【すぐに分かる!】事故発生時のレッカー車手配マニュアル

あなたは、「事故・故障の時に何をしたらいいかわからない」「レッカー車っていつ手配すればいいの」と思っているのではないでしょうか。

車の事故や故障は、思いもよらない急な場面で起きるため、どのように対応すればいいか冷静ではいられなくなるものです。

本記事では、事故・故障が起きた際のレッカー車を手配する手順についてお伝えしています。

この記事を読めば、スムーズにレッカー車を手配して、事故対応を落ち着いて行えるでしょう。最後まで読み進めてくださいね。

事故・故障時のレッカー車手配の3つの手順

電話, モバイル, サムスン, Iphone, Sms, 役職, 送信, 無線
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/01/01/23/55/telephone-586266__340.jpg

事故・故障が発生した時のレッカー車を手配するときは、以下の3つの手順に従ってくださいね。

  • 身の安全を確保
  • 警察など各所に連絡
  • 警察や業者が来るまで待機

特に覚えてほしいことは、第一に「身の安全を確保すること」ですよ。

事故や故障は、だれでも起こりうることですが、そのあとの二次被害を発生させないことを忘れてはいけません。

まずは、あなたの身の安全を確保することが大事です。

レッカー車を手配する手順①【身の安全を確保】

高速道路, 車, トラフィック, 車両, 塔, 建物, 高層ビル, ロサンゼルス
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/25/09/19/highway-2679490__340.jpg

1つ目にお伝えする、レッカー車を手配する手順は、「身の安全の確保」ですよ。

事故・故障発生時に、まずあなたの身の安全の確保を行ないましょう。以下の3つの手順を行なってくださいね。

  • ハザードランプを点灯させて、路肩に寄せる
  • 発煙筒、停止表示機材を車両後方に置く
  • ガードレールの外側などに避難

無理をして、自分で車の故障個所を探そうとすると、後続車との接触事故につながります。

まずは、あなたや同乗者の身の安全を確保しましょう。

レッカー車を手配する手順②【警察や各所に連絡】

コミュニケーション, スマートフォン, 携帯電話, 連絡先, 通信網
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2021/09/08/05/38/communication-6605646__340.jpg

2つ目にお伝えする、レッカー車を手配する手順は、「警察や各所に連絡すること」ですよ。

  • 警察に連絡する
  • 保険会社やレッカー業者に連絡する

まず、始めに警察に連絡(電話番号110)をして、事故状況を伝えたのちに、レッカー車はこちらで準備すればよいか聞いておきましょう。

場合によっては、警察側でレッカー車を準備することもあるので、どのような段取りで事故対応をするのか聞いてみてくださいね。

警察に連絡が終わったら、保険会社とレッカー業者に連絡をして、事故状況を再度伝えましょう。

契約している保険会社によっては、レッカーサービスを付帯していることがあるので、警察→保険会社→レッカー業者の順に連絡しましょう。

「どのレッカー業者をよべばいいかわからない」という方は、JAFロードサービス(電話番号0570-88-8139)がオススメですよ。

全国各地でレッカー作業を行なっているおり、様々な事故対応をしてくれるんですよ。

レッカー車を手配する手順③【警察や業者が来るまで待機】

止まる, 道路標識, 警告, シンボル, 一時停止標識, 停止, サイン
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/05/10/18/stop-2717058__340.png

3つ目にお伝えする、レッカー車を手配する手順は、「警察や業者が来るまで待機」ですよ。

事故発生時には、警察が実況見分を行うため、当時の事故状況を整理しておくと良いでしょう。

間違った事故状況を伝えてしまうと、不利な状況になってしまいますので、正確な供述をすることが大事です。

また、ドライブレコーダーが搭載されているようであれば、警察に提供できるように準備しておきましょう。

事故・故障時のレッカー車手配なら、JAFがオススメ

ヘッドランプ, 事故, 自動, 青, 壊れた, 車, 衝突, クラッシュ
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2010/12/13/10/35/headlamp-2940__340.jpg

事故・故障時のレッカー車を手配するなら、「JAF」がオススメですよ。

JAFでは、多くの種類の救援車両を準備しているため、どんなトラブルにも対応してくれますよ。

そのうえ、年中無休・24時間対応しているので、夜中の事故などにも救援要請ができますよ。

JAFをこれから呼ぶ方は、「電話番号0570-00-8139(短縮ダイヤル#8139)」で救援要請をしてみてくださいね。

JAFのレッカー車を手配した時は、どのくらいの料金になる?

買い物, 支出, すべるまで, 購入, 小売り, 店, 買う, お客様, 消費者
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/08/07/16/07/shopping-879498__340.jpg

JAFのレッカー車を手配した時に、どのくらいの料金がかかるのか気になっている方もいるのではないでしょうか。

大まかなトラブルごとに、以下の表にまとめてあるので、参考にしてくださいね。

JAFロードサービスの料金
  一般道路 高速道路(SA、PA内) 高速道路(本線、合流地点など)
バッテリー上がり(※1) 13,130円~ 15,230円~ 21,520円~
パンク 11,230円~ 13,330円~ 19,620円~
パンク応急修理 13,130円~ 15,230円~ 21,520円~
キー閉じ込み 13,130円~ 15,230円~ 21,520円~
燃料切れ 8,380円~ 10,480円~ 16,770円~
落輪 12,180円~ 14,280円~ 20,570円~
事故・故障車けん引(※2) 13,130円~ 21,520円~ 21,520円~

※1 バッテリー交換時のバッテリー代金は実費。

※2 1㎞につき730円のけん引料(別途)が発生します。

JAFのレッカー料金は、救援場所時間帯救援内容によって変わりますよ。

より詳しく、JAFのレッカー料金が知りたい方は、以下の記事を参考にしてくださいね。

JAFロードサービスの「5つの料金」について解説!

JAFのレッカー車を手配した時の支払いはいつ?

お金, お金の計算機, 電卓, 計算, 価格, 料金, テーブル, 計算方法
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/10/20/18/36/money-1756279__340.jpg

JAFのレッカー車を手配した時の支払いは、「現場で精算」することを覚えておきましょう。

JAFのレッカー費用の支払いは、現金払いクレジットカード支払いが可能になっています。

JAF非会員の方で「手持ちのお金が少ないな…」という場合は、カードで決済してみましょう。

JAF会員であれば、レッカー費用はほとんどかからないので、加入しておくことをオススメしますよ。

JAF会員になると、レッカーが無料無制限で利用可能になる

節約, バジェット, 投資, お金, ファイナンス, 仕事, 金融, 現金
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/26/16/11/savings-2789137__340.jpg

「事故時のレッカー費用をなんとか抑えたいな」という方は、JAF会員に加入することをオススメしますよ。

JAF会員に加入すると、レッカーが無料無制限で利用できるため、トラブル対応にかかるお金がほとんどかかりません。

車の修理にかかるお金も考慮すると、支出をなるべく減らすことができるなら、減らしたいですよね。

また、JAF会員は無料無制限のレッカーだけでなく、すぐに会費の元が取れるようなお得な会員特典が付いてくるんですよ。以下の記事をご覧下さい。

【ロードサービスだけじゃない】JAFの会員特典を7つ紹介

JAF会員の申しこみをしてみる

【まとめ】JAF提携の自動車保険でレッカーサービスが充実する

保険, 車, 自動車保険, 被保険者, 保護, 安全性, 保険の概念, 車両
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/01/18/23/50/insurance-1991214__340.jpg

本記事では、事故・故障時のレッカー車を手配する手順や、ロードサービスにオススメなJAFについてもお伝えしてきました。

JAFのロードサービスは、提携している自動車保険と併用することで、互いの補償内容をカバーしあってくれます。

その結果、自動車保険で対応してくれない部分をJAFのサービスで対応してくれるため、日々の運転も安心して行えるでしょう。

「自動車保険とJAFを併用するメリットって、どんなものがあるのかな」と気になる方は、以下の記事をご覧くださいね。

JAFと自動車保険の違いや、併用するメリット3つを紹介

自動車保険選びにオススメな「インズウェブ」の特徴5選

投稿者: rovin

昼間は美容師、夜はブロガー兼webライター。 ローバーミニ・クラシックミニ・旧車にまつわるブログを運営。 ツイッターにて、珍しい旧車の投稿を見るのが楽しみ。