【保存版】ローバーミニのおすすめなフォグランプステー4選

「ローバーミニにフォグランプを取り付けたい!」「取り付けパーツが欲しい」など、フォグランプステーについて知りたい方もいるのではないでしょうか。

確かに、ローバーミニ専用のフォグランプステーをショップで探すのは大変かもしれません。

今回は「ローバーミニ専用のおすすめなフォグランプステーを4つ紹介」についてご紹介していきます。

この記事を読めば、お気に入りのフォグランプを取り付けるのに必要なパーツが分かるはずです。最後まで読み進めてくださいね。

ローバーミニ専用のフォグランプステーを準備しよう

ブリティッシュ ・ レーシング グリーン, ローバー, オースティン, ミニ
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/07/19/00/02/british-racing-green-2517484__340.jpg

ローバーミニのフォグランプステーは素材や形状が異なるものがあります。

そのうえ、フォグランプステーの形状によって、取り付けられるフォグランプも変わってきます。

「気に入ったフォグランプがあったけど、取り付けられない…」なんてことにならないように、適切な形状のフォグランプステーを選びましょう。

今回、ご紹介する4つのフォグランプステーから、あなたの好みのステーを探してくださいね。

  • クラシックミニ メッキフォグランプステー
  • ミニデルタ製 ステンレスフォグランプステー
  • 純正タイプフォグランプステー(ストレート)
  • フォグ/スポットランプ ブラケット(97~ オフセットタイプ)

①【価格重視】ローバーミニのおすすめなフォグランプステー

クラシックミニ  メッキ フォグランプ ステー

はじめにご紹介するローバーミニのフォグランプステーは「クラシックミニ メッキフォグランプステー」。リーズナブルな価格が魅力的ですよ。

メッキフォグランプステーは、メッキのパーツを使っているローバーミニの雰囲気にマッチしやすいでしょう。

そのうえ、他のフォグランプステーよりも価格が抑えられているため、フォグランプの取り付けを検討している方におすすめ。

メッキフォグランプステーは、ボディとバンパーにビス止めをして固定します。大型のフォグランプを取り付ける方は使ってみてくださいね。

  • 商品名:クラシックミニ メッキフォグランプステー
  • 素材:メッキ、金属
  • 価格:一個当たり2,700円(税込)

②【サビない】ローバーミニのおすすめなフォグランプステー

2番目にご紹介するローバーミニのフォグランプステーは「ミニデルタ製 ステンレスフォグランプステー」。いつまでも美しい質感が楽しめる逸品ですよ。

ステンレスフォグランプステーは、サビないステンレス製。「長く愛用する車を大事にしたい!」という方にピッタリな商品でしょう。

また、ステンレスフォグランプステーは、インジェクションのローバーミニの場合、取付穴を空ける必要がありません。

工具を持っていて、作業に慣れている方はボルトをまわすだけで取付完了。比較的簡単に取り付けられるのは作業しやすいでしょう。

③【万能型】ローバーミニのおすすめなフォグランプステー

ローバーミニのおすすめな3つ目のフォグランプステーは「純正タイプフォグランプステー(ストレート)」。あらゆるランプをセットできるステーですよ。

純正タイプフォグランプステーは、フォグランプ・スポットランプ・ドライビングランプを取り付けられるフォグランプステーです。

マウンティングブラケットの形状をしているので、これさえあればローバーミニ用のあらゆるランプを設置できるでしょう。

また、純正タイプフォグランプステーを取り付けるためのボルト類が同梱されています。届いたらすぐに取り付けられるでしょう。

  • 商品名:マウンティングブラケット(ドライビングランプ用)XBU10044
  • 価格:一個当たり6,500円(税込)
  • 商品URL:マウンティングブラケット

④【97年式用】ローバーミニのおすすめなフォグランプステー

4番目にご紹介するローバーミニのフォグランプステーは「フォグ/スポットランプ ブラケット(97~ オフセットタイプ)」。97年式以降のミニにおすすめなステー。

フォグ/スポットランプ ブラケットは、97年以降のローバーミニ専用のブラケット形状のステーですよ。

フォグ/スポットランプ ブラケットは「ボディに穴を空けたくない」という人向けに、穴あけ作業を行わなくても取り付けができるのです。

また、フォグ/スポットランプブラケットは取り付けボルトナット付きです。すぐに設置できるようにパーツが揃っているのは嬉しいポイントですね。

ローバーミニ専用のフォグランプステーは万能タイプもある

ねじ, スレッド, 技術, ねじナット, 金属, 六角ナット, 金属糸, 腺
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/12/21/23/03/screw-1924173__340.jpg

ローバーミニ専用のフォグランプステーは、ブラケットタイプのものを選ぶと、3つのランプが設置可能になりますよ。

ローバーミニのブラケットタイプのステーは、フォグランプ・スポットランプ・ドライビングランプを取り付けられます。

「お気に入りのランプを見つけたけど、ステーが合わない…」という時は、ブラケットタイプのステーで設置ができるでしょう。

万能タイプのブラケットタイプは価格が7,000円以上と、やや高いです。しかし、あらゆるランプを楽しみたい方におすすめな一品ですよ。

ローバーミニのフォグランプステーの平均的な予算はどのくらい?

ドル, 通貨, お金, 私たちのドル, フランクリン
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/10/23/10/10/dollars-499481__340.jpg

ローバーミニのフォグランプステーの平均的な予算は、一個当たり2,700円~8,000円ほどの予算が必要ですよ。

フォグランプステーは使っている材質や形状によって、価格が変わってきます。

なかでも、さびにくいステンレス製のフォグランプステーだと、メッキパーツよりも4,000円以上価格が上がるでしょう。

ローバーミニにフォグランプを取り付ける予定のある方は、フォグランプステーの価格も控えておいてくださいね。

ローバーミニのフォグランプステーは自作可能

機械, 鋼, 切断, 鉄, 鉄板, 加工, 鉄板, 鉄板, 鉄板, 鉄板, 鉄板
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/20/15/11/machine-2768862__340.jpg

ローバーミニのフォグランプステーは、自分で鉄板を加工して使用することも可能です。

フォグランプステーはとてもシンプルな形状をしており、板金の経験がある方だと、好みの形状に作り出すことが出来ます。

「材質やステーの角度にこだわりたい」という方は、自作でステーを作るか、板金屋さんにステーの制作依頼をしてみるのもいいかもしれません。

板金作業をしたことがない方や、作業に不安のある方は、なるべく既製品のフォグランプステーを取り付けるようにしてくださいね。

ローバーミニのフォグランプステーはステンレスがおすすめ

チューブ, 鋼, 金属, ステンレス鋼, ワーク ショップ, バー, 鉄, 冶金
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/08/21/09/59/tube-898660__340.jpg

ローバーミニに取り付けるフォグランプステーは、さびにくいステンレス製のものを付けるのをおすすめ。

フォグランプステーを取り付けると、バンパー周りの凹凸が出てきてしまいがち。こまめな掃除をしておかないと、サビの原因になってしまうでしょう。

フォグランプステーも塗装面がはがれてくると、錆が進行しやすくなります。なので、サビに強いステンレス製のステーを使用してみてくださいね。

また、定期的にローバーミニの取り付け穴付近の様子を見て、錆が出てきているなら、サビ転換材を使用して錆の進行をとめておきましょう。

以下のサビ転換材を使用して、あなたの愛車を長く乗り続けてくださいね。

【まとめ】ローバーミニのフォグランプステーは必ず必要なパーツ

キーリング, ラウンド, 工芸品, ツール, ハードウェア ストア
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/11/17/00/24/ring-key-4631368__340.jpg

今回は「ローバーミニ専用のおすすめなフォグランプステーを4つ紹介」についてご紹介してきました。

ローバーミニのステーは、フォグランプを取り付けるうえで必ず必要なパーツです。

また、フォグランプの種類によっても取り付けるために必要なパーツが変わってきます。

「取り付けようとしたけど、パーツが足りなかった!」なんてことにならないように、フォグランプの形状もしっかりと確認してくださいね。

【カスタム必見】ローバーミニのフォグランプを徹底解説!

【ローバーミニ用フォグランプ特集】おすすめな5つのランプを解説

「ローバーミニにフォグランプを付けたい!」「おすすめなメーカーはあるのか?」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ローバーミニのフォグランプは様々な種類や形状があるので、どれがあなたのミニに似合うか迷ってしまいますよね。

今回は「あなただけのローバーミニに仕上げられる!おすすめなフォグランプ5選」についてお伝えしていきます。

この記事を読むことで、あなた好みのフォグランプが見つかることでしょう。読み進めて参考にしてくださいね。

【フォグランプ取り付け可能】ローバーミニの年式を知っておこう

車, リア, ライト, テールライト, 指標, 水銀, モントレー
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/05/12/46/car-2717474__340.jpg

ローバーミニは年式によってフォグランプの取り付けが簡単な車両があります。まず、あなたのミニの年式を調べておきましょう。

ローバーミニは1992年~2000年の車両が、フォグランプの取り付けを比較的簡単にできます。

また、この年式以外のものや、特定のモデルのものだとしても、ボディーに取付穴を空けることでフォグランプを取り付けられるでしょう。

事前にあなたのローバーミニのフォグランプの取付穴が空いているか確認してくださいね。下記の記事に取付穴のある年式をご紹介しています。

【カスタム必見】ローバーミニのフォグランプを徹底解説!

①【大手メーカーのライト】おすすめなローバーミニ用フォグランプ

クラシックミニ ワイパック 5-1/2インチ ドライビングランプ セット (カバー付き)

1番目に紹介するローバーミニのフォグランプは「WIPAC(ワイパック)5-1/2インチドライビングランプセット」。ランプのカバーも付いてきますよ。

ワイパック社は現在、キャデラックやポルシェ、ランボルギーニなどのライトを製造している企業。確かな性能と実績のあるメーカーです。

ドライビングランプセットは光り輝くデザインが特徴的で、メッキパーツのついているクーパータイプにおすすめ。全体に統一感が生まれるでしょう。

また、ワイパックのロゴ入りのカバーもついてくるのが嬉しいポイント。「大手メーカーにこだわりたい」という方は使ってみるのをおすすめします。

  • 商品名:5-1/2インチドライビングランプセット
  • ブランド名:WIPAC(ワイパック)
  • 価格:10,880円(税込)

②【純正タイプのパーツ】おすすめなローバーミニ用フォグランプ

2番目に紹介するローバーミニのフォグランプは「mini spares(ミニスペアーズ)の純正タイプフォグランプ」。イギリス本国のフォグランプですよ。

ミニスペアーズは現在も、ローバーミニ向けのパーツを製造しており、本国ならではのノウハウをもとにした技術が特徴的です。

ミニスペアーズのフォグランプは、純正タイプのものを再製造したもの。当時、販売されていたフォグランプとそん色ないものになっているでしょう。

「ノーマルなミニに仕上げたい」という方は、ミニスペアーズの純正フォグランプで、オリジナルミニを作り上げてみてはいかがでしょうか。

③【黒のミニにピッタリ】おすすめなローバーミニ用フォグランプ

3番目に紹介する「RING(リング) ドライビングランプ セット」は、黒を基調としたローバーミニ専用のフォグランプですよ。

リングは英国での電機メーカーです。英国好きにはたまらないブランドでしょう。

リングのドライビングランプは、黒がメインカラーになっています。ブラックカラーのローバーミニに装着すれば、さらにかっこよくなるでしょう。

また、リングのドライビングランプは、グリルに埋め込むタイプ。専用のグリルをミニに付けて、ドライビングランプを付けてくださいね。

④【リーズナブルな価格】おすすめなローバーミニ用フォグランプ

4番目に紹介する「WIPAC(ワイパック)の170MM スポットランプ セット」は、リーズナブルなローバーミニ専用のフォグランプですよ。

スポットランプはシンプルなデザインなので、暗めな色味のローバーミニに取り付けるのがおすすめ。色味のつながりがよくなるでしょう。

また、メッキのフォグランプよりも半分以下の費用で購入できます。

「フォグランプでカスタマイズしてみたいけど、コストは抑えたい」という方は、価格がリーズナブルなスポットランプでカスタムしてみませんか。

⑤【英国の名門メーカー】おすすめなローバーミニ用フォグランプ

5番目に紹介するローバーミニ用のフォグランプは「LUCAS(ルーカス)の7インチフォグランプ」。英国の伝統的なメーカーのランプですよ。

ルーカスは英国の代表的な車に装着されている、名門のメーカーです。

ルーカスのフォグランプは、滑らかなシルエットをしているため、マニアからは一発で違いがわかるほどでしょう。

「もしかして、ルーカスランプ?」と、ローバーミニマニアの方から、うらやましがられるかもしれませんよ。

⑥【クラシカルな雰囲気】おすすめなローバーミニ用フォグランプ

最後に紹介する「LUCAS(ルーカス)の6インチフォグランプ」は7インチタイプよりも小ぶりなローバーミニ専用のフォグランプですよ。

6インチのフォグランプは、同じく名門ルーカス製のランプ。7インチよりも主張の激しくないクラシカルな雰囲気を醸し出しています。

6インチフォグランプは主に、mk1、mk2、などの曲線を感じられるローバーミニに取り付けるのがおすすめ。曲線の馴染み方が心地よく感じられるでしょう。

英国お取り寄せ商品なので、7インチ同様に比較的高額商品です。「クラシカルな雰囲気を作りたい!」という方は6インチフォグランプを付けてみてくださいね。

【ローバーミニ専用】フォグランプの平均予算

財布, クレジット カード, 現金, 投資, お金, 金融, ファイナンス
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/05/07/13/27/wallet-2292428__340.jpg

ローバーミニ専用のフォグランプは3,000円~20,000円のものが平均的な価格ですよ。

ローバーミニのフォグランプはミニ専門のオンラインショップや専門店で販売されています。

なかには、年代物のフォグランプは20,000円以上のものがあります。「60年もののパーツが欲しい!」というときは値が張る場合があるでしょう。

ローバーミニのフォグランプは製造・供給されています。なので、在庫数に焦らずともじっくりとあなた好みのランプを探してくださいね。

ローバーミニのカスタム方法は無限大!おすすめなパーツを徹底紹介!

ローバーミニのフォグランプを「独立点灯式」にするのもおすすめ

フォード, マスタング, 車, 車両, 赤い車, 光沢のある, 光沢のある車
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/01/20/23/ford-2705402__340.jpg

ローバーミニはフォグランプだけ点けられる「独立点灯式」にするのをおすすめしますよ。

本来、ローバーミニはライト点灯時&ハイビームにすると、フォグランプが点きます。

「フォグランプだけ点灯したいな」という人向けに、独立点灯式はフォグランプだけ単独で点灯できますよ。

DIYで独立点灯式のフォグランプを作るのも出来ます。電飾の作業が必要になっているので、作業に慣れている方は試してみてはいかがでしょうか。

【作業が苦手な人向け】ローバーミニ専門店にお願いしよう

車, トラフィック, 男, 急ぐ, ステアリング ホイール, 夕暮れ, 近代的な
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/01/19/17/57/car-1149997__340.jpg

今回は「あなただけのローバーミニに仕上げられる!おすすめなフォグランプ5選」についてお伝えしていきました。

フォグランプを取り付けるなら、フォグランプステーやハーネス、バルブが付属しているか確認する必要がありますよ。

パーツの取り付けや機械をいじる作業が苦手な方は、ローバーミニ専門店にお願いするのがおすすめ。

「気合で取り付けようと思ったら失敗した」なんてことにならないように、ちょっとでも不安な部分があったらプロの方にお願いしよう。

【全国】ローバーミニのおすすめな専門店を厳選して7つ紹介