ローバーミニのカスタム方法は無限大!おすすめなパーツを徹底紹介!

ローバーミニに乗り始めてだいぶ慣れてきたから、そろそろ自分好みにカスタムしてみたいなと考えている方がいるのではないでしょうか。

「でもカスタムできるところってどこからどこまでなの…」「パーツはどんなのが売っているの…」とカスタムを考えるうえで気になってきますよね。

そこで今回は、ローバーミニのおすすめのカスタムとカスタマイズするうえで知っておきたいことをお伝えしていきます。

この記事を読むことで、こんなところがカスタムできるんだ!?早くパーツを準備して「自分だけのオリジナルミニ」にしたいな!と思っていただけるでしょう。

最後まで読み進めて参考にしてくださいね。

ローバーミニはカスタム性が高い

ステアリング ホイール, クラシックカー, ホットロッド, 筋肉の車, ダイヤル
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/01/09/17/36/steering-wheel-1130626__340.jpg

ローバーミニは2000年に生産終了してもなお、全世界でニッチなミニ乗りの為にパーツが生産され続けています。

ローバーミニはクラシックカーのなかでも、エクステリア・インテリアの部品数が多いです。社外品のオリジナルパーツが販売されているのが多いですよ。

なので、ローバーミニの中古車を見ると、前オーナーに交換されたパーツがついている車両がほとんどで、純正のミニを探すのが困難でしょう。

また、車両によってカスタムが制限されている車両がありますので、今後ローバーミニをカスタムする予定のある方は参考にしてくださいね。

エクステリアのカスタム

ドアミラー, クローズ アップ, クロム, 車のミラー, クローム メッキ
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2020/06/15/14/47/exterior-mirrors-5302164__340.jpg

ローバーミニの外装のパーツは豊富にありますよ。今回はカスタムするだけでグッと印象を変えられるエクステリアのパーツを3つご紹介していきますね。

なお、以下の3つの外装のパーツはmk1、mk2、mk3仕様などのモディファイをしたい方におすすめなカスタムです。参考にして自分好みのミニにしてみましょう。

ホイール

ローバーミニのホイールは10インチ~13インチのホイールにカスタムできます。なので、10インチ化してレトロなミニにすることも可能です。

ローバーミニを10インチにするうえでリム幅とサイズに気を付けよう

逆に、ホイールをインチアップして13インチのスポーティなミニにすることもできるので、好みのホイールを履かせて自分色のミニにしてみましょう。

また、ホイールは30,000円~110,000円で購入することが出来ます。なかでも10インチホイールはニーズがあり価格も高めになっていますよ。

ローバーミニのホイールは、「どこから手を付けたらいいか分からない」という方に、手始めにカスタマイズすると一目で変化に気づくことが出来るでしょう。

ライト類

ローバーミニのライト類は、パーツ数が多いので、その分自分の好きな形状や色のライトを取り付けることができます。

  • ヘッドライト
  • サイドマーカー
  • フォグランプ
  • テールランプ
  • バックランプ

ライトの光源はハロゲン・HID・LEDの三種類があります。ミニはバッテリーに負担の少ないLEDが人気なので、迷ったらLEDのライトを選んでくださいね。

また、ローバーミニに標準装備されている光源はハロゲンライトなので、ハロゲンライト以外のものにするならキットを買う必要があります。

ライトの種類 金額(税込)
ローバーミニHIDキット 33,400円~
ローバーミニLEDキット 48,726円~
ローバーミニハロゲンランプ 11,495円~

ローバーミニはライトを変えることで視認性が良くなるだけでなく、ライトの色で車の雰囲気を変えることができるカスタマイズです。

あなた好みのミニにする方法として、ライトの形状・ライトの光源のカスタムをしてみてはいかがでしょうか。

サイドミラー

ローバーミニのサイドミラーは、取り付けられる位置が2か所あります。

  • ドアミラー
  • フェンダーミラー

1980年式以降のローバーミニはドアミラーが標準装備で、80年以前のミニはフェンダーミラーが搭載されていますよ。

視認性を良くしたいならドアミラータイプがおすすめで、フェンダーミラーよりも後方の確認がしやすいでしょう。

あえて、レトロなミニにモディファイするなら、見栄え重視のフェンダーミラーに付け替えることも可能になっていますよ。

また、ローバーミニのミラーは一本1万円で市場では販売されており、種類も豊富にあるので、好みのかたちのミラーを見つけることができるでしょう。

インテリアのカスタム

リガ, ラトビア, 博物館, 車, 機械, 設備, ハンドル, サロン, マシン
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/11/26/19/12/riga-4655289__340.jpg

ローバーミニのインテリアのカスタマイズ性はエクステリア同様、無限の組み合わせがありますよ。

インテリアパーツは純正品・社外品は数えきれないほどあり、専門店で日々新しいデザインのパーツが生産されています。

次に1つでもカスタムするだけで、車内の雰囲気や快適性が変わる、ローバーミニの3つのおすすめのカスタマイズをお伝えしていきますね。

ステアリング

どんな車でも運転手が一番に目につく部分がステアリングでしょう。内装の顔とも言えるこのパーツを変えるだけで、その人の好みが現れますね。

ローバーミニのステアリングは、ウッド・革張りのステアリングパーツが揃っていますよ。

また、1996年以降のミニはエアバッグ付きステアリングが標準装備されているので、カスタムするならキャンセラーを付ける作業を行いましょう。

ローバーミニのステアリングは純正・社外品含め、平均30,000円で購入することができますよ。

なかでもイギリスのモトリタ(33,900円~税込)のハンドルは、武骨な印象で多くのオーナーに愛されているおすすめなステアリングです。

シート

ローバーミニのシートは社外品である、コブラのシートにするのがミニのオーナーに人気なカスタムですよ。

人気なワケは、運転手の体をしっかりとホールドしてくれる「しっくり感」が代表的に挙げられます。

ゴーカートフィーリングな乗り心地のミニは、コーナリングのときに横に流されやすい車ですよ。搭乗者ももちろん横に振られやすいです。

そこでコブラのシートを使うことで、運転中の横に流されずに体ごと運転する一体感が更に楽しめるでしょう。

インパネ

ローバーミニのインパネは「センターメーターパネル」と「ウッドダッシュパネル」の2種類がありますよ。

シンプルなセンターメーターパネルと高級感のあるウッドダッシュパネルは、どちらも全然違う雰囲気があるので、好みのインパネを選んでみましょう。

もし、自分好みのインパネの車両が見つからない場合は、センターパネルからウッドパネルに変えることが出来ますよ。

しかし、1996年以降の車両は全車ウッドパネル化されているので、96年以降の車両の場合、メーターを埋め込む作業が必要なので専門店で行ってくださいね。

【全国】ローバーミニのおすすめな専門店を厳選して7つ紹介

ちなみにインパネは種類にもよりますが、43,100円(税込)~購入することが出来ますよ。

エンジンのカスタム

モータ, マシン, 機械, エンジン, 技術, 電源, 業界, 金属, 修理
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/05/15/14/52/motor-768750__340.jpg

ローバーミニはエンジンをカスタムできるパーツが豊富にあり、国産で製造されているパーツを使用することが出来ます。

最近はビビットな色合いのエンジンパーツが流通されていますよ。今回は一目でカスタムしているのが分かるパーツについてお伝えしていきますね。

キャブ

ローバーミニは1992年製の車両までキャブレターを使用されていて、その独特なミニサウンドに魅了されてしまう方が多いでしょう。

キャブレターのミニは扱いやすさと高耐久なSUキャブが標準装備されていますよ。

しかし、なかには加速した際のレスポンスをよくするために、WEBERのキャブを積み替えるというカスタムをしている方がいます。

WEBERキャブはSUキャブよりも細かなメンテナンスや毎日のセッティングが必要なメカで、プロ向けのキャブだといえるでしょう。

独特な「スコン」と気持ちよく抜ける音が運転中の大きなスパイスになるので、ドライブに刺激が欲しい方におすすめなカスタムですよ。

また、インジェクションのミニをキャブ化するには大幅な作業が必要になるので、キャブのミニに乗りたいなら1993年製以前の車両を探してみてくださいね。

エアクリーナー

ローバーミニのエンジンルームを開いて、まず目に飛び込んでくるのは大きなパーツである、エアクリーナーではないでしょうか。

ミニ専門のパーツショップでは、目を引くようなかっこいいデザインのエアクリーナーがラインナップされていますよ。

エアクリーナーは平均的な予算として、20,000円~購入することが出来ます。

ローバーミニのエアクリーナーをカスタムすることでエンジン出力・トルクUPが期待できますよ。約2万円でミニが更に軽快になるのは高くないかもしれません。

ローバーミニのカスタムをするならオーナーのブログを見よう

男, 読書, タッチ スクリーン, ブログ, デジタル, タブレット, 作業
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/05/31/10/55/man-791049__340.jpg

自分好みのテイストのミニにカスタムするなら、ミニのカスタマイズのブログを参考にするのをおすすめしますよ。

rovin的におすすめなカスタムミニのブログを以下にまとめておきますね。

ローバーミニのカスタムについてまとめているブログをみてみると、カスタムするうえでの悩みや分からないことがきっと分かることでしょう。

ローバーミニをカスタムするなら専門ショップを見てみよう

車の修理, 車のワーク ショップ, 修理店, 修理, ガレージ, 車, 黒と白
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/06/04/16/36/car-repair-362150__340.jpg

ローバーミニをカスタムするなら、ミニ専門のショップにてパーツを手に入れるのをおすすめしますよ。

ローバミニのパーツを買うならこの7つのショップがおすすめ!

ミニの専門ショップは数えきれないほどあり、なかにはローバーミニ専門のオンラインパーツショップもあります。

ミニのオンラインショップは購入金額で送料無料になりますよ。エンジンなどの重いパーツがおうちまで届くのは楽ですよね。

オンラインショップのなかでも、お得にパーツが購入できる日にちがあるので、欲しいパーツはあらかじめ目星をつけておきましょう。

まとめ

車, 車両, モータ, トランスポート, ダッシュボード, マセラティ
出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/12/28/23/41/car-3046424__340.jpg

今回はローバーミニのおすすめなカスタムと、カスタマイズするうえで知っておくべきことをお伝えしていきました。

最近は自分だけのオリジナルミニを作る方と、純正ミニを長く保ち美しくしていく方の2極化が進んでいる傾向があります。

純正ミニにこだわる方の背景としては、人生最後の車で純正のローバーミニを乗られる方がいるみたいですよ。

どちらにしても1つの車をかわいがって乗られているのはとても素敵なことですね。あなたも自分のミニをより一層かわいがって乗ってみましょう。

投稿者: rovermini

Rover mini 97年式 MT🚙 仕事は美容師 趣味はキャンプ⛺️、海外旅行✈️、語学の勉強(英語、中国語、韓国語、ロシア語) 趣味を通して有益なスキルアップが出来るものが大好き 最近はブログ運営と投資について勉強中✏️