【被せるだけ】ローバーミニにオススメな7つのシートカバー

あなたは、「ローバーミニにオススメなシートカバーが知りたい」「運転席・助手席・後部座席のシートを変えたい」と思っているのではないでしょうか。

ローバーミニのインテリアをカスタマイズするうえで、欠かせないのが「内装の色」ですよね。色を変えるだけで別ものの車になることは確かです。

そこで本記事では、ローバーミニにオススメな7つのシートカバーについてお伝えしていきますね。

この記事を読めば、他の人と被らない、あなただけのローバーミニに仕上げることができるでしょう。最後まで読み進めてくださいね。

【ローバーミニ専用】オススメな7つのシートカバー

シートクッション, オートアクセサリー, カーブティック, 車の座席, 自動車
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/12/19/10/27/seat-cushion-1099616__340.jpg

ローバーミニにオススメなシートカバーは、以下の7つありますよ。こちらはすべてシートに被せるだけで使用できるものです。

  • ①CABANA(カバナ)のパディントンタイプ
  • ②CABANA(カバナ)のユニオンジャック
  • ③CABANA(カバナ)のストライプ
  • ④ミニデルタのレザーシートカバー(単色)
  • ⑤ミニデルタのレザーシートカバー(4色)
  • ⑥CABANA(カバナ)ロングシート
  • ⑦CABANA(カバナ)のリア用L字型シート

また、今回は、オススメな7つのシートカバーに合わせて、インテリアのコーディネイトにぴったりなアイテムもご紹介しています。

  • 【番外編①】CABANA(カバナ)のタイヤハウスカバー
  • 【番外編②】ミニデルタの内張り7点キット

次の項目から、ローバーミニにオススメな7つのシートカバーと、アイテムについてお伝えしていきますね。ぜひ読み進めてくださいね。

ローバーミニオススメなシートカバー①【パイピングが特徴】

1つ目に紹介する、ローバーミニにオススメなシートカバーは、「CABANA(カバナ)のパディントンタイプ」ですよ。

こちらのパディントンタイプは、純正シートの特徴である「パイピング」があるデザインになっています。

そのうえ、純正シートにはない「ベースカラー16色+パイピングカラー16色」の、計256通りのなかから、好みの配色にカスタマイズが可能です。

もちろん、後部座席のシートの配色もチョイスできるので、インテリアのカスタマイズにはピッタリな商品なのではないでしょうか。

カバナシートカバーのパディントンタイプについて詳しく知りたい方は、以下のリンクから詳細を確認してみましょう。

 

ローバーミニにオススメなシートカバー②【ユニオンジャック柄】

2つ目に紹介する、ローバーミニにオススメなシートカバーは、「CABANA(カバナ)のユニオンジャック」ですよ。

こちらは、先ほどと同じメーカーである、カバナのユニオンジャック型に配色されたシートカバーです。

ユニオンジャックのシートカバーは、「A部分16色+B部分16色+C部分16色」の数えきれない配色のなかから自分だけの色を決められますよ。

こちらも後部座席も、ユニオンジャック柄に色味をセレクトできます。

「イギリスを象徴するようなデザインにしたい」という方は、こちらのシートカバーを使ってみてはいかがでしょうか。

以下のリンクから、商品の詳細が確認できますよ。ぜひご覧くださいね。

 

ローバーミニにオススメなシートカバー③【シンプルなストライプ柄】

3つ目に紹介する、ローバーミニにオススメなシートカバーは、「CABANA(カバナ)のストライプ」ですよ。

カバナのストライプは、ローバーミニのクーパーモデルに標準装備されていたレーシングストライプさながらのデザインになっていますよ。

「シンプルかつ、スタイリッシュにしたい」という方は、カバナのストライプを装着してみてはいかがでしょうか。

以下のリンクから、カバナのストライプについての商品詳細が見られますよ。ぜひご覧くださいね。

 

ローバーミニにオススメなシートカバー④【3の配色をカスタマイズ】

4つ目に紹介する、ローバーミニにオススメなシートカバーは、「ミニデルタのレザーシートカバー(単色)」ですよ。

こちらはミニデルタで受注生産している商品であり、シート形状・ベースカラー・バイピングカラーの3つからセレクトできるシートカバーになっています。

「車体の色を同じにしたい」「差し色で赤を入れたいな」という方むけに、好みのシートカバーが作れるでしょう。

あなただけのローバーミニに仕上げたい方は、以下のリンクから詳しい商品情報をご覧くださいね。

 

ローバーミニにオススメなシートカバー⑤【4つの配色でこだわれる】

5つ目に紹介する、ローバーミニにオススメなシートカバーは、「ミニデルタのレザーシートカバー(4色)」ですよ。

こちらのレザーシートカバーは、4つの部位ごとに好みの配色が可能です。

単色系やシンプルなデザインよりも、少しこだわった配色にしたい方にはオススメなシートカバーですよ。

「配色はどこの部位を選択できるのかな」と気になる方は、以下のリンクからご覧くださいね。

 

ローバーミニにオススメなシートカバー⑥【リアシートに敷くだけ】

6つ目に紹介する、ローバーミニにオススメなシートカバーは、「CABANA(カバナ)ロングシート」ですよ。

カバナのロングシートは、リアシートに敷くだけで簡単に取り付けられるシートカバーになっていますよ。

「ワンポイントのアクセントカラーが欲しいな」「簡単に雰囲気を変えたいな」という方にはもってこいなシートカバーかもしれませんよ。

ロングシートの配色は、計6色展開しています。以下のリンクから好みのシートカバーをご覧くださいね。

 

 

 

 

 

 

ローバーミニにオススメなシートカバー⑦【後部座席の汚れ防止】

最後に紹介する、ローバーミニにオススメなシートカバーは、「CABANA(カバナ)のリア用L字型シート」です。

リア用L字型シートは、先ほど紹介した、CABANA(カバナ)ロングシートの背もたれカバーがついたものです。

ロングシートよりもアクセントを強くしたい方や、汚れ防止をしたい方にオススメですよ。

リア用L字型シートは、以下のリンクにまとめましたので、ご覧くださいね。

 

 

 

 

 

ローバーミニのタイヤハウスカバーも取り換えてみよう

「ローバーミニの後部座席のシートカバーを変えたら、タイヤハウスの色も変えたくなった」という方もいるのではないでしょうか。

シートカバーでカスタマイズすると、ローバーミニの後部座席横にある、タイヤハウスカバーが気になってしまうかもしれません。

そんな方は、「CABANA(カバナ)のタイヤハウスカバー」で、後部座席の統一性を出してみることをオススメします。

全16色の中から、あなたの希望色が見つかるでしょう。以下のリンクからご覧くださいね。

 

ローバーミニの内張りをカスタマイズしよう

「タイヤハウスカバーだけでなく、内張りを全部変えたい!」という方は、「ミニデルタの内張り7点キット」をオススメしますよ。

こちらは、ローバーミニ車内に取り付けられている内張りのカスタマイズパーツであり、以下の7点のパーツが届きますよ。

  • ドア側面カバー ×2つ
  • 後部座席側面カバー ×2つ
  • タイヤハウスカバー ×2つ
  • スピーカーボード ×1つ

内張り7点キットを使って、ローバーミニのインテリアをがらりと変えてみてはいかがでしょうか。以下のリンクから詳細をご覧くださいね。

 

【まとめ】ローバーミニのインテリアをカスタマイズしてみよう

ステアリング ホイール, シート, 車輪, 輸送, 車, 交通機関, 車両
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/04/07/03/02/steering-wheel-2209953__340.jpg

ここまで、ローバーミニにオススメな7つのシートカバーについて、お伝えしてきました。

ローバーミニは、数多くのカスタマイズパーツがあり、オーナーごとに好みの雰囲気に仕上げることができますよ。

今回紹介した、シートカバーだけでなく、様々なカスタマイズ方法があります。

以下の記事を参考にして、あなただけのローバーミニに仕上げてみてくださいね。

投稿者: rovin

昼間は美容師、夜はブロガー兼webライター。 ローバーミニ・クラシックミニ・旧車にまつわるブログを運営。 ツイッターにて、珍しい旧車の投稿を見るのが楽しみ。