ローバーミニ・クラシックミニ

「シティハンターに出てくる赤い車」ローバーミニの特徴5選

あなたは「シティハンターに出てくる赤い車について知りたい」「ローバーミニの特徴について知りたいな」と思っているのではないでしょうか。

シティハンターに出てくる赤い車は、「ローバーミニ」と呼ばれる英国のクラシックカーであり、一度見れば忘れられない魅力的な形をしています。

本記事では、シティハンターに出てくる赤い車である、ローバーミニの特徴について5つ紹介しています。

この記事を読めば、ローバーミニの魅力的な特徴が分かり、冴羽獠のように乗りこなしたくなってくるでしょう。ぜひご覧くださいね。

シティハンターに出てくるローバーミニの特徴5つ

ミニ, 車, 車両, 輸送, 交通機関, トラベル, 自動車, 自動, モーター出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/08/16/09/54/mini-890726__340.jpg

シティハンターに出てくる赤い車、ローバーミニの特徴は大きく分けて5つありますよ。

  • コンパクトなサイズ
  • ワクワクな乗り心地
  • さまざまなモデルがある
  • 豊富なカスタムパーツ
  • 画になるフォルム

特に大きな特徴として、「コンパクトなサイズ感」と「ローバーミニらしい独特な乗り心地」ですよ。

どんな方でもハンドルを握って運転してしまえば、二度と忘れられない楽しさを覚えてしまうでしょう。

次の項目から、ローバーミニの特徴について1つ1つ紹介していきますね。

シティハンターに出てくるローバーミニの特徴①【コンパクトなサイズ】

巻尺, 測定する, 巻き尺, メーター, 長さ, センチメートル, ロール巻尺出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/03/19/18/40/tape-measure-2157303__340.jpg

まず始めにお伝えする、シティハンターに出てくるローバーミニの特徴は、「コンパクトなサイズ感」ですよ。

ローバーミニは、現代車よりも小さいサイズであり、軽自動車よりもコンパクトな大きさなんです。

ローバーミニと現代車の全体のサイズ比
  ローバーミニ BMWミニ ダイハツタント マツダロードスター
全長 3,050~3,075㎜ 3,835㎜ 3,395㎜ 3,915㎜
全幅 1,410~1,440㎜ 1,725㎜ 1,475㎜ 1,735㎜
全高 1,330~1,350㎜ 1,430㎜ 1,755~1,775㎜ 1,245㎜

現代車とのサイズ比較をしてみると、ローバーミニは、ダイハツタントよりも全長・全幅・全高が一回り小さくなっています。

主人公の冴羽獠は、大柄な体格をしているため、こんなに小さな車に乗り込めるのか驚いてしまいますよね。

シティハンターに出てくるローバーミニの特徴②【ワクワクな乗り心地】

運転, 車, 車の運転, 運転, 運転, 運転, 運転, 運転出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/11/09/20/03/driving-2934477__340.jpg

続いてお伝えする、シティハンターに出てくるローバーミニの特徴は、「ワクワクな乗り心地が味わえる」点ですよ。

ローバーミニは、現代車とは違う車両構造をしているため、どこまでも走らせたくなるようなドライビングフィーリングを体感できるでしょう。

特に現代車との大きな違いは、サスペンションが「ゴムの塊」になっている点です。

通称ラバーコーンは、バネ状の金属製コイルスプリングにはない、ゴーカートのような楽しい乗り心地が特徴なんですよ。

街乗りはもちろんのこと、サーキット走行も楽しめるローバーミニは、多くの車好きの心をつかんで離さないのです。

シティハンターに出てくるローバーミニの特徴③【さまざまなモデルがある】

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/25/19/11/driving-2681097__340.jpg

3つ目に紹介する、シティハンターに出てくるローバーミニの特徴は、「さまざまなモデルやグレードがある」ところですよ。

ローバーミニは年式の違いだけでなく、他の自動車メーカーで作られたグレードあるため、20種類以上モデル名があるんです。

ちなみに、「シティハンター新宿プライベートアイズ」に出てきたローバーミニのベース車両は、91~94年式キャンバストップの可能性が高いですよ。

「冴羽獠の乗っている車にカスタムしたいな」という方は、後ほど、カスタム例をお伝えしていきますね。

シティハンターに出てくるローバーミニの特徴④【豊富なカスタムパーツ】

自動車, スペアパーツ, アンティークカー, 金属, 修理, 車の部品出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/03/18/19/42/auto-679874__340.jpg

4つ目に紹介する、シティハンターに出てくるローバーミニの特徴は、「豊富なカスタムパーツがある」ところですよ。

ローバーミニは、専門店やパーツショップが多いため、あなたの希望のカスタムに仕上げることができるんです。

「ローバーミニをシティハンター仕様にしたいな」という方は、以下のカスタム例を参考にしましょう。

  • 91~94年式キャンバストップをベース車にする
  • MK-1仕様のヒゲモールをグリルに付ける
  • オーバーライダーをバンパーに取り付ける
  • 砲弾ミラーに付け替える
  • クーパーSのエンブレムに交換する

また、自分好みのローバーミニに仕上げたい方は、併せて以下の記事をご覧くださいね。

シティハンターに出てくるローバーミニの特徴⑤【画になるフォルム】

カメラ, 写真, お土産, 写真撮影, 地図, 旅行, 休暇, トラベル, 旅出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/01/09/18/27/camera-1130731__340.jpg

最後にお伝えする、シティーハンターに出てくるローバーミニの特徴は、「停めているだけで画になるフォルム」ですよ。

ローバーミニは、その特徴的なフォルムのおかげで、どんなスポットで写真を撮ってもかっこよく見えるんです。

「インスタ映えする写真を撮りたいな」という方にはもってこいな車かもしれません。

ローバーミニをレンタルして、冴羽獠になりきってみてもいいでしょう。次の項目で、レンタカーが乗れる専門店をお伝えしていきますね。

ローバーミニのレンタカーが乗れる専門店で試乗してみよう

手, 鍵, 家の鍵, キー, ペン フィラー, 万年筆, 署名, リース出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2013/04/06/09/23/hand-101003__340.jpg

「実際にローバーミニに乗ってみたいけど、購入はしたくないな」という方は、レンタカーが乗れる専門店で試乗することをオススメします。

実は、専門店のなかにはローバーミニのレンタカーが乗れるお店があるんですよ。

ローバーミニのレンタカーは、時間ごとに借りられたり、1日単位でレンタルが可能になっています。以下が利用できる専門店ですよ

  • British Garage REV(ブリティッシュガレージレブ)
  • M`s COLLECTION(エムズコレクション)
  • MIKI AUTO(ミキオート)
  • BL Cars Ltd(ビーエルカーズ)
  • Garage Fujix Auto(ガレージフジックスオート)
  • Bamboo Shoot(バンブーシュート)
  • GARAGE J&B(ガレージJ&B)

「所有を考えているけど、乗り続けられるか不安だな」という方は、ローバーミニのレンタカーが乗れる専門店に行ってみてくださいね。

ローバーミニを購入するなら専門店で依頼しよう

ツールボックス, ソケット, 修理, 道具, 自動車, メンテナンス, クロム出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/15/21/32/toolbox-2645700__340.jpg

「ローバーミニを実際に購入してみたい!」という方は、専門店で依頼することをオススメしますよ。

ローバーミニは専門性の高い車になっており、初めて購入する方には知らない情報が多くあります。

「いざ所有してみたけど部品の故障があった」「思ってたよりも維持が大変だった」なんてことにならないように、プロとしっかり相談してみてくださいね。

ローバーミニの所有を考えている方は、以下の記事を併せてご覧くださいね。

【まとめ】ローバーミニの情報を収集しておこう

Ipad, 仕事, スワイプ, サーフィン, 読む, 画面, インターネット出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/04/12/01/17/ipad-718411__340.jpg

本記事では、シティハンターに出てくるローバーミニの特徴5つと、試乗ができる専門店についてお伝えしています。

ローバーミニは見た目や乗り味に魅力がある車ですので、1度ハンドルを握ってしまえば、虜になってしまうかもしれません。

ローバーミニの詳しい情報を知って、長く乗り続けられるように、楽しいミニライフを送ってみてくださいね。

rovinでは、ローバーミニ乗りのための知っておきたい情報をお伝えしていますよ。ぜひ併せてご覧ください。

ABOUT ME
rovin
昼間は美容師、夜はブロガー兼webライター。 ローバーミニ・クラシックミニ・旧車にまつわるブログを運営。 ツイッターにて、珍しい旧車の投稿を見るのが楽しみ。