JAF

【節約テク5選】JAFの年会費・入会金の費用を詳しく紹介

あなたは、「JAFの年会費や入会金がどのくらいかかるの」「会費を節約するコツってあるの」と気になっているのではないでしょうか。

JAFに加入するにあたって、年会費と入会金がかかりますが、なるべくなら費用を抑えておきたいところですよね。

そこで本記事では、JAFの年会費と入会金の金額や、会費を節約するコツについてお伝えしていきます。

この記事を読めば、お得な金額でJAF会員に申し込みできるでしょう。読み進めて参考にしてくださいね。

JAF会員になるために必要な「年会費」と「入会金」

Iphone6Plus, 地下鉄, ビジネス, 待ち合わせ, スマホ出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/11/20/10/49/iphone6plus-538898__340.jpg

JAF会員になるには、「年会費」と「入会金」を支払う必要がありますよ。

また、JAF会員は3つの種類があるため、それぞれ会員ごとの年会費と入会金が異なりますよ。以下がJAFの3つの会員になります。

  • 個人会員
  • 家族会員
  • 法人会員

次の項目から、JAFの3つの会員ごとに、年会費と入会金の金額をお伝えしていきますね。読み進めてくださいね。

JAF会員【個人会員】

JAFの個人会員の年会費・入会金は、合計6,000円になりますよ。

詳しい年会費と入会金の内訳は以下の通りです。

JAF個人会員の会費
年会費(1年間) 入会金
4,000円 2,000円 6,000円

JAF個人会員は、家族にJAF会員がいない方や、今まで利用したことがない方むけの会員ですよ。

継続して利用し続けると、「プレミアム優待」を利用できるところが魅力の1つかもしれません。

JAF会員【家族会員】

JAF家族会員の年会費・入会費の合計金額は、2,000円ですよ。以下の内訳をご覧くださいね。

JAF家族会員の会費
年会費(1年間) 入会金
2,000円 0円 2,000円

JAF家族会員は、同居家族のJAF個人会員がいる場合に加入できる会員ですよ。

個人会員と同様のサービスが受けられるのが、大きな特徴でしょう。

JAF会員【法人会員】

JAF法人会員の年会費・入会金の合計は6,000円ですよ。以下の内訳をご覧くださいね。

JAF法人会員の会費
法人特定会費(※1) 車両特定会費(※2) 入会金
2,000円 2,000円 2,000円 6,000円

(※1)法人ごとに支払う年会費

(※2)法人が登録する車輛1台ごとの年会費

JAF法人会員は、法人登録した会社で使う車ごとに年会費が発生しますよ。

「個人会員よりも年会費が高くなってしまった」なんてことにならないように、事前に計算してみてくださいね。

JAFの年会費・入会金の支払い方法

お金, カード, 仕事, クレジットカード, 支払い, 買い物出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/02/01/18/01/money-256319__340.jpg

JAF会員の年会費・入会金の支払い方法は、以下の3つありますよ。

  • 現金
  • クレジットカード
  • d払い

特にオススメなのは、年会費・入会金をクレジットカード払いにすることです。

クレジットカード払いにすることで、入会金を割引できるため、JAFの会費を節約できるでしょう。

次の項目から、JAFの年会費・入会金を抑える方法についてお伝えしていきますね。併せてご覧くださいね。

JAFの年会費・入会金を抑える5つのコツ

プラスチックカード, 支払い, お金, 電子決済, クレジットカード出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/09/05/18/49/plastic-card-1647376__340.jpg

「JAFに加入したいけど、会費を抑えられないかな」と思っているのではないでしょうか。

実は、JAFの年会費・入会金を抑えるコツは、5つあるんですよ。以下の方法を試してみてくださいね。

  • ①JAFでんきに加入する
  • ②家族会員として加入する
  • ③会員優待を利用する
  • ④クレジットカード払いにする
  • ⑤複数年一括で支払う

JAFには、年会費・入会金以上に割引できる特典や方法がありますよ。

次の項目から、1つ1つ紹介していきますので、ぜひご覧くださいね。

JAFの年会費・入会金を抑えるコツ①【JAFでんきに加入する】

電球, 考え, 創造性, ベース, ライト, エネルギー革命, エネルギー出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/01/24/17/33/light-bulb-3104355__340.jpg

1つ目に紹介する、JAFの年会費・入会金を抑えるコツは、「JAFでんきに加入する」ことですよ。

JAFでんきは、JAFが運営している電力会社であり、JAF会員のみ加入可能です。

JAFでんきに加入すると、JAF年会費分4,000円をキャッシュバックしてくれるため、電気代に充てることができるでしょう。

また、JAFでんきは継続して契約していると、毎年キャッシュバックしてくれますよ。

使おうか悩んでいる方は、できるだけ継続して契約できるか確認してから行ってくださいね。

JAFの年会費・入会金を抑えるコツ②【家族会員になる】

家族, ビーチ, 人, 海洋, 家族, 家族, 家族, 家族, 家族出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2021/07/09/02/29/family-6398107__340.jpg

2つ目に紹介する、JAFの年会費・入会金を抑えるコツは、「家族会員として申し込みをする」ことですよ。

もし、同居している家族のなかで「JAF個人会員」の方がいたら、家族会員として申し込みが可能です。

先ほども紹介しましたが、家族会員として申し込みをすれば、年会費・入会金を4,000円近く節約できるでしょう。

「JAF会員になりたいな」という方は、まず家族がJAF個人会員になってないか確認してみてくださいね。

JAFの年会費・入会金を抑えるコツ③【会員優待を利用する】

マーク, マーカー, 手, 書きます, ガラス, ガラス板, サービス, ケア出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/06/10/16/36/mark-804938__340.jpg

3つ目に紹介する、JAFの年会費・入会金を抑えるコツは、「会員優待を利用する」ことですよ。

会員優待は、JAF会員優待施設にてJAF会員証を提示すると、割引価格で施設利用ができるサービスのことです。

会員優待施設で割引すれば、JAF年会費・入会金分以上に元を取れるでしょう。

あなたのお住いの地区で、いつも利用している施設がJAF会員優待施設かもしれません。JAFナビから検索してみてくださいね。

また、「どんな施設があるのかな?」と気になる方は、以下の記事を参考にしてくださいね。

【使えば使うほどお得!】7つのJAF会員優待施設を紹介

JAFの年会費・入会金を抑えるコツ④【クレジットカード払いにする】

支払い, オンライン支払い, カード支払い, クレジット カード出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/07/13/10/25/payment-4334491__340.jpg

4つ目に紹介する、JAFの年会費・入会金を抑えるコツは、「クレジットカード払いにする」ことです。

JAFの年会費・入会金は、クレジットカード払いにすることで、500円割引になりますよ。

年会費・入会金6,000円が5,500円に割引できるため、ちょっとした節約になるでしょう。

また、カード払いに併せて、一括払いにすることでさらにお得な金額になりますよ。次の項目で詳しくお伝えしていきますね。

JAFの年会費・入会金を抑えるコツ⑤【複数年一括で支払いする】

クレジット, 銀行, お金, ファイナンス, 支払い, 仕事, 現金, 通貨出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/09/30/15/30/credit-4516068__340.jpg

5つ目に紹介する、JAFの年会費・入会金を抑えるコツは、「複数年一括で支払いする」ことですよ。

JAFの年会費・入会金は、「1年・2年・3年・5年」分を一括で支払うことができます。

また、一括払いにする年数が多いほど、割引される金額が多くなってきますよ。以下の表をご覧くださいね。

複数年一括払いにした際の割引率
  年会費+入会金 割引後
1年 6,000円 なし
2年 10,000円 9,500円
3年 14,000円 13,000円
5年 22,000円 20,000円

「とにかくお得にしたいな」という方は、5年分を一括払いにすると2,000円割引が適用されるため、オススメですよ。

【まとめ】年会費、入会金を抑えてJAFを利用しよう

クレジット カード, マスターカード, ビザカード, クレジット, 支払う出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/07/19/13/27/credit-card-851502__340.jpg

今回は、JAFの年会費・入会金の金額と、費用を抑える5つのコツについて、お伝えしてきました。

JAFの年会費・入会金は、支払う方法やサービスを賢く使うことで、会費以上に出費を節約することが可能です。

なるべく「JAF会員優待施設」を利用することで、JAF会員になる前よりも金銭的な余裕が出てくるかもしれませんよ。

「JAF会員になりたいな」という方は、以下のリンクからJAF会員の申し込みをしてみてくださいね。

JAF会員の申しこみをしてみる

ABOUT ME
rovin
昼間は美容師、夜はブロガー兼webライター。 ローバーミニ・クラシックミニ・旧車にまつわるブログを運営。 ツイッターにて、珍しい旧車の投稿を見るのが楽しみ。