交通安全のお守り

初心者にオススメな交通安全お守り3選!正しい使い方を解説

新車購入時や運転初心者は、神社やお寺で交通安全のお守りを用意したいとお考えではありませんか。

大きな事故を避け被害が最小限にできると考えると、落ち着いて運転ができるという方もいるでしょう。

本記事では、運転初心者にオススメなお守り3選と、お守りの正しい使い方について解説しています。

車に神様をお迎えし、安全運転ができるように意識しましょう。ぜひ、最後まで読んで参考にしてください。

交通安全のお守りはどんな効果があるの?

日本, 京都, 下鴨神社, 神社, 門, 朱色, 2005年, 神社, 神社出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/06/15/18/00/japan-1459534__340.jpg

交通安全のお守りは、安全運転や無事故を祈るものです。車の運転のみならず、安全な通勤・通学ができるように祈ったものや、旅行から無事に帰ってこられるように願ったものも交通安全のお守りとして売られています。

お守りは、思いがけない厄病や災難から身を守る目的で作られており、福を呼ぶ(招福)の縁起物です。

神社で御祈祷することでお守りの中に神様の力が宿り、入口をふさぐことで神様の力が逃げないようにしているため、お守りの口は開けないようにしてください。

神様に事故に遭わないようにお願いするだけでなく、お守りを身に付けることによって安全運転を意識できるでしょう。

運転初心者にオススメする交通安全のお守り3選

広島, 日本, ランドマーク, アーキテクチャ, トラベル, 観光, 世界出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/04/16/15/22/hiroshima-725801__340.jpg

運転初心者は、運転する日数が浅いため交通安全のお守りを購入すれば、心のよりどころになります。

運転初心者にオススメする交通安全のお守りは以下の3点です。

  • お守り袋
  • ステッカー

前述したように、交通安全のお守りは神社でお祓いされ、神様の力で事故がないようにお願いしたものです。

さらに詳しく紹介していきますので、ぜひ、ご覧ください。

運転初心者にオススメする交通安全のお守り①お守り袋

1つ目に紹介する、運転初心者にオススメする交通安全のお守りは「お守り袋」です。交通安全のお守りといえば、真っ先にお守り袋を思い浮かべるのではないでしょうか。

お守り袋は持ち歩けるものからキーホルダーやマスコットになっているもの、ぶら下げられるものなど、種類が豊富です。

交通安全のお守りは、身に付けておく車内の日に当たるところに置くのがオススメです。運転を妨げる場所には飾れませんので、注意してくださいね。

車内の適切な置き場所については後述します。車の運転に適したお守り袋がありますので、自分の願いに合ったものを選択するようにしましょう。

運転初心者にオススメする交通安全のお守り②ステッカー

2つ目に紹介する、運転初心者にオススメする交通安全のお守りは、「ステッカー」です。ステッカーは、車にじかに貼り付けて使います。

シールのように貼り付けるタイプと磁石タイプがあり、どちらも雨や風に強くてはがれにくい素材です。

ステッカーは、バッグドアやリアバンパーリアウインドウ付近に貼り付けると良いでしょう。

サイズやステッカーの薄さなど種類が豊富な神社があり、中には反射素材を使用したステッカーもありますよ。

運転初心者にオススメする交通安全のお守り③旗

3つ目に紹介する、運転初心者にオススメする交通安全のお守りは「」です。旗は、お守り袋やステッカーと比べると「あまり見かけたことがないな」と感じる方もいるでしょう。

旗は、のぼり旗のようなもので、一般的に個人で使用するよりも会社や団体で使用されています。

車に付けることは難しいので、個人で使う場合は、自宅のガレージに飾ると良いですよ。

交通安全のお守りはどこに置くのがベスト?

建築, アジア, 建物, 神社, 寺院の複合体, 寺, 日本出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/08/08/11/19/architecture-1578120__340.jpg

交通安全のお守りは、日当たりの良い場所に飾ると良いとされていますが、実際には、フロントガラスにぶら下げるかダッシュボードにしまう方法が一般的です。

しかし、お守りをフロントガラスに貼り付けているイメージがありますが、実は法律で決められたもの以外は、貼り付けることはできません。

交通安全のお守りは、グローブボックスの中に入れると良いでしょう。フロントガラス以外でも、運転の妨げになるような場所には取り付けできません。

ワイパーのレバーやシフトレバーなどにも、かけないように注意してくださいね。

交通安全のお守りはどれぐらいで交換するの?

日本, 寺, 神社, アジア, 家, 神社, 神社, 神社, 神社, 神社出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/05/03/12/10/japan-337034__340.jpg

交通安全のお守りを購入したものの、どれくらいで交換すると良いのか悩むかもしれませんね。

お守りに期限はないと言われていますが、だいたい1年で交換すると良いでしょう。交換する際は、購入した神社やお寺に持っていきお焚き上げをしてもらってくださいね。

1年間、神様に見守ってもらったお守りに感謝をし、新しいものを準備するようにしましょう。

初めてお守りを購入するときは、年の初めや車の購入時など自分に合った時期で構いません。

お守りに神様が宿っていることを意識し、一度に複数のお守りを購入することは控えるようにしましょう。

お守り以外にも交通安全祈願がある

日本, 鳥居, 神社, 水前寺, 赤, 鳥居, 鳥居, 神社, 神社, 神社出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2013/12/12/15/16/japan-227290__340.jpg

交通安全祈願は、お守りを購入するほかに御祈祷を受けるという方法もありますよ。

車の御祈祷は、車の購入時や事故に遭ったあとなど、自分の良いタイミングで受けると良いでしょう。家庭によっては、毎年御祈祷を受けているところもあります。

御祈祷の金額は、一般的に5,000円くらいですが神社によって料金が異なりますので、確認が必要です。

車の交通安全祈願にお渡しする費用は、財布から直接取り出すのではなく「初穂料(はつほりょう)」「玉串料(たまくしりょう)」として、のし袋や白い封筒に入れるようにしましょう。

運転初心者が交通安全のお守りを買える有名な神社

しめ縄, 神社, 神聖, 日本, しめ縄, 神社, 神社, 神社, 神社, 神社出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/08/13/44/shimenawa-1808366__340.jpg

運転初心者や新車を購入される方は、お守りを買ったり御祈祷を受けて交通安全祈願をする方が多くいます。本記事では「成田山新勝寺」を紹介します。

成田山新勝寺は、交通安全祈願のために多くの方が訪れるお寺です。成田山新勝寺でも、交通安全のお守りが購入できますよ。旅行の方向けに、カード型のお守りも販売しています。

成田山新勝寺では、交通安全の御祈祷も受けられます。御祈祷を受け「御守札」をいただき、安全運転を心がけるようにしてください。

成田山新勝寺

  • 所在地:〒286-0023 千葉県成田市成田1番地
  • 電話番号:0746-22-2111(代表)FAX:0746-24-2210
  • 受付時間:8:00~16:00
  • 定休日:年中無休

成田山交通安全祈祷殿

  • 所在地:〒286-0025 千葉県成田市東町212-1番地
  • 電話番号:0746-22-0100(直通)
  • 受付時間:8:00~16:00
  • 定休日:年中無休

運転初心者は、お守りや御祈祷で安全運転を忘れないようにしましょう。万が一、事故に遭ってしまったときには、自動車保険が頼りになります。

次の項目では、初心者が安心できる自動車保険の見つけ方を紹介しています。ぜひ、このまま読み進めていってくださいね。

自動車保険は充実した補償にしよう

保険, 車, 自動車保険, 被保険者, 保護, 安全性, 保険の概念, 車両出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/01/18/23/50/insurance-1991214__340.jpg

「これから運転することが増える」という方は、今加入している・加入予定の自動車保険を複数社比較することをオススメしますよ。

自動車保険は保険会社によって、保険料や補償内容が変わります。

「ほかの自動車保険に加入したら、前の保険よりも2,000円お得になった!」というケースもあるようです。

自動車保険の複数社の見積もりをするなら、「インズウェブ」がオススメですよ。

インズウェブについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてくださいね。

自動車保険選びにオススメな「インズウェブ」の特徴5選

いつでも事故対応してくれる業者を知っておこう

自動車修理店, ワークショップ, ブレーキディスク, ブレーキ, 変更出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/01/05/10/43/auto-repair-1954643__340.jpg

交通安全のお守りで安全祈願することのほかに、「事故対応をしてくれる業者」を把握しておくことが大事ですよ。

万が一の事故が起きたときは、慌ててしまって、どの業者に事故対応をいらいしたらいいか分からなくなってしまいますよね。

オススメな業者は「JAFロードサービス」であり、会員になれば、無料無制限でレッカーサービスを利用可能です。

「事故や故障で車が動かなくなってしまった…」といった場合でも、JAFは迅速に対応してくれるので、ぜひ依頼してみてくださいね。

JAFロードサービスについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてくださいね。

【非会員だと損する!?】JAFの7つの特徴について紹介

【まとめ】運転初心者はお守りを購入して交通安全を意識しよう

車, クライスラー, 自動車, ブロック舗装, レンガ舗装, クロム, クーペ出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/22/23/55/car-1851299__340.jpg

この記事では、運転初心者にオススメするお守りを3つ紹介しました。お守りは、神社やお寺でお祓いし、見守ってもらう縁起物です。

神様が近くにいると感じるだけで心が落ち着き安全運転ができるでしょう。お守りを購入したら、運転の邪魔にならないところに置くようにしてくださいね。

交通安全祈願はお守りを購入するほかに、御祈祷を受ける方法もあります。御祈祷に比べるとお守りを購入する方が気負わずできるので、運転初心者にオススメです。

交通安全を祈願し安全運転を心がけていても、運転中のトラブルに遭うこともあるでしょう。万が一に備えるためには、自動車保険が頼りになります。

自分に合った自動車保険を探して、安心して運転できるように万全に備えておきましょう。

ABOUT ME
rovin
昼間は美容師、夜はブロガー兼webライター。 ローバーミニ・クラシックミニ・旧車にまつわるブログを運営。 ツイッターにて、珍しい旧車の投稿を見るのが楽しみ。