【ローバーミニ専用】オススメなシフトノブを5つ紹介!

ローバーミニにオススメなシフトノブ5選

シフト, ギア, ノブ, 自動車部品, 制御, 交通, スポーツカー, 銀
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/19/06/26/gearshift-1838138__340.jpg

ローバーミニの雰囲気に合うシフトノブは、数えきれないほどたくさんありますよ。

無数にあるシフトノブの中から、付けただけでインテリアをがらりと変えてしまうような魅力的なものだけを5つに絞ってご紹介していきます。

  • ミニデルタ アルミシフトノブ
  • MK-1タイプシフトノブ
  • MK-1タイプアルミシフトノブ
  • Beatrush(ビートラッシュ) ジュラコン製シフトノブ
  • レスレントンクロームシフトノブ

ローバーミニのシフトノブは、エンブレムや形状、質感が様々ありますよ。

次の項目から、ローバーミニのオススメなシフトノブを5つ紹介していきます。あなたの車にピッタリな一品を見つけてくださいね。

ローバーミニのオススメなシフトノブ①【4つの形状と13種類のエンブレム】

シフトノブ, シフト, 自動車, 速度, ギアボックス, ギアシフト, つまみ
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/12/18/02/48/shift-knob-4702893__340.jpg

始めに紹介する、ローバーミニのオススメなシフトノブは、「ミニデルタのアルミシフトノブ」ですよ。

ミニデルタのアルミシフトノブは、4つの形状と、13種類のエンブレムから、あなたの好みの組み合わせで選べるんです。

ノブの形状は、以下の4つから選べますよ。

  • 鼓型
  • 球型
  • たけのこ型
  • ボンドタイプ

エンブレムは、BMCやモーリスをはじめとする、クラシックミニに関連した13種類から選べますよ。

  • シフト
  • ピンクMini
  • 緑Mini
  • mini cooper
  • 青オースチン
  • 赤オースチン
  • GB
  • 青モーリス
  • 緑モーリス
  • 月桂樹
  • MK-Ⅲ
  • モーリス牛
  • BMC

ミニデルタのアルミシフトノブの形状について、1つ1つ紹介していきますので、読み進めてくださいね。

ミニデルタアルミシフトノブ①【鼓型】

鼓型のアルミシフトノブは、中央に向かってくびれのある形で、小太鼓さながらのシルエットになっていますよ。

鼓型は、くびれの部分がホールドしやすいため、確実にシフトノブをキャッチしてギアチェンジを行なえるでしょう。

鼓型のアルミシフトノブについて、より詳しく知りたい方は、以下のリンクから詳細をチェックしてみてくださいね。

ミニデルタアルミシフトノブ②【球型】

球型のアルミシフトノブは、読んで字のごとく、球体型になっています。

球型のシフトノブは、シンプルなため、どんなインテリアにもなじみやすいことが特徴です。

「シンプルかつ、1つ1つのアイテムにこだわりたい」という方のニーズを満たしてくれる逸品かもしれませんよ。以下のリンクから確認してみてくださいね。

ミニデルタアルミシフトノブ③【たけのこ型】

たけのこ型のアルミシフトノブは、タケノコを逆さにしたような形になっていますよ。

こちらは下に向かって、すぼまっているデザインなので、スムーズかつ確実にシフトチェンジができるシフトノブですよ。

こちらは先ほど紹介した「鼓型」「球型」と並ぶくらいポピュラーなシルエットです。シフトノブの候補の1つとして押さえておいてくださいね。

ミニデルタアルミシフトノブ【ボンドタイプ】

ボンドタイプのアルミシフトノブは、一言でいうと、「ジェームズボンドになりきれるアイテム」です。

ボンドタイプは、シフトノブの上部に小物を入れるポケットがあるんですよ。

ポケット内に大事なものだったり、指輪などの小物を入れたりしてみてはいかがでしょうか。

「007」と刻印されたコインや、イギリスの通貨など、英国にまつわる小物をいれておくと良いでしょう。

ローバーミニのオススメなシフトノブ②【耐衝撃性・耐摩耗性が高い】

2つ目に紹介する、「Beatrush(ビートラッシュ) ジュラコン製シフトノブ」は、サーキット走行をするローバーミニ乗りにオススメですよ。

こちらは、耐衝撃性・耐摩耗性に優れたプラスチック「ジュラコン(ポリオキシメチレン)」を用いられたシフトノブです。

高頻度で繰り返されるシフトチェンジにも、耐えうる素材になっているため、サーキット走行・レースシーンにオススメなシフトノブですよ。

また、シフトノブ上部にはシフトギアが刻印されているので、一目で分かるデザインになっています。

「ミニデイに出る機会がある」「もっとタイムを縮めたい」という方は、購入してみてはいかがでしょうか。以下のリンクからご覧くださいね。

ローバーミニのオススメなシフトノブ③【MK-1仕様にしたい方へ】

3つ目に紹介する、ローバーミニにオススメなシフトノブは、「MK-1タイプ」です。

MK-1 タイプのシフトノブは、1990年以前のクラシックミニにモディファイしたい方にオススメですよ。

シンプルかつ、無駄をそぎ落とした美しいシルエットであり、原点ともいえるデザインです。

最初期のクラシックミニの内装は、単色でまとめられています。MK-1タイプの黒と色味がマッチしやすいでしょう。

「モーリスミニクーパー仕様にカスタムしたい」という方は、以下のリンクからMK-1タイプのシフトノブを確認してみてくださいね。

ローバーミニのオススメなシフトノブ④【スポーティな車に仕上げたい方へ】

4つ目に紹介するのは、「MK-1タイプのアルミシフトノブ」です。こちらはスポーティなローバーミニに仕上げたい方にオススメな一品ですよ。

こちらのアルミシフトノブは、先ほど紹介したMK-1タイプの色違いモデルです。

黒よりも存在感があり、ローバーミニのインテリアの中でも強調されるデザインになっています。

車内を全部黒くした中に、アルミシフトノブで高級感を出すのも良し、レース仕様に使うのも良いでしょう。

ミニのインテリアによって、アルミや黒を使い分けることで、魅力的な内装に仕上がるでしょう。想像を膨らませてみてくださいね。

また、ウッド調のシフトノブを探している方は、「SOPHIE‘S(ソフィーズ)のウッドシフトノブ」がオススメですよ。

ローバーミニのオススメなシフトノブ⑤【握りやすい形】

5つ目に紹介するのは、「レスレストンクロームシフトノブ」ですよ。こちらはオートマチックのローバーミニにオススメです。

レスレストンのシフトノブは、指で握りやすい「くびれ」があるため、オートマチックのシフトチェンジをスムーズに行なえますよ。

また、クローム素材のシフトノブなので、シフトボックス自体も鏡面仕上げのモノに交換することで、インテリアの統一感を出せるでしょう。

以下のリンクにまとめましたので、併せてご覧くださいね。

シフトレバーを延長できる画期的なアイテム

ローバーミニのシフトノブを交換したい方の中には、「もう少し操作しやすくしたいな」と思っている方もいるのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが、「シフトエクステンション」ですよ。

シフトエクステンションは、シフトレバーの長さを延長してくれるバーです。純正のシフトレバーよりも手が届きやすくなるんですよ。

シフトエクステンションは、いくつか種類があり、あなたの体形や腕の長さに応じて、カスタマイズできるでしょう。以下のリンクを参考にしてくださいね。

「クイックシフト」に変えて、ミニを運転しやすくしよう

「もっときびきびとした運転にしてみたい」そんな要望をお持ちの方は、「クイックシフト」というアイテムを耳にしたことがありませんか。

スポーティなミニや、サーキット走行をするローバーミニにカスタムされているクイックシフト。

クイックシフトは、シフトチェンジのストロークを短くして、操作性能を向上してくれるアイテムです。

レース走行でシフトチェンジを効率化したい方は、クイックシフトに交換して、良いタイムを目指してみませんか?

以下のKAD製のクイックシフトを使用してみましょう。

【まとめ】あなただけのミニに作りこもう!

シフトノブ, 車, インテリア, 自動車, 赤, ゲージ
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/09/04/23/43/shift-knob-923236__340.jpg

本記事では、ローバーミニにオススメなシフトノブ5選と、魅力的なオプションアイテムについてお伝えしてきました。

ローバーミニは、内装だけでなく、ステアリングやシートなどの「運転性能」に直結するカスタマイズが豊富にありますよ。

ローバーミニ専門雑誌を読んでみたり、専門店でカスタマイズの相談をしてみたりして、あなただけの一台に仕上げてみませんか。

以下の記事では、あなただけのローバーミニに仕上げるために読んでいただきい情報が詰まっていますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

投稿者: rovin

昼間は美容師、夜はブロガー兼webライター。 ローバーミニ・クラシックミニ・旧車にまつわるブログを運営。 ツイッターにて、珍しい旧車の投稿を見るのが楽しみ。