧車の車検にかかる費用①【法定費用】

カウント, 紙幣, 仕事, 論文, 無, 新聞, 財政, お金を稼ぐ, 財
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/02/02/14/41/counting-3125587__340.jpg

1つ目に紹介する、旧車の車検費用は「法定費用」です。法定費用は、車検で必ず支払う費用で、自動車税や保険料が含まれます。

  • 自動車重量税
  • 自賠責保険料
  • 印紙代(検査手数料)

法定費用は上記のように3つの項目に分かれています。

自動車重量税

自動車重量税は、車検証に書かれている車種・重量・初年度登録から経過した年数で決められたものです。

初年度登録から13年以上18年未満経過した車に重課され、18年以上経過するとさらに増税されます。

たとえば、1.5トンの車は新規登録から13年未満だと24,600円になりますが、13年以上経過すると32,400円、18年以上になると37,800円に値上がりします。

自賠責保険料

自賠責保険料は、所有者に加入が義務づけられている損害保険料です。自賠責保険料は旧車も新車も値段に変わりはありません。自家用乗用自動車で約21,000円です。

印紙代(検査手数料)

印紙代は検査手数料と呼ばれることもあります。依頼先や車種によって変わりますが、1,400~1,800円程度準備しておくと良いでしょう。

旧車の車検にかかる費用②【検査料】

ブレーキディスク, ワークショップ, 自動車, サービス, メカニック
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/10/18/09/08/brake-disc-1749633__340.jpg

2つ目に紹介する、旧車の車検にかかる費用は「検査料」です。検査料は公道を走るために必要な点検・整備の費用です。

検査は、安全基準が満たされ道路を走れる状態かチェックし、法定24か月点検では、車が故障する可能性が高くないかチェックしています。

検査料は、車検に出す店舗によって変わります。車種にもよりますが、およそ8万円~10万円かかるでしょう。

定められている検査内容の他にも、店舗によってオプションで付けられるところもあり、さらに費用がかかるかもしれません。

旧車の車検にかかる費用③【整備費用】

ブレーキシステム, ブレーキディスク, キャリパー, ブレーキ
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/03/25/11/43/brake-system-2173372__340.jpg

3つ目に紹介する、旧車の車検にかかる費用は「整備費用」です。検査と点検をしたときに、劣化した部品や消耗しているパーツがあれば交換します。

法定基準をクリアしていれば車検は通りますが、傷みの進んでいる部品があれば基準値内でも前もって交換し、事故が起こらないようにしてます。

修理する場所や交換するパーツが多くなると、部品代や工賃にお金がかかるかもしれません。日頃からこまめにメンテナンスをしておけば、ある程度の整備費用は抑えられますね。

旧車の車検はどこで受けられる?

フォード, マスタング, 車, 車両, 赤い車, ピカピカ, 光沢のある車
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/01/20/23/ford-2705402__340.jpg

旧車の車検は、どこのカーショップやディーラーでも受けられるのか、気になる方もいるかもしれません。

旧車は現代の車と構造が違うため、一般的な整備工場では断られてしまうことがあります。旧車を購入した店舗に尋ねてみるか、旧車専門店やレストア対応ができる店舗なら引き受けてくれるかもしれません。

すでに購入した店舗がなくなっていたり、近くに旧車専門店が見つからなかったりする場合は、1度旧車専門雑誌インターネットで探してみることをオススメします。

インターネットには、旧車を扱っているサイトやコミュニティがありますので、詳しい方から良い方法が聞けるかもしれませんよ。

旧車の車検が切れたときは

自動, 車両, 廃車, 放棄された, 錆びた, 年, ビンテージ, 車, 自動車
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2020/10/08/16/08/auto-5638401__340.png

長く運転していなかったなどの理由で車検が切れてしまった場合、公道を走れなくなってしまいます。

もう一度運転できるようにするには、以下の2つの方法で車検の受け直しをしましょう。

  • 整備工場に運搬を依頼する
  • 仮ナンバーを取得し自分で持ち込む

整備工場に運搬を依頼する

車検が切れた車は公道を走れないため、車検を整備工場へ依頼し、キャリアカーなどで運んでもらいましょう。運搬を依頼した場合は、車検代のほかに陸送費がかかります。

仮ナンバーを取得し自分で持ち込む

再度車検を受ける場合、市町村の窓口仮ナンバーを取得し、整備工場に持ち込む方法もあります。

仮ナンバーの取得には、印鑑・車検証の原本・運転免許証などの本人確認書類が必要です。

仮ナンバーには使用期限があり自治体によって期限の長さが違いますので、必ず確認してください。仮ナンバーは車検を受けることが目的です。目的以外の使用はせず、速やかに車検を受けてくださいね。

【まとめ】旧車の車検費用は定期的な点検で抑えられる

簿記, 会計, 税金, 決済, 電卓, お金, 仕事, ファイナンス, 請求
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/01/28/22/20/bookkeeping-615384__340.jpg

この記事では、旧車にかかる車検費用を大きく3つに分けて紹介しました。旧車は、現代の車より整備するところも多く重量税が上がってしまうことから、車検費用が高くなると考えられます。

しかし、車検期間ギリギリになったり管理しきれなくなってしまったりすると、車検が切れて公道の運転ができなくなってしまいます。

再び運転できるようにするためには、整備工場に運搬を依頼する仮ナンバーを取得して、車検の受け直しをしてください。

旧車は、現代車と比べると車検費用が高くなるかもしれません。しかし、メンテナンスを定期的に行えば、現代の車にはない運転の楽しさを長く味わえますよ。

旧車にかかる維持費を5つ解説!費用を抑えるポイントとは

あなたは、「旧車の維持費は高い」というイメージをお持ちではないですか。確かに旧車の維持費は、一般的な車と比べて費用がかかってしまうでしょう。

しかし、現代車にはないデザインや操作性が好まれ、維持費はかかっても運転している方が多くいます。

今回は、旧車にかかる維持費を5つと、維持費を抑えるポイントについて紹介しています。

旧車にかかる維持費が分かれば、あらかじめ準備ができるでしょう。「できるだけ維持費は抑えたい」「憧れの旧車を運転したい」という方はぜひ、最後までご覧ください。

旧車はなぜ維持費が高いと言われるのか?

オンにする, スイッチをオフにします, 疑問符, 注意, 複製します, 要求
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/11/07/08/05/turn-on-2925962__340.jpg

「旧車は維持費が高くなる」という噂を耳にした方が多いのではないでしょうか。

旧車は20年以上経過している車両があり、どんなに大事に運転していても部品や車両本体の劣化が進んでしまいます。

旧車は、故障や整備の回数が多いため維持費が高くなり、修理や交換部品が多ければその分パーツ代や工賃にお金がかかります。

また、旧車にかかる自動車税は、新車に比べて割高です。そのため、旧車の維持費は高くなると言われています。

次の項目から、旧車にかかる維持費を具体的に紹介していきます。

旧車にかかる維持費は5つある

オンにする, スイッチをオフにします, エネルギー, 電源, 実業家, ホーム
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/11/09/10/41/turn-on-2933016__340.jpg

旧車にかかる維持費は以下の5つに分けられます。

  • 保険料 
  • 車検代
  • 自動車税
  • ガソリン代
  • 点検費用

旧車の維持費には、車を運転するために必要な保険料や車検代のほかに、日頃から必要なガソリン代や点検費用、国から徴収される自動車税があります。

どれも旧車を維持するためには必要な費用です。維持費が高くなる理由を、1つ1つ解説していきますね。

旧車にかかる維持費①【保険料】

保険, 契約, 握手, ハンドシェイク, 合意, パートナーシップ, 手, 男
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/01/28/10/05/insurance-3113180__340.jpg

1つ目に紹介する、旧車にかかる維持費は、「保険料」です。車を運転するときに必ず入る自賠責保険の他に、車両保険に加入したいと考える方もいるでしょう。

20年以上経過した車両は事故のリスクが高くなるため、車両保険に加入できない場合があります。保険に加入できた場合でも、年式が古い車の保険料は高くなります。

車両保険の金額は時価で決まります。旧車は、経過年数が長いため時価評価が低くなっています。万が一事故が起きたときは、補償金より修理代の方が高くなってしまうでしょう。

たとえば、修理代が30万かかっても補償金は20万程度になるなど、事故の補償金より修理代の方が高額になり、差額は自分で捻出しなければなりません。

クラシックカー保険もありますが、25年以上経過した車が対象で年間走行距離が決まっているなどの条件があるため、加入できる方が限られてしまいますね。

旧車にかかる維持費②【車検代】

お金, 手形, 電卓, 保存する, 節約, 税金, 仕事, 税金, 税金, 税金
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/02/01/17/59/money-256310__340.jpg

2つ目に紹介する、旧車にかかる維持費は、「車検代」です。車検の費用は大きく分けて法定費用・工賃・パーツ代に分けられます。

法定費用には自動車重量税が含まれており、初年度登録から13年以上経過した車は13年未満の車より重課され、初年度登録から18年以上経過した車両は、さらに増税されます。

また、旧車は点検・整備する箇所が多くなります。修理するところが多ければ、工賃や部品代がかかるでしょう。

車両の年式によっては、パーツの販売が終了しているため手に入りにくくなっています。パーツ製作を依頼すれば、その分車検代が高くなってしまいますね。

旧車にかかる維持費③【自動車税】

税金, 税務署, 納税申告, 形, 所得税申告, 所得税, 富, ファイナンス
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/02/23/20/12/taxes-646512__340.jpg

3つ目に紹介する、旧車にかかる維持費は、「自動車税」です。自動車にかかる税金は重量税のほかに自動車税があります。

自動車税は排気量で決まっており、新規登録後13年(ディーゼル車は11年)以上経過した車は排気量が0.5ccごとに増額します。

旧車の自動車税は、新車と比べておよそ15%も増税されるでしょう。ですから、一般的な車と比べて増税されるため旧車の維持費がかかるといえますね。

旧車にかかる税金はいくら?準備しておきたい費用を解説

旧車にかかる維持費④【ガソリン代】

給油, ガソリンスタンド, ガスポンプ, ガソリン, 燃料, 自動車
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/03/19/18/13/refuel-2157211__340.jpg

4つ目に紹介する、旧車にかかる維持費は、「ガソリン代」です。旧車の車種や経過年数によりますが、旧車は燃費が悪いといわれています。

旧車は、エンジンやブレーキなど、運転に必要な部品の劣化が進んでいるものがあります。

部品が古くなってくると、アクセルを踏み込んだときに余分にパワーが必要になるためガソリンを消費します。

車種によってはハイオクしか使えない車があります。スポーツカータイプの旧車は、走りを楽しめるよう、走行性能にこだわっているためハイオクガソリンが指定されています。

旧車の車種によっては、ガソリン代がかかることを考えておきましょう。

旧車にかかる維持費⑤【点検費用】

お金, 手形, 電卓, 保存する, 節約, 税金, 仕事, ゴールデン, 通貨
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/02/01/17/58/money-256306__340.jpg

5つ目に紹介する、旧車にかかる維持費は、「点検費用」です。旧車は消耗品や部品の劣化が早いため、車検以外にも定期的に点検をして故障しないようにしています。

旧車には、一般的な車にはない構造をしているものもあり、点検する部分も違います。旧車専門店や専門の整備士に依頼することになり、点検費用が高くつくこともあるでしょう。

旧車所有者によって点検頻度は違いますが、マメな方で3か月に1度メンテナンスをしています。

車の手入れが好きな方は、専門店で簡単な整備の方法を教えてもらって、自分でメンテナンスしてみてもいいでしょう。自分で簡単な点検ができれば、費用を抑えられるかもしれませんね。

旧車の維持費を抑えるポイント

電卓, 計算, 保険, ファイナンス, 会計, ペン, 投資, オフィス, 仕事
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/11/15/09/21/calculator-1044172__340.jpg

ここまでは、旧車の維持費を紹介しました。「少しでも維持費を抑えられないかな?」と考える方に費用を抑えるポイントをお伝えします。

維持費を抑える方法は以下の3点です。

  • 日頃の運転に気を付ける 
  • こまめなメンテナンスを行う 
  • 信頼できる専門店を見つける

日頃の運転に気をつける

旧車を運転するときは、まず暖機運転を必ずしましょう。暖機運転はエンジンの摩耗を減らす役割があります。

また、急ブレーキや急発進など負担のかかる操作はしないように注意してください。

こまめなメンテナンスを行う

旧車はこまめなメンテナンスが必要です。前述したように、前もって点検をすれば大きな故障を回避できます。

消耗品の交換時期を分散しておけば、車検時に費用がかかりすぎて困ることもなくなります。ですから、日頃からメンテナンスを行うことをオススメします。

信頼できる専門店を見つけておく

旧車をうまく維持するためには、信頼できる専門店を見つけておくことも大切です。旧車は専門的な工具を使用することもあり、専門の知識が必要になります。

レストアができる店舗を見つけておけば、安心して旧車の整備を任せられます。旧車を長く運転するためにも、信頼できる専門店を探しておきましょう。

【まとめ】旧車は維持費がかかる覚悟で運転しよう

レジ, 金, ドル, 通貨, 富, 財政, 節約, お金, 保存する, ビュー
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/02/02/15/07/safe-3125637__340.jpg

この記事では、旧車にかかる維持費を5つ紹介しました。旧車は、現代の車には見られないレトロな雰囲気に人気が集まっています。

旧車特有の操作性が、ドライブを楽しませてくれるでしょう。しかし、エンジンや部品の劣化が激しいものもあり、修理やメンテナンスに費用がかかってしまいます。

税金や保険料の費用を抑えることは難しいですが、日頃の運転の仕方に注意し、メンテナンスをこまめにすれば維持費はグッと抑えられます。

旧車は一般的な車と比べて維持費がかかってしまいます。信頼できる専門店を見つけて、長い期間ドライブが楽しめるようにしてくださいね。

【ルパン三世の愛車】フィアット500の5つの特徴を紹介

あなたは、「ルパン三世が乗っている黄色くて小さい車が気になる」「フィアット500について詳しく知りたいな」と思っているのではないでしょうか。

ルパン三世が乗っているフィアット500は、特徴的な形なので、1度見たら忘れられないかもしれません。

本記事では、ルパン三世が乗っているフィアット500の5つの特徴について、詳しくお伝えしています。

この記事を読めば、ルパン三世が乗っているフィアット500の魅力的な特徴や、スペックについて詳しく分かるでしょう。最後まで読み進めてくださいね。

【ルパンの愛車】フィアット500の5つの特徴

フィアット, フィアット500, 自動車, アンティークカー, 車両
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/07/07/14/03/fiat-4322521__480.jpg

ルパン三世の愛車であるフィアット500、実際に詳しい情報を知っている方は少ないのではないでしょうか。

ここから、フィアット500の5つの特徴について詳しくお伝えしていきますね。

  • ①丸みのある小さなサイズ
  • ②リアエンジン・リアドライブ
  • ③オープントップが標準装備
  • ④ガソリンタンクがボンネットにある
  • ⑤レーシング仕様のカスタムカーがある

フィアット500の1番の特徴は、小さく丸いボディサイズです。現代の軽自動車が大型車に見えるくらいですよ。

次の項目では、フィアット500の5つの特徴について、1つ1つ詳しくお伝えしていきます。読み進めて参考にしてくださいね。

ルパン三世の愛車「フィアット500」の特徴①【丸みのある小さなサイズ】

結婚式, 結婚する, 愛, 花嫁, 結婚, 前, ロマンス, 結婚式の日
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2020/02/07/13/08/wedding-4827128__340.jpg

1つ目に紹介する、ルパン三世の愛車であるフィアット500の特徴は、「丸みのある小さなサイズ」なところです。

フィアット500は、コンパクトなサイズが1番印象に残るのではないでしょうか。

フィアット500の全体サイズは、現代の軽自動車よりも小さいものになっており、並べてみると軽自動車が普通自動車に見えてしまうかもしれません。

そのうえ、丸みのあるデザインなので、より一層小さな印象を感じさせているのでしょう。

フィアット500と現代車のサイズ比較
  フィアット500 タント(現行) アルト(現行)
全長 2,970mm 3,395mm 3,395mm
全幅 1,320mm 1,475mm 1,475mm
全高 1,320mm 1,755~1,775mm 1,525mm

ルパン三世の愛車「フィアット500」の特徴②【リアエンジン・リアドライブ】

復元, 空冷, エンジン, リアエンジン, カスタマイズ, クラシック
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/09/05/16/25/restored-1646979__480.jpg

2つ目に紹介する、ルパン三世の愛車であるフィアット500の特徴は、「リアエンジン・リアドライブ」なところです。

フィアット500は、ポルシェ911シリーズやフォルクスワーゲンビートルタイプ1と同じエンジンの配置になっています。

RR車(リアエンジン・リアドライブ)は、ヨーロッパ車に多い構造になっており、ブレーキ性能・コーナリング性能が比較的高いのが特徴です。

フィアット500はRR車特有の性能を持ちつつ、車重の軽さも相まって、軽やかな運転ができるでしょう。

フィアット500チンクエチェントのスペック
車重 470kg
排気量 499~594㏄
最高速度 95㎞/h
馬力 18~23馬力

ルパン三世の愛車「フィアット500」の特徴③【オープントップが標準装備】

自動車, プラモデル, シトロエン, 2 Cv, アヒル, 暗赤色
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/14/16/27/auto-1823953__340.jpg

3つ目に紹介する、ルパン三世の愛車であるフィアット500の特徴は、「オープントップが標準装備」であるところです。

フィアット500はオープントップが標準装備になっているため、晴れた日は、太陽の光を浴びながら気持ちの良い運転ができますよ。

また、フィアット500がなぜオープントップ標準装備なのかというと、「エンジンの騒音を逃がすため」です。

フィアット500は先述のとおり、RR車です。エンジンの駆動音が車内に反響しやすく、少なからず快適な運転とは言えません。

そのため、フィアット500は、エンジンの騒音を逃がすためにオープントップが標準装備になったのです。

ルパン三世の愛車「フィアット500」の特徴④【ガソリンタンクがボンネットにある】

ガソリン, ディーゼル, ガス, 自動車, 価格, 油, 燃料, 業界, 駅
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/10/19/20/01/petrol-996617__340.jpg

4つ目に紹介する、ルパン三世の愛車であるフィアット500の特徴は、「ガソリンタンクがボンネットにある」ことです。

フィアット500はエンジントランスミッションが後方にあり、ガソリンタンクだけボンネットにありますよ。

給油の際は、ボンネットを開いてガソリンキャップを開ければ、現代車同様にガソリンの給油が可能です。

また、フィアット500のボンネットは、強度の弱いところがあるため、慎重に開け閉めすることが大事ですよ。

ボンネットの中央部分以外に力が加わってしまうと、ボンネットそのものが歪んでしまいますので注意が必要です。

ルパン三世の愛車「フィアット500」の特徴⑤【レーシング仕様車がある】

フィアット, アバルト, スポーツカー, イタリア語, アンティークカー
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/04/07/15/50/fiat-4110006__340.jpg

5つ目に紹介する、ルパン三世の愛車であるフィアット500の特徴は、「レーシング仕様のチューニングカーがある」ことです。

フィアット500は、チューニングメーカーとして有名な「ABARTH(アバルト)」仕様のカスタムカーがあります。

ベース車両は、フィアット500の後継車両「フィアット600」を使用しています。

エンジンの冷却を促すために、トランクが空いているため、ルパン三世さながらのフィアットを思い起こさせてくれるでしょう。

アバルト850TCは、吸気・排気のチューニングを高度に行なっているため、加速性能はフィアット500の約2倍になっていますよ。

純正車とアバルト850TCのスペック比較
  純正 アバルト850TC
車重 470kg 610kg
排気量 499~594㏄ 847㏄
最高速度 85~95㎞/h 140㎞/h
馬力 13~23馬力 52馬力
PWR(※1) 20~26kg/PS 11kg/PS

ルパン三世仕様のフィアット500のスペックはどんな感じなのか

時計, 自動車, ステアリング ホイール, 高級, アバルト
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2020/05/04/16/19/watches-5129758__340.jpg

「ルパン三世仕様のフィアット500って実際のスペックでどのくらいなの?」と気になっている方もいるのではないでしょうか。

ルパン三世仕様のフィアット500は、おそらくスーパーチャージャーを搭載しており、「100馬力」を発揮していると言われています。

純正のフィアット500と、ルパン仕様フィアット500のスペック比較が知りたい方は、以下の表を参考にしてくださいね。

純正車とルパン三世仕様フィアット500のスペック比較
  純正 ルパン三世仕様
車重 470kg 500~600kg(スーパーチャージャー搭載だと仮定して)
排気量 499~594㏄ 記録なし
最高速度 85~95㎞/h 記録なし
馬力 13~23馬力 100馬力
PWR(※1) 20~26kg/PS 5~6kg/PS

純正フィアット500と、ルパン三世仕様フィアット500のパワーウェイトレシオを比較すると、ルパンフィアットは約4倍ほど加速が早いと分かりました。


PWR(略称:パワーウェイトレシオ)とは。

パワーウェイトレシオは「車両重量 ÷ 出力(馬力)」で算出される数値のこと。表示単位はkg/PSで、そのクルマで1馬力あたりにどれくらいの重量負担があるのかを表します。

この数値が小さければ小さいほど加速性能に優れていることになり、加速性能を表す指数として引き合いに出されるのです。出典:goo-優れたパワーウェイトレシオにはイイ加速。車種別に見ればさらに納得!?より

ルパン三世仕様フィアット500は、公道車として高いポテンシャルと持つトヨタ86(現行)と同じくらいのPWRを持っていることもわかりますね。

ルパン三世仕様フィアット500と現代車のPWR比較
  ルパン三世仕様 アルトワークス(現行) トヨタ86(現行)
車重 500~600kg 670kg 1,210kg
排気量 記録なし 700㏄ 2,000㏄
最高速度 記録なし 155㎞/h 300㎞/h
馬力 100馬力 64馬力 207馬力
PWR 5~6kg/PS 10.47kg/PS 5.85kg/PS

ルパン三世のような、ドライビングテクニックはできるのか

古い車, ピンナップ, 岩ビリー, ジャンプ, タトゥー, 古典的な車, 自動車
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/04/11/16/56/old-car-2222224__340.jpg

「ルパン三世のフィアットみたいに運転てできるものなの?」と気になる方もいるでしょう。

カリオストロの城にて、劇中冒頭に披露した「崖のぼり」が印象に残っているかもしれません。

フィアット500で実際に崖のぼりをするには、400㎞/h必要である点や、でこぼこした崖だと登れない点で実現が難しいです。

ルパン三世の中のフィアット500は、あくまで劇中の演出なので、危険な運転は控えるようにしましょう。

フィアット500を実際に見るなら、「専門店」に行こう

フィアット, フィアット500, アンティークカー, クラシック, 郷愁
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/07/30/08/11/fiat-4372246__340.jpg

ここまで、フィアット500について詳しくお伝えしてきましたが、実物を見たい方もいるかもしれません。

実際にフィアット500を見たい方は、「フィアット専門店」に行くことをオススメしますよ。

フィアット専門店は、全国各地に点在しており、車両販売やメンテナンス依頼が可能ですよ。以下の5つの店舗を参考してくださいね。

【まとめ】ルパン三世は名車好き?

自動車, 車両, 古い車, フィアット, チンクエチェント, 車, クラシック
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/06/22/08/11/auto-817343__340.jpg

今回は、ルパン三世の愛車であるフィアット500の5つの特徴や、専門店について詳しくお伝えしてきました。

もしかすると、「ルパン三世の愛車=フィアット500」と思っている方が大半かもしれません。

しかし、ルパン三世は、シリーズ中で何台もの名車を乗っているのを知っていましたか。

以下の記事で、フィアット500以外のルパン三世の愛車についてお伝えしていますので、併せてご覧くださいね。

【フィアットだけじゃない】ルパン三世の5つの愛車を紹介

【フィアットだけじゃない】ルパン三世の5つの愛車を紹介

あなたは、「ルパン三世が乗っている愛車を知りたい!」「フィアット500以外の車も知りたい!」と思っているのではないでしょうか。

ルパン三世が乗っている愛車は、ユニークかつアイコニックな名車ばかりで、搭乗するたびに気になってしまいますよね。

そこで本記事では、ルパン三世が乗っている5つの愛車の特徴や魅力について詳しくお伝えしています。

この記事を読めば、ルパン三世が愛してやまない車のスペックやどんな特徴を持った車なのか分かるでしょう。最後まで読みすすてくださいね。

ルパン三世が乗っている5つの愛車

男, 大人, 探偵, 日本, キャラクター, アニメーション, テレビ
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/10/14/00/24/male-3745452__340.jpg

ルパン三世が乗っている車は、大きく分けて以下の5つありますよ。

  • ①フィアット500(チンクエチェント)
  • ②メルセデスベンツSSK
  • ③オースチンミニクーパー
  • ④アルファロメオグランスポルト・クアトロルオーテ
  • ⑤アルピーヌA110(初代)

もしかすると、多くの方は「ルパン三世の車=フィアット500」だと思っているかもしれません。

しかし、ルパンが乗っている愛車は、フィアット500以外にも魅力満点な名車ばかりですよ。

次の項目から、ルパン三世が乗っている5つの車について、1つ1つ詳しくお伝えしていきますね。ぜひご覧ください。

ルパン三世が乗っている愛車①【フィアット500】

フィアット, フィアット500, 自動車, アンティークカー, 車両
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/06/25/13/06/fiat-4298163__340.jpg

1つ目に紹介する、ルパン三世が乗っている愛車は、「フィアット500(チンクエチェント)」です。またの名をヌォーヴァ500とも言います。

フィアット500は、ルパン三世の愛車として有名な車であり、作中ではたびたび登場しているため、見たことがあるのではないでしょうか。

フィアット500は、フランス「フィアット社」で生産された小型車であり、第2世代500として1957~1977年に生産されていましたよ。

クラシックミニやスバル360と同じような、丸みのあるコンパクトカーです。いまだに多くのファンの心を掴んでいる名車ともいえますよ。

フィアット500チンクエチェントのスペック
全長 2,970mm
全幅 1,320mm
全高 1,320mm
車重 470kg
排気量 499~594㏄
最高速度 95㎞/h
馬力 18~23馬力

「ルパン三世が乗っていたフィアット500について詳しく知りたいな」という方は、以下の記事を参考にしてくださいね。

【ルパン三世の愛車】フィアット500の5つの特徴を紹介

ルパン三世が乗っている愛車②【メルセデスベンツSSK】

メルセデスベンツSsk, 車のモデル, コレクティブル, ビンテージ車
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2022/01/19/18/22/mercedes-benz-ssk-6950686__480.jpg

2つ目に紹介する、ルパン三世が乗っている愛車は、「メルセデスベンツSSK」です。シリーズ中、フィアット500に次いで登場回数が多い車ですよ。

SSKは、フェルディナンド・ポルシェ(ポルシェ創業者)がベンツのメカニックとして最後に作った車です。

SSKはアクセルを強く踏めば225馬力を発揮して、最高速度190㎞まで到達します。

ルパン三世仕様のSSKは、フェラーリ12気筒のエンジンが搭載されており、最高速度300㎞になると言われていますよ。

「なかなかみたことがないな」という方もいるでしょう。SSKは1928~1932年の間で37台しか生産されていません。見られたらラッキーかもしれませんよ。

メルセデスベンツSSKのスペック
全長 4,240mm
全幅 1,700mm
全高 1,730mm
車重 1,700kg
排気量 7,069㏄
最高速度 190㎞/h
馬力 170~225馬力

ルパン三世が乗っている愛車③【オースチンミニクーパー】

ミニ・クーパー, ミニ, ロンドン, 市, 街, クーパー, 自動車, トラベル
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/11/05/15/53/mini-cooper-2920938__340.jpg

3つ目に紹介する、ルパン三世が乗っている愛車は、「オースチンミニクーパー」です。クラシックミニとも呼ばれており、旧車ファンにはたまらない車ですよ。

オースチンミニクーパーは、「ルパン三世 ルパンVS複製人間」の巨大トレーラーとのカーチェイスで登場しています。

劇中では、そのコンパクトかつクイックな性能と、ルパン三世の華麗なテクニックでピンチを乗り越えていました。

もしかすると、「オースチンミニクーパーのことを詳しく知りたいな」という方もいるのではないでしょうか。

ミニについて詳しく知りたい方は、以下の記事を読めば、ミニの魅力や詳しい情報が分かるでしょう。ぜひ参考にしてくださいね。

クラシックミニの知っておきたい情報と魅力的なポイント5選

オースチンミニクーパーのスペック
全長 3,075mm
全幅 1,440mm
全高 1,330mm
車重 638kg~
排気量 850㏄
最高速度 140~200㎞/h
馬力 62馬力

ルパン三世が乗っている愛車④【アルファロメオグランスポルト・クアトロルオーテ】

自動車, アンティークカー, クラシック, 希少性, ヘッドライト, 歴史的
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/07/14/21/49/auto-2505081__340.jpg

4つ目に紹介する、ルパン三世が乗っている愛車は、「アルファロメログランスポルト・クアトロルオーテ」です。

グランスポルトは、ルパン三世第2シリーズのアイキャッチにて、ルパンが乗り込んだときにハンドルが取れて転ぶというキャッチーな場面で登場した車です。

「あれって、メルセデスベンツSSKじゃないの?」と思った方もいるのではないでしょうか。実際は、グランスポルトが正しいんですよ。

グランスポルトは、当時スポーツカーレースで活躍していた「6c1750グランスポルト」を復刻させたモデルです。

1965~1967年の2年間に、92台しか生産されておらず、大変希少価値のある車ですよ。

アルファロメオグランスポルト・クアトロルオーテのスペック
全長 3,670mm
全幅 1,620mm
全高 1,320mm
車重 750kg
排気量 1,600㏄
最高速度 155㎞/h
馬力 90馬力

ルパン三世が乗っている愛車⑤【アルピーヌA110】

古い車, Alpine A110, プラン-デュク
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/04/20/07/57/old-car-3335310__480.jpg

5つ目に紹介する、ルパン三世が乗っている愛車は、「アルピーヌA110」です。フランスの「アルピーヌ社」が製造した最軽量の車ですよ。

アルピーヌA110は、ルパン三世第1シリーズでは不二子の愛車として、「ルパン三世 炎の記憶~TOKYO CRISYS~」ではルパンの車として登場しました。

ちなみにエヴァンゲリオンで登場していた車は、A110の後期型FRPFですよ。

A110は、1963~1977年に製造されており、軽量なFRP製モノコックボディを生かして、WRC(世界ラリー選手権)では初代チャンピオンになりました。

2017年にはA110を元にリニューアル車が販売されていますよ。長い年月を渡って愛されている車と言えますね。

アルピーヌA110のスペック
全長 3,850mm
全幅 1,520mm~1,550mm
全高 1,118mm~1,130mm
車重 565kg~680kg
排気量 1565㏄
最高速度 198㎞/h
馬力 48~138馬力

ルパン三世シリーズに出てきた車は、約30種類以上ある!

車, 古代の, ビンテージ, Citroen, 2Cv, 二頭の馬を
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/11/15/08/51/car-3816790__340.png

ここまで、ルパン三世が乗っている愛車を5つ紹介してきました。実は、シリーズに出てきた車が約30種類あることをご存知でしょうか。

ルパン三世シリーズでは、シトロエン2CVルノー8ゴルディーニをはじめとする、数々の名車・旧車が登場していますよ。以下の項目を参考にしてくださいね。

  • ルノー8ゴルディーニ
  • ルノー5
  • ブルーバード510型
  • ブルーバード410型
  • フィアット500トリポーノ
  • シトロエン2CV
  • シトロエンHトラック
  • ACコブラ
  • スバル360
  • スバルレオーネ
  • スバルサンバー
  • アルファロメオジュリエッタスパイダー
  • アルファロメオ175
  • ランボルギーニエスパーダ
  • スーパーセブン
  • ハンバースーパースナイプ
  • C.M.Pトラック
  • フォルクスワーゲンタイプ181
  • フォルクスワーゲンタイプ1
  • フェラーリ312B
  • ランドローバーシリーズ1
  • ティレルP34
  • トヨタセリカ
  • トライアンフTR-4
  • トライアンフ1800ロードスター
  • 三菱500
  • プリムスロードランナー
  • シボレーコルベットC3
  • マトラM530
  • ハインケルカビーネ

ルパン三世のような、ド派手な運転は可能なのか?

ピックアップトラック, レーシング, 4X4, オフRoading, 砂, 日産
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/10/05/13/26/pickup-truck-3725937__340.jpg

「カリオストロの城みたいに崖のぼりってできるの?」「クラシックミニでガードレール片輪走行できるの?」と気になっている方もいるのではないでしょうか。

以下、参考動画をご覧ください。7:20から崖のぼりのシーンになります。

フィアット500は最高速度95㎞であり、現実的に崖のぼりをするとなると400㎞/h必要という検証がされていますよ。

まず、400㎞/hを出せない点と、でこぼこした崖を安定して登っていくことは不可能に近いですよ。

ルパン三世の愛車は、旧車博物館やクラシックカーのイベントで見られる

自動車, 車両, マスタング, アンティークカー, Gt, アメリカ
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/04/23/21/26/auto-3345601__340.jpg

ルパン三世が乗っている愛車を実際に見たいなら、「旧車博物館」や「クラシックカーイベント」に行くのをオススメします。

旧車博物館は全国各地にあり、クラシックカーイベントも各地で毎シーズン行われていますよ。

まずは近くの旧車博物館に行ってみて、ルパン三世の車を探してみてくださいね。

【まとめ】実際に、ルパン三世の愛車を見に行こう

オペル, Gt, アンティークカー, ヤングタイマー, スポーツカー
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2020/05/19/10/05/opel-5190050__340.jpg

今回は、ルパン三世が乗っている5つの愛車の魅力や特徴について詳しくお伝えしてきました。

ルパン三世が乗っている車は、高級車から大衆向けに作られた車まで、幅広いものが選ばれています。

しかし、一貫してルパン三世が乗っている車は、どこかマニアックでいてユーモアのある車ばかりです。

もしかしたら、ルパン三世が乗っている車は、ルパン自身の人物像を生き映している相棒的な役割をしているのかもしれませんね。

【イタリアメーカー】フィアットのおすすめなクラシックカー7選

あなたは、「フィアットのクラシックカーについて知りたい」「500チンクエチェント以外にもオススメってあるのかな」と気になっているのではないでしょうか。

フィアットはイタリアの自動車メーカーとして、大衆車向けの車やスポーツカー、レーシングモデルなどの幅広い車を作り出してきました。

本記事では、フィアットのオススメなクラシックカーを7つご紹介していきますね。

この記事を読めば、フィアットのメーカーについて分かり、ラインナップされていたクラシックカーの魅力が分かるでしょう。最後まで読み進めてくださいね。

フィアットのオススメな「7つ」のクラシックカー

フィアット, フィアット500, 自動車, アンティークカー, 車両
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/07/07/14/03/fiat-4322521__480.jpg

フィアットのオススメなクラシックカーは、以下の7つありますよ。

  • 500チンクエチェント
  • ディーノ
  • 850スパイダー
  • 600ムルティプラ
  • パンダ
  • アバルト850TC
  • X1/9

フィアットは、ルパンの愛車として有名な「フィアット500」だけラインナップしているのではなく、そのほかにも魅力的な車がたくさんありますよ。

ちなみに、フィアットは500以外にも、50以上の車種を作り出しているメーカーでもありますよ。

50以上ある、フィアットの車種の中から厳選して紹介していくので、1つ1つ詳しくお伝えしていきますね。ぜひご覧ください。

フィアットのオススメなクラシックカー①【500チンクエチェント】

フィアット, フィアット500, 自動車, アンティークカー, 車両
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/06/25/13/06/fiat-4298163__340.jpg

1つ目に紹介する、フィアットのオススメなクラシックカーは、「500チンクエチェント」です。またの名を「500ヌォーヴォ」とも呼ばれています。

500チンクエチェントは、1957~1977年に販売されていた車両であり、クラシックミニよりもコンパクトな車ですよ。

「ルパン三世カリオストロの城」のルパンの愛車で出演したり、「ミニミニ大作戦」などの映像作品で見られます。

フィアット500チンクエチェントを詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてくださいね。

【ルパン三世の愛車】フィアット500の5つの特徴を紹介

中古車市場では、まだまだ現存しているため、購入することができるでしょう。

フィアット500チンクエチェントのスペック
ホイールベース 1,840mm
全長 2,970mm
全幅 1,320mm
全高 1,320mm
車重 470kg
排気量 499~594㏄
最高速度 95㎞/h
馬力 18~23馬力

フィアットのオススメなクラシックカー②【ディーノ】

クラシックカー, オールドタイマー, 青, レトロカー, ロードスター
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/10/06/17/31/classic-car-2823885__340.jpg

2つ目に紹介する、フィアットのオススメなクラシックカーは、「ディーノ」です。フェラーリのエンジニアとともに作ったとされるスポーツカーですよ。

ディーノのエンジンは、エンツォ・フェラーリの長男「アルフレード・フェラーリ」がアイデアを出した、ディーノV6が積載されています。

また、ディーノV6は、その後のフェラーリのエンジン開発の先駆けとなりました。

ディーノはフェラーリに積載されているエンジンなので、フィアットの中では高額な取引がされていますよ。

フィアットディーノのスペック
ホイールベース 2,280~2,550mm
全長 4,110~4,510mm
全幅 1,700~1,710mm
全高 1,270~1,290mm
車重 1,150~1,280kg
排気量 1,987~2,418㏄
最高速度 210㎞/h
馬力 160~180馬力

フィアットのオススメなクラシックカー③【850スパイダー】

3つ目に紹介する、フィアットのオススメなクラシックカーは、「850スパイダー」です。有名デザイナーが手掛けた車ですよ。

850スパイダーは、「フォルクスワーゲンゴルフ」「ランチアデルタ」「デロリアンDMC12」を手掛けた、ジョルジェット・ジウジアーロがデザインしました。

ジウジアーロならではの、流線形が特徴的な車ですよ。まさにイタリアらしい車です。

また、850スパイダーのヘッドライトは、ランボルギーニミウラと同じパーツが使われています。細かいところがレアカーと通じているのは面白いポイントなのではないでしょうか。

フィアット850スパイダーのスペック
ホイールベース 2,030mm
全長 3,780mm
全幅 1,500mm
全高 1,220mm
車重 735kg
排気量 843~903㏄
最高速度 145㎞/h
馬力 49~52馬力

フィアットのオススメなクラシックカー④【600ムルティプラ】

フィアット, マルチプラ, アンティークカー, イタリア, ノスタルジックです
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/10/11/14/03/fiat-1731695__340.jpg

4つ目に紹介する、フィアットのオススメなクラシックカーは、「600ムルティプラ」です。500から派生したモデルになっているんですよ。

600ムルティプラは、全長3.5mほどしかないボディですが、最大6名乗車が可能になっています。

「まるでダンゴムシみたいだね」と見た方は感じるかもしれません。フィアット500の雰囲気を受け継ぐ、ワゴンバンとも言えるでしょう。

フィアットムルティプラのスペック
ホイールベース 2,000mm
全長 3,530mm
全幅 1,450mm
全高 1,580mm
車重 700kg
排気量 633~767㏄
最高速度 90㎞/h
馬力 21馬力

フィアットのオススメなクラシックカー⑤【パンダ】

5つ目に紹介する、フィアットのオススメなクラシックカーは、「パンダ」ですよ。

中国のマーケットを広げるために、なじみ深いパンダをネーミングしたとの噂があります。

パンダは、4WDの四駆になっており、メルセデスベンツ・ゲレンデを作成した軍用メーカー「シュタイヤープフ」が作成しました。

また、パンダのデザインは、850スパイダーと同じ「ジウジアーロ」がスタイリングしています。

丸みが特徴的なフィアットのクラシックカーの中でも、パンダはカクカクしたデザインになっています。

フィアットパンダのスペック
ホイールベース 2,160mm
全長 3,380mm
全幅 1,460mm
全高 1,445mm
車重 800kg
排気量 652~999㏄
最高速度 140㎞/h
馬力 45馬力

フィアットのオススメなクラシックカー⑥【アバルト850TC】

フィアット, アバルト, スポーツカー, イタリア語, アンティークカー
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/04/07/15/50/fiat-4110006__340.jpg

6つ目に紹介する、フィアットのオススメなクラシックカーは、「アバルト850TC」ですよ。サソリのマークがモチーフである、アバルトがチューニングした車です。

当時、アバルトは、チューニングパーツやエグゾーストシステムのメーカーとしてイタリアでは名が知られていました。

アバルトの名がさらに知れ渡ったきっかけとなったのは、こちらのアバルト850TCでもありました。

車重が約600kgしかないボディで、最高速度140㎞をマークしており、初速の伸びしろはクラシックミニよりも目を見張るほどですよ。

フィアットアバルト850TCのスペック
ホイールベース 2,000mm
全長 3,285mm
全幅 1,380mm
全高 1,405mm
車重 610kg
排気量 847㏄
最高速度 140㎞/h
馬力 53馬力

フィアットのオススメなクラシックカー⑦【X1/9】

フィアット, X1 9, スポーツSpyder, アンティークカー, クラシック
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/08/19/14/54/fiat-3616822__340.jpg

7つ目に紹介する、フィアットのオススメなクラシックカーは、「X1/9」です。こちらは、フィアット128をベースとしたスポーツスパイダーですよ。

X1/9は、「ランボルギーニカウンタック」や「ランチアストラトス」をデザインした、ヌンチェロ・ガンディーニが設計しました。

X1/9は、カウンタックやストラトスと比較してみると、デザイナーの趣向を見ることができますよ。

また、X1/9はミッドシップレイアウトになっており、運転席からエンジンの鼓動を聞くことができるでしょう。

フィアットX1/9のスペック
ホイールベース 2,202mm
全長 3,900mm
全幅 1,570mm
全高 1,170mm
車重 890~980kg
排気量 1,290~1,580㏄
最高速度 180㎞/h
馬力 66~75馬力

フィアットの市場価格について

Fiat 500, Malta, Car Show, Classic Cars
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/12/02/12/44/fiat-500-4667661__340.jpg

フィアットのクラシックカーは、近年現存数が少なくなっているため、価格が50~2000万円と高騰しています。

また、フィアットのクラシックカーの中でも特に高額帯なのは、「フィアットディーノ」です。

ディーノは、フェラーリディーノと同じプラットフォームとエンジンで構成されています。

フェラーリディーノは価格が高騰しているため、フィアットディーノも価格が高くなっているのです。

以下に、フィアットのクラシックカーの市場価格をまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

フィアットの市場価格
500チンクエチェント 200~400万円
ディーノ 2000万円
850スパイダー 250~450万円
600ムルティプラ 410~500万円
パンダ 50~160万円
アバルト850TC 130~600万円
X1/9 250~300万円

【まとめ】フィアットのクラシックカーは、希少価値が高い

Cinquino, Fiat, Florence
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/12/12/20/20/cinquino-1902583__340.jpg

今回は、フィアットのクラシックカーを7つご紹介してきました。

フィアットのクラシックカーは、現存数が少なくなっているため、なかなか街中でみることができないはずです。

フィアット500に至っては、製造から50年以上たっているものもあり、廃車になってしまうケースが多いです。

「乗ってみたい車があった!」「所有してみたいな」という方は、全国の旧車専門店で探してみてくださいね。

【1969年公開】ミニミニ大作戦に登場する名車を7つ紹介

あなたは、「ミニミニ大作戦(1969年公開)に出てきた車の名前が知りたい!」「クラシックミニが印象的だったな」と思っているのではないでしょうか。

ミニミニ大作戦は、若かりし頃のマイケルケインが主演を務めており、同時にたくさんの名車が出演している映画です。

今回は、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた7つの車について、詳しくお伝えしていきますね。

この記事を読めば、ミニミニ大作戦の登場車種の名前や特徴が詳しく分かるでしょう。最後まで読み進めてくださいね。

ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車の一覧

街, アーキテクチャ, 市, 道, 歴史的中心部, ダウンタウン, シチリア島
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/06/04/16/00/street-3453557__340.jpg

ミニミニ大作戦(1969年)は、3台のミニがイタリアの街中でカーチェイスを繰り広げる映画です。

今では見られなくなった希少な車が劇中では見られます。以下の7つがミニミニ大作戦で出てきた車ですよ。

  • オースチンミニクーパー 1275S
  • ランボルギーニミウラ P400
  • アストンマーティンDB4コンバーチブル
  • ベッドフォードVALハリントンレジオネア
  • フィアット500F
  • アルファロメオジュリアTI
  • ジャガーEタイプ

特に印象的なのは、オースチンミニクーパー1275Sなのではないでしょうか。

次の項目では、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車を1つ1つ詳しくお伝えしていきますね。ぜひ読み進めてくださいね。

ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車①【オースチンミニクーパー 1275S】

ミニ, 車, 車両, 輸送, 交通機関, トラベル, 自動車, 自動, モーター
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/08/16/09/54/mini-890726__340.jpg

1つ目に紹介する、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車は、「オースチンミニクーパー1275S」ですよ。

ミニは本映画の顔的な存在であり、コンパクトなサイズでイタリアの街を駆け巡っている光景が印象的なのではないでしょうか。

ミニは、ラリー界では伝説的な車でもあり、モンテカルロラリーでは1964年~1967年に実質4連覇(1966年にレギュレーションを理由に失格)を達成しています。

生産終了から20年以上たっている今でも、ミニを愛するファンが多く、全国各地にローバーミニ専門店があるぐらいですよ。

「実物のミニを見てみたいな」という方は、以下の記事で、全国のローバーミニ専門店のなかで近場のお店に行ってみてみましょう。

【全国】ローバーミニのおすすめな専門店を厳選して7つ紹介

また、ローバーミニについて、さらに詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

ミニのスペックについて
全長 3,075mm
全幅 1,440mm
全高 1,330mm
車重 780kg
馬力 62馬力

ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車②【ランボルギーニミウラ P400】

ランボルギーニ, 三浦, スポーツカー, 自動車, 高級, アンティークカー
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/07/29/21/31/lamborghini-1555873__340.jpg

2つ目に紹介する、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車は、「ランボルギーニミウラP400」ですよ。

ミウラは、劇中の冒頭に登場した車両であり、崖から落下したシーンが衝撃的でしたね。

ミウラは1966年~1973年に747台限定生産されており、今ではプレミア価格で高い金額で取引されていますよ。

ミニミニ大作戦では、ミウラが2台用意されており、落下用(事故車)と撮影用を準備していたそうです。

また、撮影に使われていたミウラは、現在リヒテンシュタインの方に寄贈されていますよ。

ランボルギーニミウラP400のスペックについて
全長 4,360mm
全幅 1,780mm
全高 1,050~1,080mm
車重 980~1,245kg
馬力 350~385馬力

ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車③【アストンマーティンDB4コンバーチブル】

車マーク, 自動車, アストンマーチン, アンティークカー, エンジンフード
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/05/12/00/23/car-logo-2305736__340.jpg

3つ目に紹介する、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車は、「アストンマーティンDB4コンバーチブル」ですよ。

DB4は、名作「007」に登場しているDB5の前のモデルですよ。

劇中では、主人公が出所した際に運転していた車であり、最高速度224㎞をマークしている特徴的な車です。

今では、ランボルギーニミウラと同じく、プレミア価格の4000万円で取引されているんですよ。

アストンマーティンDB4コンバーチブルのスペックについて
全長 4,496mm
全幅 1,676mm
全高 1,334mm
車重 1,240kg
馬力 240馬力

ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車④【ベッドフォードVALハリントンレジオネア】

ベッドフォード, Val14, プラクストン, イングランド, バス
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/10/14/18/11/bedford-1740839__340.jpg

4つ目に紹介する、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車は、「ベッドフォードVALハリントンレジオネア」ですよ。

ベッドフォードVALは、3台のミニを回収した大型のバスの車名です。

ベッドフォードVALの全長は、10,972mmあり、全長3,075mmのミニが3台入るのです。

劇中、悠々とミニを収納できる全長の流さにうなずけますよね。

また、ベッドフォードVALは、1963年~1966年に90台生産されているため、希少な車とも言えるでしょう。

ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車⑤【フィアット500F】

フィアット, フィアット500, 自動車, アンティークカー, 車両
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/06/25/13/06/fiat-4298163__340.jpg

5つ目に紹介する、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車は、「フィアット500F」ですよ。

フィアット500は、「ルパン三世カリオストロの城」にて、ルパンの愛車として有名な車でもあります。

ミニミニ大作戦の劇中では、イタリアの街中を走る車として登場していましたよ。

フィアット500Fは、ミニよりも小さいエンジンで小さいサイズなので、かわいらしい特徴を持つ車ですよ。

フィアット500Fのスペックについて
全長 2,970mm
全幅 1,320mm
全高 1,320mm
車重 470kg
馬力 15~21.5馬力

ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車⑥【アルファロメオジュリアTI】

自動車, アルファロメオ, Giulia Super, 車両, 乗る
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/02/10/14/51/auto-3143753__340.jpg

6つ目に紹介する、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車は、「アルファロメオジュリアTI」ですよ。

ジュリアTIは、警察車両として、3台のミニを追いかけていた車名のことですよ。

コンパクトなミニに出し抜かれて、追跡が不可能になりましたが、ジュリアTIは現代のレーシングモデルと大差ない足回りになっていると知っていましたか。

当時としては最先端なスポーツカーとしての位置づけを持っていた車ですよ。

アルファロメオジュリアTIのスペックについて
全長 4,140mm
全幅 1,560mm
全高 1,430mm
車重 1,020kg
馬力 92馬力

ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車⑦【ジャガーEタイプ】

車, ジャガー, 交通機関, E タイプ, 黒, 車, ジャガー, ジャガー
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/09/01/12/59/car-4445171__340.jpg

7つ目に紹介する、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車は、「ジャガーEタイプ」です。

ジャガーEタイプは、主人公と敵対するマフィアが乗っていた車のことですよ。

1961年~1975年に生産されていたスポーツカーであり、最高速度240㎞を記録した車でもあります。

2021年3月にジャガー・ランドローバー社は「Eタイプ」生誕60周年を記念して、2台ペアのEタイプを12台販売していました。

2022年現在、ジャガーEタイプは2000万円以上で取引されており、王道なクラシックカーと言っても過言ではないはずです。

ジャガーEタイプのスペックについて
全長 4,475mm
全幅 1,657mm
全高 1,222mm
車重 1,300kg
馬力 268~275馬力

ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車【その他】

自動車, ランドローバー, ヘッドライト, 年, 古い車, 車両, フロント
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/08/15/08/57/auto-1594762__340.jpg

今回ご紹介した、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた7つの車以外にも、搭乗車種がありましたよ。

以下の2つが搭乗していた車種ですよ。

  • ランドローバーシリーズⅡ 109
  • フィアットディークーペ200

ミニミニ大作戦に出てきた車は、ほとんどがクラシックカーと呼ばれるくらい、年式の古い車でした。

もしかしたら、今回紹介した車を街中で見かけること自体が少ないかもしれません。興味がある方は、クラシックカーのイベントに参加してみるのもいいかもしれませんよ。

【まとめ】ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車

トリノ, 市, イタリア, ダウンタウン, 建築, 街, 中心, 平方, 古い家
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/01/25/16/47/torino-2008388__340.jpg

今回は、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車を7つ、ご紹介してきました。

劇中、顔的な役割をしていたミニは、特に有名な車なのではないでしょうか。

同時に、特徴的な部分を多く持つ車とされており、全国各地でファンも多いですよ。

「ミニについて興味をもった!」という方は、以下の記事をぜひ読んでくださいね。

ミスタービーンに横転させられる、三輪車の特徴を5つ紹介!

「ミスタービーンに横転させられる車の名前って何かな?」「なんでいつも三輪車がいじめられるの?」と気になる方もいるのではないでしょうか。

ミスタービーンシリーズに必ずと言っていいほど、出てくる三輪車「リライアントリーガル」を深く調べたことはないかもしれません。

そこで本記事では、ミスタービーンで出てくる三輪車「リライアントリーガル」の5つの特徴と、いじめられる理由についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、リライアントリーガルの変わった特徴が分かるでしょう。ぜひ読み進めて参考にして下さいね。

ミスタービーンにいつも横転させられる、三輪の車

鼻孔, 性格, ローワンアトキンソン, 人
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/04/01/09/07/nostrils-1299165__340.png

ミスタービーンにいつも横転させられる三輪車「リライアントリーガル」。ローバーミニの永遠のライバルとしての顔を持っている車です。

そんなリライアントリーガルは、1973年~2002年の間に製造され、30万台が出荷されました。

リライアントリーガルは、見た目だけでなく、ローバーミニにはない5つの特徴がありますよ。

  • タイヤが3つしかない車
  • 普通自動車よりも税金が安い
  • ボディがFRP製
  • 加速が早い
  • 走行時の安定性が低い

次の項目から、リライアントリーガルの変わった5つの特徴を詳しくお伝えしていきますね。ぜひ、最後まで読み進めてくださいね。

ミスタービーンに出てくる三輪車の特徴①【タイヤが3つしかない車】

三輪車, バイク, トライク, 自転車, オートバイ, ハーレーダビッドソン
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/09/13/12/25/tricycle-443949__340.jpg

1つ目に紹介する、ミスタービーンに出てくる三輪車の特徴は、「タイヤが3つしかない」ところです。

リライアントリーガルと、現代車を見比べてみると、タイヤの数が少ないのは目を引く特徴ですよね。

リライアントリーガルは、自動車だけど、バイクとしての立ち位置を持つ変わった車なのです。

「なんで三輪車として製造したのかな?」と気になる方もいるでしょう。その理由について、詳しくお伝えしていきますね。

ミスタービーンに出てくる三輪車の特徴②【普通自動車よりも税金が安い】

税金, 税務署, 納税申告, 形, 所得税申告, 所得税, 富, ファイナンス
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/02/23/20/12/taxes-646512__340.jpg

2つ目に紹介する、ミスタービーンに出てくる三輪車の特徴は、「普通自動車よりも税金が安い」ところです。

リライアントリーガルは、当時の労働階級者向けに、四輪よりも税金を抑えられる三輪車として製造されました。

リライアントリーガルは、日本で乗ると、「三輪小型乗用」の分類になり、年額で6,000円の自動車税を払うだけです。

  税額
リライアントリーガル 6,000円
ローバーミニ 33,900~39,600円

当時、イギリスで人気だったローバーミニと比較してみても、日本の税金で換算すると、6分の1の税額になることが分かりますね。

ミスタービーンに出てくる三輪車の特徴③【ボディがFRP製】

グラスファイバー, 強化, プラスチック, 繊維, 複合, 構造, 波線
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/08/14/17/23/fiber-glass-888652__340.jpg

3つ目に紹介する、ミスタービーンに出てくる三輪車の特徴は、「ボディがFRP製」であるところです。

リライアントリーガルのボディは、繊維強化プラスチックという、車のエアロパーツに使われている素材で構成されています。

FRPは、軽量かつ強度が高く、錆が起きにくい素材です。

そのため、リライアントリーガルは、他の旧車よりも最先端な素材を使った車であり、車重もトップクラスで軽量になっていますよ。

ミスタービーンに出てくる三輪車の特徴④【加速が早い】

スピードメーター, ダッシュボード, 車, 速度, 車両, ドライブ, 自動
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/03/11/02/08/speedometer-1249610__480.jpg

4つ目に紹介するミスタービーンに出てくる三輪車の特徴は、「加速が早い」ところです。

リライアントリーガルは、軽量のFRP製なうえに、馬力があるため、加速が早いことが特徴として挙げられます。

以下、ローバーミニや現代車との比較になります。参考にしてくださいね。

  車重 馬力 排気量
リライアントリーガル 400kg 25~30PS 598~698㏄
リライアントロビン 450kg 32~40PS 798~848㏄
ローバーミニ 710kg 62PS 1,300㏄
アルト(現行) 670kg 38PS 657~658㏄
NBOX(現行) 980kg 43PS 658㏄

ちなみに、リライアントリーガルの後継型「ロビン」は、現行アルトと同じくらいの馬力でありつつ、車重が200kg軽いですよ。

ミスタービーンに出てくる三輪車の特徴⑤【走行時の安定性が低い】

モーガン三輪車, シェルズリーウォルシュヒルクライム, モーガンカー
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/11/19/16/40/morgan-three-wheeler-1051409__340.jpg

5つ目に紹介する、ミスタービーンに出てくる三輪車の特徴は、「走行時の安定性が低い」ことです。

リライアントリーガルは、三輪自動車特有の「路面のうねりでバランスを崩しやすい」ところがあります。

そのため、でこぼこ道ではバランスを崩し、バンパーを下に擦ってしまうことが多々あります。

また、カーブ中にブレーキを踏むと、前傾の重心になってしまい、横転するので注意が必要ですよ。

リライアントリーガルは、販売店で取り扱いしているのか?

Eコマース, オンラインの販売, オンライン販売, E コマース, 買う, 売る
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/03/13/17/26/ecommerce-2140603__340.jpg

実際にリライアントリーガルを所有したい方は、旧車や輸入車専門に問い合わせしてみることをおすすめします。

リライアントリーガルは、製造台数が30万台しかなく、現存数が限りなく少ないでしょう。

中古車専門のサイトでも取り扱いをしているところがないため、購入することは難しいかもしれません。

唯一、取り扱いをしているのは、「クルマを諦めきれない・・・blog株式会社ルパルナス)」です。

「リライアントリーガルが絶対欲しい!」という方は、上記の輸入車専門店で1度問い合わせてみることをオススメします。

三輪車がミスタービーンにいじめられていた理由は?

笑顔, 男性, ワーカー, 垂直に, 笑い, ハッピー, 高価な, 笑い, 笑い
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/08/13/23/33/smile-1591798__340.jpg

リライアントリーガルが、ミスタービーンにいじめられていた理由は、「ブラックジョーク的なネタ」のためです。

リライアントリーガルと、ミスタービーンが乗っているローバーミニは、当時の労働階級者むけの安価な乗り物でした。

言い方を変えれば、お金があまりない人が乗るような安価な乗り物なのです。

お金がない人が同じような人をいじめる。例えるなら「貧乏人が貧乏人をいじめる」という構図で観客に笑いを誘うギャグというわけだったのです。

リライアントリーガルを運転するなら、普通自動車免許が必要

デジタルプリント, トラック運転手, キロメートル, 印刷, 運転記録
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/02/14/00/12/brake-1198858__340.jpg

リライアントリーガルを日本で乗るなら、「普通自動者免許」が必要になりますよ。

リライアントリーガルは、イギリスではバイクの免許があれば、運転ができます。

しかし、日本では、三輪小型乗用扱いのリライアントリーガルを運転するなら、普通自動車免許が必要になるのです。

もし、リライアントリーガルを運転する際は、自分の運転免許証を確認してから運転してくださいね。

【まとめ】リライアントリーガルを所有するなら、自分でメンテナンスしよう

二輪車, 公園, 車両, パーキング, レジャー, 楽しみ, モーター, 輸送
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/09/30/18/24/motorcycles-3714201__340.jpg

リライアントリーガルを所有するなら、自分で整備ができるようにしておきましょう。

リライアントリーガルは専門店がないため、自分でメンテナンスする習慣が必要になってきます。

どうしても、整備困難な箇所がある場合は、旧車専門または英国車専門の整備士に依頼したら、メンテナンスをしてくれるかもしれませんよ。

最低限、以下の3つは自分でメンテナンスできるようにしておいてくださいね。

  • オイル・オイルエレメント交換
  • タイヤ交換
  • 冷却水補充

また、ミスタービーンが乗っている「ローバーミニ」について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧くださいね。

「ミスタービーン」が乗っている車の、5つの特徴を紹介!

「ミスタービーン」が乗っている車の、5つの特徴を紹介!

「ミスタービーンが乗っている車ってなんていう名前?」「どんな車なのか気になって眠れない」という方はいるのではないでしょうか。

ミスタービーンが乗っている車は、誰もが見たことがある車かもしれません。ですが、どのような車なのか詳しく知っている方は少ないはずです。

そこで本記事では、ミスタービーンが乗っている車の5つの特徴と、維持費や必要な予算について、お伝えしていきます。

この記事を読めば、ミスタービーンが乗っている車の魅力的な特徴が分かり、所有したくなってくるでしょう。ぜひ、最後までご覧くださいね。

ミスタービーンが乗っている車は「ローバーミニ」

ブリティッシュレーシンググリーン, ローバー, オースティン, ミニ, クーパー
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/07/19/00/02/british-racing-green-2517484__480.jpg

ミスタービーンが乗っている車は、「ローバーのミニ1000」というモデルですよ。

ローバーミニは別名、クラシックミニとも呼ばれ、生産中止してもなお、多くの方に愛されている車です。

そんなローバーミニの魅力的な5つの特徴をお伝えしていきますね。

  • コンパクトなサイズ感
  • パワフルなエンジンが搭載されている
  • 40年以上設計が変わっていない
  • カスタマイズの幅が広い
  • ゴーカートフィーリングが楽しい

次の項目から、ローバーミニの特徴を1つ1つ詳しくお伝えしていきます。読み進めてくださいね。

ミスタービーンが乗っている車の特徴①【コンパクトなサイズ感】

自動車, オールドカー, ドイツ, 赤, 赤い車, 赤い, ミニ, ローバー
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/04/29/04/29/car-334200__340.jpg

ミスタービーンが乗っている車「ローバーミニ」は、コンパクトなサイズ感が1番の特徴です。

ローバーミニの全体的なサイズは、以下のとおりになっていますよ。

  • 全長 3,075mm
  • 全幅 1,440mm
  • 全高 1,330mm

ローバーミニの全長は、横断歩道線の長さと同じくらいになっています。

コンパクトなサイズなため、狭い車道でもスイスイ小回りを利かして運転することができますよ。

「ローバーミニのサイズ感をもっと詳しく知りたいな」という方は、以下の記事をご覧ください。現代車と比較をして紹介しています。

ローバーミニの「サイズ」と、現代車との比較について解説!

ミスタービーンが乗っている車の特徴②【パワフルなエンジンが搭載されている】

自動車, 車両, クロム, 乗る, 車輪, クラシック, エンジン
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/01/29/16/36/auto-3116534__340.jpg

ミスタービーンが乗っている車の2つ目の特徴は、「パワフルなエンジンを搭載している」ところです。

ローバーミニは、軽自動車よりもコンパクトなサイズであるにも関わず、軽以上馬力を持つエンジンが使われています。

以下、軽自動車とローバーミニの馬力や車重の比較をしています。ぜひ参考にしてください。

  馬力(PS表記) 車重(kg)
ローバーミニ(1.3i) 62 710
アルト(現行) 38 670
NBOX(現行) 43 980
ハスラー(現行) 36 810

ローバーミニとハスラーを比較してみると、ローバーミニの方が2倍近く馬力が強いことが分かりますね。

ローバーミニはかわいらしい見た目に反して、乗用車としてはトップクラスに近い加速性能があることも魅力の1つですよ。

ミスタービーンが乗っている車の特徴③【40年以上設計が変わっていない】

力学, エンジン, スプリングス, メカニック, エンジン, エンジン
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/08/22/09/40/mechanics-424130__340.jpg

3つ目に紹介する、ミスタービーンが乗っている車の特徴は、「40年以上基本設計が変わっていない」ところです。

ローバーミニは、1959年の製造開始から2000年の最終製造まで、基本設計が変わっていません。

その間、エンジンやキャブレターなどのマイナーチェンジが行われましたが、足回りやボディ全体の構造は変更されませんでした。

ローバーミニがいかに、無駄のない完成された構造だったかが分かるでしょう。

ミスタービーンが乗っている車の特徴④【カスタマイズの幅が広い】

車両, クロム, テクノロジー, 自動車, エンジン, エンジン ルーム
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2013/10/09/13/48/vehicle-193213__340.jpg

4つ目に紹介する、ミスタービーンが乗っている車の特徴は、「カスタマイズの幅が広い」ことです。

ローバーミニは、専門のパーツショップから、無数のカスタムパーツがラインナップされています。

純正パーツのみならず、パーツショップ独自のオリジナルパーツも販売されています。

そのため、数えきれないパーツを生かして、あなただけのローバーミニに仕上げることもできますよ。以下の記事でオススメなパーツを紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

ローバーミニのカスタム方法は無限大!おすすめなパーツを徹底紹介!

ミスタービーンが乗っている車の特徴⑤【ゴーカートフィーリングが楽しい】

自動車, 車, ダッシュボード, 運転者, スピードメーター
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/29/01/22/automotive-1866521__340.jpg

5つ目に紹介する、ミスタービーンが乗っている車の特徴は、「ゴーカートフィーーリングが楽しい」ところです。

一般的な乗用車は、バネ上のコイルスプリングと、衝撃吸収をしてくれるショックアブソーバーで、サスペンションが構成されています。

しかし、ローバーミニは、コイルスプリングの変わりに、ゴム状のラバーコーンを搭載しています。

ラバーコーンは足回りを固くするため、クイックなハンドリングが特徴的です。

ゴーカートに乗っているかのような、ワクワク感を味わいたい方は、ローバーミニに1度試乗してみてくださいね。

次の項目では、ミスタービーンが乗っている車の維持費についてお伝えしていきますね。

ミスタービーンが乗っている車の、維持費はどのくらい?

ドル, 通貨, お金, 米ドル, フランクリン, ベンジャミン ・ フランクリン
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/10/23/10/10/dollars-499481__340.jpg

ミスタービーンが乗っている車、ローバーミニは、年間で20万円~必要になりますよ。

ローバーミニの維持費の内訳は、主に7つありますよ。

  • ガソリン代
  • オイル・オイルエレメント交換台
  • タイヤ交換代
  • 車検代
  • レストア・修理代
  • 自動車保険代
  • 自動車税

特に、金額が上下してくる維持費は、「車検代」と「レストア・修理代」です。

ローバーミニの状態によって、交換が必要なパーツが多くなると、予算が必要になりますよ。

「もっと詳しく維持費について知りたい!」という方は、以下の記事を参考にしてくださいね。もしかしたら、維持費を節約できるかもしれませんよ。

ローバーミニの維持費ってどのくらい?7つのポイントを紹介

ミスタービーンの車を所有するための、必要費用はどのくらい?

紙幣, ドル, 米ドル, お金, 資金, 手形, 紙のお金, ファイナンス
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/09/15/15/53/bank-notes-941246__340.jpg

「ミスタービーンが乗っている車はどのくらいの費用が必要なのかな?」と気になる方がいるでしょう。

ローバーミニは車両の状態によって、取引価格が変わり、16~368万円という価格で取引されています。

ローバーミニの所有を考えているなら、150~200万円の状態が良いものを選ぶことをオススメします。

程度の悪い車両は、メンテナンスや交換部品が多い傾向が高いため、その分費用が膨らんでしまうことが考えられます。

また、150万円の車両を2年間維持するとなると、190万円~の予算が必要になりますよ。ぜひ、参考にしてくださいね。

ローバーミニの市場価格を詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

【2021年最新版】ローバーミニの市場価格を徹底解説!

ミスタービーンの車を見るなら、ローバーミニ専門店に行ってみよう

板金修理, ワークショップ, 事故, 壊れた, 総ダメージ, 事故車両
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/10/18/09/25/sheet-metal-repair-1749671__340.jpg

ミスタービーンの車は、全国各地のローバーミニ専門店で見られますよ。

なお、ローバーミニの所有を考えているなら、実際にローバーミニの2つのポイントに注目しておきましょう。

  • 過去の整備記録が残っている
  • トランクや車内に、錆やゆがみがないかチェック

上記の2点は、事故歴がないかの見極める方法です。事故歴があるローバーミニは、トラブルが起きるケースが少なくありません。

【初心者必見】ローバーミニを購入する際の注意点7つを紹介

ローバーミニを長く所有したい方は、ボディやエンジンなど注意深く見て、吟味する必要がありますよ。

【全国】ローバーミニのおすすめな専門店を厳選して7つ紹介

【まとめ】ミスタービーンの車を手に入れて、あなただけの1台を作り上げよう

Bmw, 車, 交通機関, 車両, 自動車, 自動, 輸送, ピカピカ
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/10/03/15/49/bmw-2812923__340.jp:

本記事では、ミスタービーンが乗っている車の5つの特徴と、維持費についてお伝えしてきました。

ローバーミニの特徴を知って、さらに気になった方は、ローバーミニ専門雑誌を見ることをオススメします。

カスタムパーツが豊富なローバーミニのカスタム例を見れば、あなただけのローバーミニを想像しやすくなるでしょう。

以下の記事で、オススメなローバーミニ専門雑誌をご覧くださいね。

ローバーミニのおすすめな専門雑誌を厳選して7つご紹介!

旧車にかかる税金はいくら?準備しておきたい費用を解説

旧車に乗ってみたいと考えている方の中には「旧車の税金がどれくらいかかるのかな」「費用をどれくらい準備すればいいの?」と気になっていませんか?

地球温暖化や大気汚染が社会問題になっている今、古い車に増税されるようになりました。

この記事では、旧車にかかる税金の種類と金額何年経てば増税されるかを詳しく解説しています。ぜひ最後までご覧ください。

何年から旧車になる?

車, 古い, クラシック, レトロ, 忘れた, ストリート, ブラック, モデル
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/06/11/14/car-2591407__340.jpg

旧車とは、製造から何十年も経った車のことをいいます。海外では生産されてから30年以上経過された車を指していますが、日本では定義が曖昧です。

東京都では、1945年までに生産された車に「自動車減免制度」があり「ビンテージカー」と呼ばれる旧車が対象になります。

しかし、新規登録後13年以上経過した車には増税されるため、多くの方が当てはまるのではないでしょうか。

この記事では、新規登録後13年以上経過した車を旧車として紹介しています。次の項目から、詳しく解説していきますね。

旧車にかかる税金は2種類

ユーロ, 思われる, お金, ファイナンス, 貯金箱, 節約する, セント
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/08/01/21/03/euro-870757__340.jpg

車にかかる税金は、主に2つあり納付先や支払う時期が違います。

  • 自動車税
  • 重量税

自動車税

4月1日の時点で自動車を所有している人に、自動車税の納税通知書が届きます。車の所有者は支払い義務がありますよ。

4月1日の所有者に対して課税されるため、それ以降に購入した場合は月割りで課税されます。そのため、登録を翌月はじめにすれば、1ヶ月分の税金を抑えられますよ。

自動車税は排気量によって金額が変動し、車を登録した都道府県に支払います新規登録後13年を経過した車の自動車税は、排気量が0.5ccごとに増額します。

重量税

重量税は、国に支払う税金で、車検の有効期間分を前払いします。ですから、初回車検までは3年分、それ以後は2年ごとの支払いになります。

車輌の重さ0.5トンごとに税額が変わり、2段階で増税されるしくみです。まず、新規登録から13年以上経過したときに1度増税され、18年以上経過したときにさらに増税します。

旧車の税金が高くなる理由

オンにする, スイッチをオフにします, 疑問符, 注意, 複製します, 要求
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/11/07/08/05/turn-on-2925962__340.jpg

近年、地球温暖化や排気ガスなどの環境問題に取り組まれ、環境負荷が大きい古い車に増税されるようになりました。

燃費のいい車は「グリーン化特例」が適用され、自動車税(軽自動車も含む)が軽減され税制で優遇されています。

また、「エコカー減税」は性能に応じて重量税が軽減・免税されるでしょう。税率で負担に差を付け、燃費のいい車に乗り換えてもらうことが狙いです。

また、車の平均使用年数は13年が多く、車の買い替えどきとも言えますね。

旧車の税金の割増制度はいつから

カウント, 紙幣, 仕事, 論文, 無, 新聞, 財政, お金を稼ぐ, 財
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/02/02/14/41/counting-3125587__340.jpg

旧車の税金の割増制度は、平成27年から開始されました。以前は10%程度の税金だったものが、現在は15%にアップしています。

ガソリン車とディーゼル車は、増税するタイミングが違いますよ。

ガソリン車は13年以上経過した車に、ディーゼル車は2年早く、11年経過した車に増税されます。

旧車の税金はいくらになるのか

モーゲージ, 家, お金, バジェット, 仕事, 控除, 資料, 期限
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/08/02/21/40/mortgage-3580537__340.jpg

旧車の税金が、実際にどれくらい上がるのか、自動車税と重量税の増加状況をまとめています。

自動車税:(排気量別・年額)令和3年12月現在

総排気量

新規登録から13年未満

新規登録から13年以上(ディーゼル車は11年以上)

差額

1,000cc以下

29,500円

33,900円

+4,400円

1,000超~

1,500cc以下

34,500円

39,600円

+5,100円

1,500超~

2,000cc以下

39,500円

45,400円

+5,900円

2,000超~

2,500cc以下

45,000円

51,700円

+6,700円

2,500超~

3,000cc以下

51,000円

58,600円

+7,600円

3,000超~

3,500cc以下

58,000円

66,700円

+8,700円

3,500超~

4,000cc以下

66,500円

76,400円

+9,900円

4,000超~

4,500cc以下

76,500円

87,900円

+11,400円

4,500超~

6,000cc以下

88,000円

101,200円

+13,200円

6,000cc超

111,000円

127,600円

+16,600円

上の表をご覧ください。13年以上経過した車との差額は、3000ccで8,700円も変わります。エコカー減税を受けられる新車と比べれば、さらに差額は大きくなるでしょう。

自動車重量税(2年)

車輌重量

新規登録から

13年未満

新規登録から

13年以上

18年未満

新規登録から

18年以上

13年未満との差額

上:13年以上18年未満

下:18年以上

0.5トン以下

8,200円

11,400円

12,600円

+1,200円

+4,400円

~1トン

16,400円

22,800円

25,200円

+6,400円

+8,800円

~1.5トン

24,600円

34,200円

37,800円

+9,600円

+13,200円

~2トン

32,800円

45,600円

50,400円

+12,800円

+17,600円

~2.5トン

41,000円

57,000円

63,000円

+16,000円

+22,000円

~3トン

49,200円

68,400円

75,600円

+19,200円

+26,400円

自動車重量税でも、エコカー減税を受けられる新車の場合と比べると、さらに負担額は大きくなります。

増税の対象外の車種はなに?

交通, 乗り物, 車, 自動車, エコカー, ハイブリッドカー, トヨタ, 道
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/12/14/10/39/traffic-3874725__340.jpg

自動車税や重量税は、新規登録から13年以上経過した車に増税されますが、対象外の車があります。

電気自動車やハイブリッドカーなど、環境への負担が少ない車は新規登録から13年以上経過していても増税されません。

また、バスなどの公用車や牽引車なども増税の対象外です。

軽自動車は初年度検査年月によって税額が変わる

楽器, 測定器, 自動車, ダッシュ ボード, Bmw, アンティークカー
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/01/16/19/54/instrument-3086715__340.jpg

軽自動車の税金は、平成27年4月1日以降に新規検査を受けた車に新税率が適用されます。平成27年3月31日までに新規検査を受けた車は、旧税率で変更はありません。

軽自動車は4月1日の時点で所有しているかどうかで課税が決まります。登録が4月2日以降の場合は、その年分の軽自動車税は課税されません

軽自動車税は自動車税同様、新規登録から13年以上経過した車に、増税がされますよ。

軽自動車税(令和3年12月現在)

初年度検査年月

13年未満

13年以上

差額

平成27年3月31日まで

7,200円

12,900円

+5,700円

平成27年4月1日以降

10,800円

12,900円

+2,100円

軽自動車の重量税(2年)
 

新規登録から13年未満

新規登録から13年以上18年未満

新規登録から18年以上

13年未満との差額

上:13年~18年未満との差額

下:18年以上との差額

金額

6,600円

8,200円

8,800円

+1,600円

+2,200円

軽自動車重量税は13年以上で24%、18年以上で33%アップします。軽自動車税は13年以上で20%アップし、増税の割合が大きいでしょう。

しかし、エコカー減税の対象車は減税されるため、負担は軽くなりますよ。

旧車の税金はクレジットカードか電子マネーの支払いがおすすめ

お金, カード, 仕事, クレジットカード, 支払い, 買い物, お金
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/02/01/18/00/money-256314__340.jpg

自動車税の支払いは以下のような方法があります。

  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • ペイジー
  • 納付書
  • 口座振替

現在では、現金納付だけでなくインターネットやクレジットカードを利用して自動車税を納付できます。

クレジットカード

クレジットカードでも自動車税の納付が可能です。クレジットカードで納付するなら、ネット上からの支払いができますよ。

コンビニや金融機関でクレジットカードの支払いはできないため注意しましょう。また、クレジットカードに対応していない自治体がありますので、確認が必要です。

クレジットカードで支払いができた場合、ポイントが貯まるのでお得です。しかし、クレジットカードでの納付は、事務手数料として「330円(税込)」が発生します。

納付額によりますが、クレジットカードの還元率が1%の場合、カードの還元される額と手数料が相殺されますよ。

電子マネー

自動車税を納付できる電子マネーは、nanacoWAONです。nanacoは「セブン-イレブン」、WAONは「ミニストップ」で支払いができます。

ただし、電子マネーで自動車税を納付してもポイントは付きません

しかし、nanacoであれば、セブンカードからのチャージで200円=1ポイントの還元が、WAONなら、JALカードとイオンカードセレクトからのチャージで、200円=1ポイントの還元がされます。

ポイント還元をするなら、該当カードからのチャージをしてお得に納税しましょう。

ペイジー

ペイジーは、インターネットバンキングやモバイルバンキングがあると便利です。パソコンやスマホで、24時間いつでも支払いができますよ。

また、ペイジー対応のATMならキャッシュカードや現金の支払いもできますよ。

納付書

毎年5月頃に納付書が届きます。納付書の裏面に取り扱いしている窓口・金融機関・コンビニが記載されていますので、現金で支払いをします。

口座振替

自動車税を金融機関から引き落としで支払う方法です。窓口で支払う必要がないため仕事などで時間が取れない方に便利でしょう。

しかし、自動車税の納付を口座振替でできる自治体とできない自治体がありますので、確認が必要です。

自動車税を払ってでも乗りたい旧車の魅力

自動, クラシック, ビンテージ, レトロ, 自動車, 車両, 贅沢, 年
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/05/09/09/44/auto-4190813__480.jpg

旧車は、排出ガスや燃費を考えると税金が高くなり、所有者の負担が大きくなることも事実です。しかし、お金がかかっても、旧車に乗りたいと思える魅力がありますよ。

旧車は、現代の車にはないデザインがあります。また、乗り心地は悪いかもしれませんが、味わいのある運転が楽しめるでしょう。

旧車は、メンテナンスや維持に手間がかかるかもしれません。しかし、傷んだ部分を修理したり手を加えたりすることで、愛着が湧いてきますよ。

また、現代の車は寿命が長く、大切に乗れば13年以上乗れます。自分の気に入った車に長く乗り続けるためにも、車にかかる費用を知っておきたいですね。

【まとめ】旧車の税金を知っておこう

お金, 手形, 電卓, 保存する, 節約, 税金, 仕事, ゴールデン, 通貨
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/02/01/17/58/money-256306__340.jpg

この記事では、旧車にかかる税金の費用の紹介をしてきました。自動車は13年以上経つと自動車税と重量税の税率がアップし、負担が大きくなります。

新車では「グリーン化特例」や「エコカー減税」に適用されるものがあり、旧車との税金の差はさらに広がることでしょう。

現代の車は寿命が長く、13年以上乗り続けることが可能です。大切な愛車に長く乗り続けるためにも、車にかかる税金を知って準備をしておいてくださいね。