ソーラーパネル

ソーラーパネルの発電量を「季節」ごとにグラフで解説!

あなたは「ソーラーパネルの季節ごとの発電量が知りたい」「何月に電力が少なくなってしまうの」と気になっているのではないでしょうか。

ソーラーパネルは、季節ごとに発電量が変わるため、一年間でどのくらいの電気を作っているのか気になりますよね。

そこで本記事では、ソーラーパネルの発電量を季節ごとに詳しく説明していきますね。

この記事を読めば、ソーラーパネルの設置を検討している方は、一年間の大まかな発電量が分かるでしょう。ぜひ参考にしてくださいね。

季節ごとのソーラーパネルの発電量

太陽系, 屋根, 発電, 太陽光発電, 太陽電池, エネルギー, 電気, 家出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/11/11/17/08/solar-system-2939560__340.jpg

ソーラーパネルは、季節ごとに日照時間気温が変わるため、発電量も変動しますよ。

ソーラーパネルの1日あたりの平均的な発電量は「約2.7kwh(※1)」であり、パネルを大きくすればするほど、発電量が上がりますよ。

(※1)1kwのソーラーパネルで1年間発電した場合の平均値

次の項目では、春・夏・秋・冬の季節ごとの発電量についてお伝えしていきますね。ぜひ参考にしてくださいね。

季節ごとのソーラーパネルの発電量「春」

マグノリアの木, 春, ピンクの花, 花, バネ, 開花木, ブルーム出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/12/04/14/46/magnolia-trees-556718__340.jpg

まず始めにお伝えするのは、春のソーラーパネルの発電量です。もっとも安定して電気を生み出しやすい季節なんですよ。

3~5月は日照時間が長く、温度が高くないため、発電効率が高いです。以下の表をご覧くださいね。

春のソーラーパネル発電量
発電量(kwh)/日(※1)
3月 3.50
4月 3.90
5月 3.90

(※1)1kwのソーラーパネルで発電した場合

また、夏に比べて温度による損失が少ないため、3~5月の平均的な発電量は「1日あたり約3.76kwh」です。

発電効率が良い3~5月は、余剰電力を売電して、収入を得られるかもしれませんよ。

季節ごとのソーラーパネルの発電量「夏」

ひまわり, 花, 植物, 花びら, 黄色い花, ブルーム, フローラ, 葉っぱ出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/01/08/05/24/sunflower-1127174__340.jpg

次にお伝えするのは夏のソーラーパネルの発電量ですよ。日照時間が長いですが、温度が原因で電力を損失しやすい季節でもあります。

夏の6~8月は日照時間が長いので、平均発電量は1年間の中で高めな約3.51kwhになりますよ。

夏のソーラーパネル発電量
発電量(kwh)/日
6月 3.29
7月 3.48
8月 3.76

しかし、夏の高い気温がソーラーパネル内部の発電を邪魔してしまうため、電力を損失してしまう場合があるんですよ。

「夏は思ったよりも発電量が少ないな」と思った方は、もしかしたら温度による損失が考えられるでしょう。

季節ごとのソーラーパネルの発電量「秋」

道, 森林, 秋, トレイル, 木, 森, 葉, 葉っぱ, 季節, ナチュラル出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/12/01/20/28/road-1072821__340.jpg

次にお伝えするのは、秋のソーラーパネルの発電量ですよ。春と同様に、温度による損失が少ない季節です。

秋は夏の気温よりも下がるため、ソーラーパネルの発電効率が高まりますよ。以下の表を参考にしてくださいね。

秋のソーラーパネル発電量
発電量(kwh)/日
9月 3.40
10月 3.20
11月 2.70

秋は春と同じく、1年の中でソーラーパネルの発電が安定する季節です。9~11月の平均的な発電量は約3.10kwhですよ。

季節ごとのソーラーパネルの発電量「冬」

冬の風景, 日没, トワイライト, 冬, 雪, 寒い, 夜, 白い, 自然, 木出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/12/03/22/11/winter-landscape-2995987__340.jpg

次にお伝えするのは、冬のソーラーパネルの発電量です。日照時間が短いため、1年の中で発電量が低い季節ですよ。

冬は温度が低いため、発電効率は最も安定していますが、太陽が出ている時間が少ないので発電量は低めです。以下の表をご覧くださいね。

冬のソーラーパネル発電量
発電量(kwh)/日
12月 2.65
1月 2.86
2月 3.28

また、冬場の方が夏場よりも消費電力量が増えるため、太陽光発電だけでは足りなくなってしまうかもしれませんよ。

なるべく電気代を節約したい方は、1~3月の気温が下がる季節の消費電力に気を付けておくと良いでしょう。

【年間】ソーラーパネルの季節ごとの発電量

太陽光発電システム, 太陽, 太陽エネルギー, ソーラーパネル, 太陽光発電出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/12/13/23/photovoltaic-system-2742308__340.jpg

ここまで、ソーラーパネルの季節ごとの発電量についてお伝えしてきました。

グラフにしてみると、春~初夏にかけて発電量がピークを迎えていることが分かりますね。

1年間のソーラーパネル発電量
発電量(kwh)/日
3月 3.50
4月 3.90
5月 3.90
6月 3.29
7月 3.48
8月 3.76
9月 3.40
10月 3.20
11月 2.70
12月 2.65
1月 2.86
2月 3.28

また、ソーラーパネルは高い温度だと、発電効率が悪くなる傾向にありますよ。

次の項目では、季節ごとの温度損失率について詳しくお伝えしていきますね。

ソーラーパネルは季節によって「温度損失率」が変わる

太陽電池, ソーラーパネル, 太陽光発電, 太陽エネルギー, エネルギー, 太陽出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/03/09/21/26/solar-cell-4045029__340.jpg

「ソーラーパネルは夏が一番発電効率が良いんじゃないの?」と思った方もいるのではないでしょうか。

実は、ソーラーパネルは高い気温だと、内部機構の発電効率を下げてしまうことがあるんですよ。

以下の表に、季節ごとのソーラーパネルの温度損失率についてまとめましたので、併せてご覧くださいね。

ソーラーパネルの温度損失率
季節 損失率
春(3~5月) 8~15%
夏(6~8月) 11~20%
秋(9~11月) 8~15%
冬(12~2月) 5~10%

多く損失してしまう季節は夏であり、逆に効率よく発電してくれるのが冬なんですよ。

「じゃあ、夏に発電効率をよくするにはどうすればいいの?」という方は、温度変化に強いパネルについてお伝えしますね。

高温に強いパネルを設置しよう

太陽エネルギー, 太陽電池パネル, 太陽光発電, 再生可能エネルギー, 太陽電池出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2020/10/03/09/05/solar-energy-5622969__340.jpg

日照時間の長い夏に、発電効率を下げたくないなら、「高温に強いパネル」を設置することをオススメしますよ。

ソーラーパネルは大きく分けて4つのタイプがあり、高温に強いパネルはアモルファスシリコンHIT(ヘテロ結合型)ですよ。

  • 単結晶シリコン
  • 多結晶シリコン
  • アモルファスシリコン
  • HIT(ヘテロ結合型)

万が一、高温に強いパネルを取り扱ってない場合は、パネルの数を増やして発電量の底上げを行なうことがオススメですよ。

「すでにソーラーパネルを導入している」「屋根にはおけないな」という方は、ソーラーカーポートがオススメですよ。次の項目をぜひご覧くださいね。

トモシエのソーラーカーポートが、太陽光発電にオススメ

太陽光発電システム, 太陽, 太陽エネルギー, ソーラーパネル, 太陽光発電出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/12/13/22/photovoltaic-system-2742305__340.jpg

「消費電力が発電量を上回ってしまう」「冬場・夏場の発電効率が悪いな」という方は、トモシエのソーラーカーポートがオススメですよ。

トモシエのソーラーカーポートは駐車場のデッドスペースを生かして、太陽光発電ができるため、発電量の底上げをすることができるんですよ。

もちろん「太陽光発電の導入を初めてする」という方にもオススメで、節約した電気代を車の維持費に充てることができるでしょう。

トモシエのソーラーカーポートについて詳しく知りたい方は、以下の記事を併せてご覧ください。

【年10万円以上の利益】トモシエのソーラーカーポートのメリット7選

トモシエでソーラーカーポートについて無料の資料請求をしてみる GCストーリーのソーラーカーポート

【まとめ】季節ごとのソーラーパネルの発電量を覚えておこう

ソーラーパネル, 太陽, 太陽光発電, エコロジー, 屋根, 高い出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/08/18/15/06/solar-panels-894291__340.jpg

本記事では、ソーラーパネルの季節ごとの発電量や、温度による発電効率の変化についてお伝えしてきました。

ソーラーパネルは初期費用がかかる機材ですが、長い目で見れば、節約した電気代で生活費の支出を減らすことができるんですよ。

車が好きな方は、浮いたお金でカーパーツを購入したり、新しい車を購入したりできるかもしれませんよ。

今回、紹介したトモシエのソーラーカーポートは無料で問い合わせや資料請求ができますよ。以下のリンクから申し込みしてみてくださいね。

トモシエでソーラーカーポートについて無料の資料請求をしてみる GCストーリーのソーラーカーポート

ABOUT ME
rovin
昼間は美容師、夜はブロガー兼webライター。 ローバーミニ・クラシックミニ・旧車にまつわるブログを運営。 ツイッターにて、珍しい旧車の投稿を見るのが楽しみ。