駐車場

自宅の駐車場を貸す方法3選!運営する際のポイントを解説

「自宅の駐車場を貸す方法を知りたい」「どうすれば駐車場経営ができるんだろう」と考えることはありませんか?

自宅の空いた土地を有効活用できる駐車場経営。アパートやマンションを経営するより初期費用がかからないため、挑戦しようと考えている方もいるでしょう。

この記事では、自宅の駐車場を貸す方法を3つ紹介しています。駐車場を貸し出す際のメリット・デメリットや、運営する際の注意点も解説しています。

少しでも収入が得られれば、駐車場の維持費や固定資産税の一部に充てられるでしょう。自分に合った駐車場経営方法を探してみてください。

自宅の駐車場を貸す方法はどんなものがあるのか?

車, テクノロジー, Vw, 立体駐車場, 倉庫, 車両, 工場, 生産出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2013/11/20/18/51/autos-214033__340.jpg

自宅の駐車場を貸すためには、以下の3つの方法があります。

  • 月極駐車場経営
  • コインパーキング経営
  • 駐車場シェアリングサービスを利用する

駐車場貸し出しは、マンション経営と比較して、初期費用があまりかからず安定した収入が見込めるため、人気のある土地活用方法です。

近頃では、自宅の空いたスペースを駐車場として貸し出しできる「駐車場シェアリングサービス」にも注目が集まっています。

貸し出す土地によって運営方法も異なります。あなたにとって適切な手段を選んで、うまく収益を上げられるようにしましょう。

次の項目から、それぞれの特徴やポイントを解説していきます。

自宅の駐車場を貸す方法①【月極駐車場経営】

人, 女性, ファッション, 美しさ, 買い物, 駐車場, 服, 付属品出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/06/07/17/people-2589809__340.jpg

1つ目に紹介する、自宅の駐車場を貸す方法は「月極駐車場経営」です。

月極駐車場は、1カ月単位で駐車場を貸す方法で、コインパーキングのように精算機の設置や整地をする必要がありません。

ロープを張って、駐車できる区画を分かるようにすれば、初期費用をあまりかけずに始められるでしょう。

月極駐車場は、契約した方しか使用しないため、トラブルが少な目です。契約者と連絡が取りやすく、安心して貸し出しできます。

ただし、無断駐車される可能性が高いため、対策を取ることが必要です。万が一のために、防犯カメラの設置を検討しても良いかもしれませんね。

自宅の駐車場を貸す方法②【コインパーキング経営】

自動車, アウディ, A4, 車両, 車, オフになっています, 地下駐車場出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/11/04/12/18/auto-1022457__340.jpg

2つ目に紹介する、自宅の駐車場を貸す方法は「コインパーキング経営」です。

コインパーキングは、時間単位で貸し出す方法で、車の出入りが多いほど収入が大きくなります。

精算機やロック板などの導入が必要になるため、月極駐車場経営と比べると、初期費用やランニングコストがかかるでしょう。

コインパーキングは、ゲートやフェンスが設置されており、無断駐車される心配は軽減されます。

しかし、コインパーキングの利用者は、必要な時間帯だけしか使用しないため、立地条件や時間帯・曜日によって収益に差が出やすくなります。

コインパーキング経営は、駅やレジャー施設周辺の土地が向いており、運営の際は下調べが必要です。

自宅の駐車場を貸す方法③【駐車場シェアリングサービスを使う】

駐車場, 都市, 市, アーキテクチャ, 街, 建物, ダウンタウン, アンマン出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/07/11/20/00/parking-lot-4331334__340.jpg

3つ目に紹介する、自宅の駐車場を貸す方法は「駐車場シェアリングサービス」を使うことです。

インターネットやアプリに個人情報と駐車場の詳しい情報を登録し、審査後すぐに貸し出しできます。自分が駐車場を使っていない短時間でも貸すことが可能です。

駐車場を借りたい方も、会員登録をして利用開始します。駐車場を借りる際は、サイトに登録されている駐車場の中から選びます。

利用者と貸主の間に駐車場シェアリングサービスの運営会社が入ってくれるため、万が一、トラブル発生時でも安心できるでしょう。

便利な反面、駐車場シェアリングサービスは、繁華街周辺や駐車場の場所によって収益に差が出るかもしれません。

次の項目からは、詳しい駐車場の運営方法を解説します。

自宅の駐車場を貸す際の運営方法

フレーム, 会社, 業界, ガラス, 行, 立体駐車場, 夜, 車, 床, 空港出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/04/09/00/17/frame-3302911__340.jpg

駐車場を貸す際は、以下の3つの運営方法があります。

  • 一括借り上げ
  • 管理委託
  • 個人経営

駐車場を運営する前には、どのような方法で貸し出しするかを決めておく必要があります。また、月極駐車場とコインパーキングでは、駐車場の立地条件や予算が異なるでしょう。

どの条件が自分に合っているか、よく考えて選んでみてください。

一括借り上げ

一括借り上げは、業者に土地を貸し、毎月一定の賃料をもらう方法です。駐車場の管理や運営などを業者に任せられるため、貸主の負担はほとんどないでしょう。

しかし、すべてを業者に任せているため、たとえ利用者が増加しても手数料も高くなり、収益が上がっている実感は得られません。

一方、収益が減少した場合でも一定の料金が得られます。安定した収入がほしい方におすすめの方法です。

管理委託

管理委託は、経営自体は貸主が行い、駐車場の管理や運営は業者に任せる方法です。コインパーキング経営をする場合、精算機の設置や土地の整備などは貸主が行うため、初期費用が必要です。

契約者の集客や対応は業者が行い、収益の中から委託料を支払います。委託料の割合は、業者によって異なるため、あらかじめ調べておきましょう。

個人経営

個人経営の場合は、土地の整備や機械の設置、集客やトラブル対応などすべて自分で行います。

清掃や巡回など、日頃のメンテナンスも自分で行う必要があるため、時間を十分に使える方におすすめです。

個人経営は、業務全般をこなす必要があるものの、収益はすべて自分のものになります。

自宅の駐車場を貸すメリット

建築, 立体駐車場, 建物, ガレージ, 市, デュッセルドルフ, 公園, 車出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/08/01/07/26/architecture-4376923__340.jpg

自宅の駐車場を貸し出すメリットは、初期費用が少なくてすむことです。機械の設置や整地のために初期費用が必要でも、マンションやアパートを建てるほど大きな費用はかかりません。

初期費用が少なくても始められることから、初心者の方でも挑戦しやすい土地活用方法です。

また、比較的小さい土地からでも始められます。駐車できる区画数が多いと収益増加を見込めるかもしれません。

しかし、車一台止められるスペースがあれば、駐車場シェアリングサービスを活用して収入を得ることも可能です。

自宅の駐車場を貸すデメリット

車, パーキング, 駐車場, 駐車スペース, 自動, 車両, 街, 道, 屋外出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2021/07/02/09/39/cars-6381364__340.jpg

自宅の駐車場を貸すデメリットは、駐車場の周辺環境によって収益に差が出ることです。近年は、車を所有する人が減少している傾向です。

ですから、住んでいる地域や場所・周辺の駐車場の数によっては稼働率があまり良くないかもしれません。

また、フェンスやゲートがない駐車場では、無断駐車をされる可能性が高くなります。カーシェアリングサービスでも、予約外の車が止められていることがあり、その都度運営先の対応が求められています。

業者に運営を頼んでいる場合は、よく相談して対策をするようにしてください。

自宅の駐車場を貸す際の注意点

駐車場, 古い建物, アーキテクチャ, 旧市街, ラルナカ, キプロス, 雨の日出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/04/11/22/25/parking-lot-4120826__340.jpg

自宅の駐車場の貸し出しを業者に依頼する場合は、複数の会社で見積もりを取ることが大切です。

業者によってサービス内容が異なるうえに、手数料や委託料の割合も違います。そのため、自分で行う業務内容と依頼する業務内容を考えておく必要があります。

複数の業者を比較すれば、手数料がどれくらい必要なのか、相場がわかります。また、インターネットを活用すれば周囲の駐車料金を調べることも可能です。

なかには、一括で調べられるサービスもあるため、一度試してみても良いでしょう。

おすすめの駐車場貸し出しサイト

スポーツカー, Porche, 駐車場, 反射, 車, 車両出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/05/08/16/23/sports-car-3383404__340.jpg

駐車場カーシェアリングサービスを使用して、駐車場を貸し出ししたい場合、どのサイトを選んで良いか悩む方もいるかもしれません。

本記事では、以下の3つのサイトをおすすめしています。

近年は、カーシェアリングサービスを提供する企業が多くみられます。駐車場の貸し出しに使用する場合は、保険の加入を義務付けしているサイトや、サポート体制が整っているサイトを選ぶと良いでしょう。

お家でパーキング

お家deパーキングは、空いているスペースを月極駐車場として貸し出しできるサイトです。

初期費用なしでサービスを開始が可能で、利用者の募集や契約・集金業務などをしてもらえます。

おうちdeパーキングの公式サイトを見てみる

akippa(アキッパ)

アキッパは、累計会員数290万人が利用し、多くのメディアでも紹介されています。登録・掲載料が無料なため、簡単に始められますよ。

駐車場シェアリング専用保険を導入しており、駐車場の破損やケガが補償されます。また、利用者とのトラブルにもアキッパに対応してもらえるため、安心です。

akippa(アキッパ)の公式サイトを見てみる

特P

特P(アースカー)は、時間ごとに貸す方法と月極で貸す方法の選択ができます。

特Pを利用するには、収益から30%の手数料が必要です。

しかし、他の駐車場シェアリングサービスよりも手数料が安いため、収入が増える可能性も高まります。

特Pは、駐車場を利用する方も特Pの会員です。万が一トラブルに遭った場合は、専門のスタッフがいるため、いつでも相談ができますよ。

特Pの公式サイトを見てみる

【まとめ】自分に合った方法で、自宅の駐車場を貸し出ししよう

プジョー403, 車, ビンテージ, 車両, 自動, 自動車, クラシック出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2021/11/03/16/56/peugeot-403-6766338__340.jpg

この記事では、自宅の駐車場を貸し出しする方法を3つ紹介しました。駐車場を貸し出す方法は、月極駐車場やコインパーキングの運営、駐車場シェアリングサービスがあります。

駐車場経営は、ほかの土地活用と比較して、初期費用がかかりません。カーシェアリングサービスを利用すれば、車1台分のスペースがあれば貸し出すことも可能です。

運営方法は、一括借り上げや管理委託・個人経営があります。自分でできる範囲がどれくらいか把握し、業者に何を依頼するか決めておくことが大切です。

少しでも収入が上がれば、駐車場の固定資産税に充てられるかもしれません。ぜひ、自分に合った方法を見つけて、駐車場経営に挑戦してみてください。

ABOUT ME
rovin
昼間は美容師、夜はブロガー兼webライター。 ローバーミニ・クラシックミニ・旧車にまつわるブログを運営。 ツイッターにて、珍しい旧車の投稿を見るのが楽しみ。