MENU
専門店 PR

ランドクルーザーカスタム専門店5選!製作時の注意点とは

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「ランドクルーザーを購入してカスタムしてみたい」「どの専門店を選んで良いかわからない」と考えることはありませんか。

「カスタムってどんなことができるの?」と疑問を持つ方もいるでしょう。

本記事では、ランドクルーザーのカスタム専門店を5つ紹介しています。

ランドクルーザーのカスタム専門店5選

  • TOMYモータース【北海道】
  • flexdream(フレックス・ドリーム)【東京都】
  • 株式会社 KSファクトリー【千葉県】
  • Weed(ウィード)【福井県】
  • VEHICLE(ビークル)【香川県】

ひと口にカスタムといっても、ホイール交換からレストアまで幅広い内容なんですよ。専門店によって特色は違うため、あなたの目的に合った店舗を探してみてください。

ランドクルーザーのカスタム専門店①【オンリーワンカスタム対応】

初めに紹介するランドクルーザーカスタム専門店は「TOMYモータース」です。

TOMYモータースは、カスタムパーツを豊富に扱っており、全国のカスタムメーカーから取り寄せることも可能です。

カスタム専門店だからこそ「どうしたら良いかわからない」という方でも、何でも相談できますよ。

全国100ヵ所以上のネットワークと年間450万台の実績があるため、予算に合わせ、最適な提案をしてもらえるでしょう。

好みのグレードやオプションパーツがすでに付いている車を探す、バックオーダーも可能です。さらに、好みのカスタムを加えて納車もできますよ。

TOMMYモータースの概要

  • 住所:〒004-0813 北海道札幌市清田区美しが丘3条7丁目1ー30
  • 電話番号:011-887-2525
  • FAX:011-887-2000
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:月曜日
  • 公式ホームページ:TOMMYモータース

ランドクルーザーのカスタム専門店②【レトロ・ヴィンテージにカスタムできる】

次に紹介する、ランドクルーザーのカスタム専門店は「flexdream(フレックス・ドリーム)」です。

ランドクルーザーは1951年から販売を開始され、現在でも人気のある車種です。最新モデルのデザインもスタイリッシュで良いですが、レトロな雰囲気が好みの方もいるでしょう。

フレックス・ドリームでは年式やモデルが選択可能で、専門店ならではの経験を生かしたレトロクラシックなカスタムが完成します。

フレックス・ドリームには、東京のほかにも専門店が5店舗ありますよ。どの専門店でも製作・販売しているため、自宅から近い店舗がある方は1度のぞいてみてくださいね。

flexdream(フレックスドリーム)の概要

  • 住所:〒182-0022 東京都調布市国領町1-17-1
  • 電話番号:042ー486ー8887 
  • FAX:042ー486ー3620
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:水曜日(祝日を除く)
  • 公式ホームページ:flexdream(フレックスドリーム)

ランドクルーザーのカスタム専門店③【部品の持ち込みできる】

3つ目に紹介する、ランドクルーザーのカスタム専門店は「株式会社 KSファクトリー」です。

株式会社KSファクトリーでは、カスタムパーツの取り付けができるお店です。店舗のオリジナルパーツが選べるほか、手元にあるパーツの持ち込みも可能です。

また、ワンオフパーツの選択もできますよ。ただし、パーツによっては取り付けができないものもあるため、持ち込みの際は1度相談してみることがオススメです。

パーツの取り付けのほかにも、タイヤ・ホイール交換やカスタムペイントもできますよ。また、新車のコンプリートカー(格安パーツが取り付けられた車両)の販売もしています。

株式会社KSファクトリーの概要

  • 住所:〒263-0001 千葉県千葉市稲毛区長沼原町52-9
  • 電話番号:043-304-6669
  • FAX:043-304-6699
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:水曜日(祝日を除く)、第2・第4火曜日、年末年始
  • 公式ホームページ:株式会社KSファクトリー

株式会社KSファクトリー ランドクルーザー専門店の支店

ランドクルーザーのカスタム専門店④【コンプリートカーの対応可能】

4つ目に紹介する、ランドクルーザーのカスタム専門店は「Weed(ウィード)」です。

ウィードは、ハイラックスサーフの専門店ですが、ランドクルーザーのカスタムも取り扱っています。店舗が3店あり、鯖江店ではランドクルーザープラドの展示がありますよ。

車両販売はどの店舗でも取り扱っており、在庫状況もサイトで確認できますよ。全国納車も可能なため、気になる車種が見つかった方は、相談してみてはいかがでしょうか。

Weed(ウィード)の概要

  • 住所:〒673-0415 兵庫県三木市府内町401-1
  • 電話番号:0794-73-8000
  • FAX:0794-73-8001
  • 営業時間:10:00~18:30
  • 定休日:火曜・水曜日
  • 公式ホームページ:Weed(ウィード)

ランドクルーザーのカスタム専門店⑤【ガラスコーティングも可能】

5つ目に紹介する、ランドクルーザーのカスタム専門店は「VEHICLE(ビークル)」です。

ビークルは、ガラスコーティングのほか、オールペイントやアウターペイントもおこなっています。ペイントの施工後には、コーティングすることがオススメですよ。

ビークルでは、オールペイント後には車全体を2回磨き上げています。施工には別途費用がかかりますが、長く運転を楽しめるでしょう。

板金塗装や整備などにも対応できるため、整備後のカスタム依頼がスムーズです。全国対応もしているため、気になる部分の写真を提出すれば、概算見積りも出してもらえますよ。

VEHICLE(ビークル)の概要

  • 住所:〒761-0101 香川県高松市春日町243-1
  • 電話番号:087-887-8338 
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:お盆・年末年始
  • 公式ホームページ: VEHICLE(ビークル)

トヨタからランドクルーザー専門店が出店される

ここまで、ランドクルーザーのカスタムができる専門店を紹介しました。2023年内に、トヨタからランドクルーザーのカスタム・用品専門店「ランクルBASE」が出店される予定です。

ランドクルーザーBASEは、2023年の1月にプレオープンしており「東京オートサロン」でも出店されたんですよ。ただし、2023年中に出店の予定のため、詳しくはまだ発表されていません。今後、商用車の専門店も検討・予定しています。

サービス内容は、ランドクルーザーのカスタマイズをはじめ、カスタム用品の販売や整備・車検などです。ただし、新車販売はおこなっていないため、トヨタ販売店を利用するようにしてくださいね。

ランクルBASEの概要

  • 住所:〒448-0002 愛知県刈⾕市⼀⾥⼭町(株)東海特装⾞ 富⼠松⼯場
  • 営業時間:9:00~19:30(火曜~土曜日)・9:30~18:00(日曜祝日)
  • 定休日:月曜日・ゴールデンウィーク・お盆・年末年始
  • 公式ホームページ:ランクルBASE(トヨタ車体株式会社)
  • オンライン AUTO SALON トヨタ⾞体紹介ページ:TOKYO AUTO SALON 2023

カスタムカーを製作するメリット

おもちゃの岩の無料写真出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/08/23/23/30/toy-rocks-1615833__340.jpg

ここまで読んで「ランドクルーザーをカスタムしてみたいけど、まだ迷っている」という方もいるかもしれません。ここで、カスタムカーを製作するメリットをお伝えします。

ランドクルーザーのワイルドな見た目が好みの方は、カスタムは必要ないと感じるかもしれません。しかし、自分の好みを追求すれば、より愛着が湧く1台となるでしょう。また、車両とは違った個性を出すことも可能です。

自分がほしいデザインが決まっている方は、すでにカスタム販売されているコンプリートカーも良いでしょう。

次は、カスタムカーのデメリットをお伝えします。

カスタムカーを製作するデメリット

車の無料写真出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2021/09/26/08/03/car-6656671__340.jpg

カスタムカーはオリジナルカーができるため、愛車に対する思い入れは深まります。しかし、製作内容やパーツの取り寄せなどで、手元に届くまで時間がかかることがデメリットです。

カスタムカーは通常の車両より複雑で、購入した店舗以外ではメンテナンスが難しい場合がありますよ。遠方で購入した場合は、別店を探したり輸送したりする手間もかかります。

また、カスタムパーツは純正パーツより交換頻度が高くなったり費用がかかったりします。カスタムカーを製作する場合は、安全性高さや維持のしやすさに配慮し、技術の高い専門店でおこなうことが大切です。

ちなみに「カスタムしたいけど、費用を準備するのが大変だな」という方もいるかもしれません。

そんな時は、車にかかる維持費を抑える方法を知っておくと、ランクルのカスタム費用に充てられるかもしれませんよ。以下の記事を併せてご覧くださいね。

カスタムする際の注意点

エジプトの無料写真出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/16/18/18/egypt-1829582__340.jpg

中古車を購入してカスタムしたい場合は、購入する車体の状態をよく確認しておきましょう。中古車の状態を把握することで、問題点の修理や交換を事前におこなえます。カスタム後になれば、修理が難しくなるため注意が必要です。

すでにカスタムされた車両なら、コストを抑えられるうえに、法律を守った範囲で施されてるため安心です。しかし、後から個別にカスタムする場合は、かえって費用がかかる場合がありますよ。

初めてカスタムする方は、ステッカーを貼ったりホイールを交換するなど、簡単なことから始めることがオススメです。慣れてから高額なパーツやレストアに挑戦すれば、大きな失敗はないでしょう。

カスタムは、ランドクルーザーの知識が豊富で信頼できる専門店に依頼することが大切です。しかし、カスタムを施した車両は、手放すときに査定が低くなる場合があることも忘れないようにしましょう。

【まとめ】ランドクルーザーをカスタムする場合は専門店に依頼しよう

アイスランドの無料写真出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/26/19/58/iceland-1861533__340.jpg

本記事では、ランドクルーザーのカスタム専門店を5つ紹介しました。ランドクルーザーは力強く、どのような道でも運転が楽なため、キャンプやドライブが好きな方に人気です。

ランドクルーザーをカスタムする際は、ベースとなる車両を点検しトラブルがないか把握しておきましょう。すでにカスタムした車両を購入する方法もありますが、少しずつ自分の好みに製作する過程も楽しめますよ。

筆者のオススメは「TOMMYモータース」です。トミーモータースなら、専門店で製作された車両を選べます。独自のネットワークと技術があるため、オンリーワンカスタムの夢がかなうでしょう。

カスタムをする際は、専門知識と技能を持った専門店に依頼することがオススメです。カスタム後も親身になって相談できる専門店なら、整備をおこないながら長く運転を楽しめますよ。

ABOUT ME
アバター画像
ちっち
旧車に憧れる介護福祉士ライター。BMWミニのおしゃれな見た目から車に興味をもち、今は旧車の雰囲気に魅力を感じている。いつかローバーミニで田舎道をドライブしてみたい。