トモシエソーラーカーポート

【実質0円】トモシエのソーラーカーポートにかかる費用解説

あなたは「トモシエのソーラーカーポートにかかる費用が知りたい」「回収できるまでどのくらいの期間が必要かな」と気になっているのではないでしょうか。

トモシエのソーラーカーポートは、スペースを有効活用して電気を発電できる設備になっており、年間250件以上の施工実績がありますよ。

本記事ではトモシエのソーラーカーポートにかかる費用や、どのくらいで回収できるのかをお伝えしていきますね。

この記事を読めば、トモシエのソーラーカーポートを導入するうえで気になる費用について分かるでしょう。ぜひご覧くださいね。

トモシエのソーラーカーポートはどのくらいの費用がかかるのか

ソーラーパネル, 太陽光発電パネル, パネル, 太陽, パワー, 綺麗, 節約出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/03/22/15/49/solar-panels-1273129__340.jpg

トモシエのソーラーカーポートは、導入費用が約209万円~330万円以上かかりますよ。

ソーラーカーポートの種類は2~4台用があり、希望の広さに応じてトモシエでは最適なカーポートを提案してくれるでしょう。

また、蓄電池などを併せて導入する際は、別途料金がかかりますよ。後ほど、業界平均価格についてお伝えしていきますね。

次の項目では、トモシエのソーラーカーポートを導入するときの費用内訳についてお伝えしますよ。ぜひご覧くださいね。

トモシエのソーラーカーポートを導入する時の費用内訳

ソーラーパネル, 森林, 牧草地, テクノロジー, 太陽光発電, 太陽系出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2022/02/26/21/42/solar-panels-7036413__340.jpg

トモシエのソーラーカーポートは約209万円~330万円以上の費用がかかるとお伝えしましたが、ここでは内訳について解説していきますね。

ソーラーカーポート全般にはなりますが、導入するときは以下の5つの費用が掛かりますよ。

  • ソーラーパネル(モジュール)
  • カーポート
  • パワーコンディショナー
  • 設置費用(工賃)
  • 建築確認申請費用

ソーラーカーポートは、モジュールの枚数や大きさ、カーポートの大きさによっても価格が高くなりますよ。

しかし「設置費用を早く回収したい」「電気の節約できる額を増やしたい」という方は、モジュールを多く設置することをオススメしますよ。

トモシエのソーラーカーポートにかかる費用【2台用】

ソーラーパネル, 太陽, 太陽光発電, エコロジー, 屋根, 高い出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/08/18/15/06/solar-panels-894291__340.jpg

トモシエのソーラーカーポート2台用を設置した際にかかる費用は、「約209万円~」になっていますよ。

2台用のソーラーカーポートは、5.5kwのモジュールを搭載しており、年間当たり5,000kwh以上発電できます。

トモシエのソーラーカーポートの発電量【2台用】
  1日当たり 1か月あたり 1年あたり
発電量 15~16kwh 469~488kwh 5,630~5,850kwh

4人分の1年間あたりの平均電力消費量は約4,800kwhと言われていますから、2台用ソーラーカーポートを置くだけで消費電力を相殺できるでしょう。

トモシエのソーラーカーポートの節電代【2台用】
  1日当たり 1か月あたり 1年あたり
節電代 405~432円 12,663~13,176円 152,010~157,950円

また、トモシエのソーラーカーポート2台用で発電したものを自家消費したとしても、1年間あたり15万円以上の節電につながるんですよ。

「車の維持費をどうにかしたいな」という方は、ソーラーカーポートで節約した電気代を自動車税や保険に充てられるかもしれませんよ。

トモシエのソーラーカーポートにかかる費用【3台用】

太陽エネルギー, ソーラーパネル, 電気, テクノロジー, 太陽光発電出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/06/11/11/49/solar-energy-2392184__340.jpg

トモシエのソーラーカーポート3台用にかかる設置費用は、「約275万円~」ですよ。

3台用のソーラーカーポートは、9kwのモジュールを搭載しており、年間あたり7,000kwhの発電が可能です。

トモシエのソーラーカーポートの発電量【3台用】
  1日 1か月 1年
発電量 20~26kwh 625~780kwh 7,500~9,360kwh
トモシエのソーラーカーポートの節電代【3台用】
  1日 1か月 1年
節電代 540~702円 16,875~21,060円 202,500~252,720円

3台用のソーラーカーポートとなると、余剰電力がでてくる可能性があるため、使わない電気を売電することができるでしょう。

例えば、年間2,000kwhの電力が余った場合、約20,000~32,000円の売電収入が得られます。

節電代と売電収入の相乗効果により、2台用ソーラーカーポートよりも費用回収が早い傾向にあるでしょう。

トモシエのソーラーカーポートにかかる費用【4台用】

パネル, 太陽, エネルギー, 家, 再生可能, 青, ダーリン出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/12/05/18/12/panel-558317__340.jpg

トモシエのソーラーカーポート4台用にかかる設置費用は、「約330万円~」ですよ。

4台用のソーラーカーポートは、11kwのモジュールを搭載しており、年間で9,000kwhの発電量になっています。

トモシエのソーラーカーポート【4台用】の発電量
  1日 1か月 1年
発電量 26~33kwh 781~975kwh 9,370~11,700kwh

4台用のソーラーカーポートは、4人以上の家族で、なおかつ消費電力が多い家庭にオススメですよ。

トモシエのソーラーカーポート【4台用】の節電代
  1日 1か月 1年
節電代 702~891円 21,087~26,325円 252,990~315,900円

4台用ソーラーカーポートで自家消費分を節約した場合、25万円以上の電気代が浮くことが分かるでしょう。

「車が好きで何台も所有している」という方は、4台用ソーラーカーポートで節約した電気代を維持費に充ててみると良いでしょう。

「ソーラーパネルで電気代を節約できるの?」設置費用も解説

ソーラーカーポートを導入する際は、建築確認申請費用が必要になる

不動産, 住宅ローン債, ハウスの販売, 不動産業者, 節約, 住宅ローン契約出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/03/22/12/45/real-estate-2164882__340.jpg

ソーラーカーポートを導入するときは、「建築確認申請費用」を施工業者に払う必要がありますよ。

建築確認申請は、建造物が法律に適したものであるか確認するものであり、申請しないと取り壊し罰金・懲役のペナルティ(※)が起きてしまいます。

(※)出典:ie-erabi.net-建築確認申請とは?不要なケースや費用、建築時の流れなどを解説

建築確認申請費用は、自治体ごとに異なるため、ソーラーカーポートを立てる前に業者に確認してみると良いでしょう。

ちなみに、東京都でトモシエのソーラーカーポートを設置した場合、以下の建築確認申請費用(※)がかかりますよ。

  • 2台用 25,400円~
  • 3台用 31,400円~
  • 4台用  〃

(※)出典:東京都都市整備局-建築基準法関係申請・通知手数料

トモシエのソーラーカーポートは、どのくらいで費用回収できるのか

電卓, 税務書類, 残念, ポーランドの税務書類出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/06/14/06/40/calculator-4272980__340.png

「トモシエのソーラーカーポートはどのくらいで設置費用を回収できるの?」と気になっている方もいるのではないでしょうか。

トモシエのソーラーカーポートは、約20年間使用することで、導入費用を回収できる計算になっています。

ソーラーカーポートを20年間使用した場合
  導入費用(税込) 売電収入 削減電気代 損益
2台用 209万円 +1,012,500円 +1,080,000円 +2,500円
3台用 275万円 +1,890,000円 +220,000円
4台用 330万円 +2,475,000円 +255,000円

ソーラーカーポートの導入費用を相殺した後は、メンテナンス費や維持費だけ払うだけなので、節約した電気代で支出を減らせるでしょう。

蓄電池を導入するときは別途費用がかかる

太陽電池パネル, 太陽電池, タイル, 屋根, 木出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/27/07/51/solar-panels-2685357__340.jpg

ソーラーカーポートで発電する際、併せて蓄電池を導入する方が多いですが、別途費用がかかることを覚えておきましょう。

蓄電池は、蓄電容量にもよりますが、約80~200万円の費用がかかる傾向にあり、容量が大きくなれば価格も上がっていきますよ。(※)

(※)出典:リショップナビ より

蓄電池を併用することで、夜間に発電した電気を利用できるため、電気代をより節約できるんですよ。

また、災害が起きて電気の供給がストップしてしまっても、自家発電した電気を毎日繰り越しして使えるので、安心できるでしょう。

4年に1度のメンテナンスを行なおう

労働者, ウィンドウズ, 建物, クリーナー, クリーニング, サービス出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2021/07/19/04/35/workers-6477163__340.jpg

ソーラーカーポートに使われている、太陽光発電ユニットは、4年に1度のメンテナンスが推奨されていますよ。

1回あたり、5~10万円のメンテナンス費用がかかり、修理・部品交換などで別途料金がかかる場合がありますよ。

メンテナンスを定期的に行わないと、適切な発電ができずに、費用回収もできなくなってしまいます。

定期的なメンテナンスを行なって、発電効率を高めておきましょう。

ソーラーパネルのメンテナンス費用を紹介!内訳を5つ解説

【まとめ】トモシエのソーラーカーポートで電気代を節約しよう

スマートフォン, 携帯電話, タッチスクリーン, モバイル, テクノロジー出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/12/09/11/33/smartphone-1894723__340.jpg

今回は、トモシエのソーラーカーポートにかかる費用や、メンテナンスの料金についてお伝えしてきました。

トモシエのソーラーカーポートは、家屋の屋根に搭載するモジュールよりも発電効率が高いものが使われております。

「すでに使っているパネルだけでは発電量が足りないな」という方は、トモシエのソーラーカーポートを併用してみてはいかがでしょうか。

また、自治体や国の補償制度で安く導入できる場合があるので、一度詳しくトモシエに聞いてみることをオススメしますよ。

トモシエでソーラーカーポートについて無料のお問い合わせをしてみる GCストーリーのソーラーカーポート

ABOUT ME
rovin
昼間は美容師、夜はブロガー兼webライター。 ローバーミニ・クラシックミニ・旧車にまつわるブログを運営。 ツイッターにて、珍しい旧車の投稿を見るのが楽しみ。