駐車場

自宅駐車場を貸す際に起きるトラブル3選!事前に対処しよう

「自宅の駐車場を貸すときは、どんなトラブルがあるの?」「前もってわかるなら、何か対策をしておきたい」と、このように考えるのではないでしょうか。

近年、自宅の空いたスペースを利用して車を貸し出しできる「駐車場シェアリングサービス」が普及してきています。

一度貸し出しをしてみたいと思っていても、利用者とのトラブルが心配で悩んでいる方もいるでしょう。

この記事では、自宅の駐車場を貸す際に起きるトラブルを3つ紹介しています。前もって対策をしておけば、安心してサービスを利用できるでしょう。

少しでも収入があれば、自宅の駐車場代が浮くかもしれません。ぜひ、最後まで読んで参考にしてください。

自宅の駐車場を貸す際に起きるトラブルは何?

車, 車両, 海, 海岸, ビーチ, 水, インフィニティ, G35, 空出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2020/08/11/22/31/car-5481235__340.jpg

自宅の駐車場を貸す際に起きるトラブルは、以下の3点です。

  • 無断駐車される
  • 自宅や駐車場の設備を破損される
  • 時間を超えた駐車

駐車場を貸し出す際は、借りる方以外の車に対しても、トラブルが起きることも考えられます。

次の項目から、トラブルの内容と対処法について詳しく解説していきます。

自宅の駐車場を貸す際に起きるトラブル①【無断駐車】

自動, 車, トランスポート, 鮮やかさ, テクノロジー, デザイン, 駐車場出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/02/05/08/13/auto-3976332__340.jpg

1つ目に紹介する、自宅の駐車場を貸す際に起きるトラブルは「無断駐車」です。月極駐車場を経営している方は、無断駐車の対策が必要です。

無断駐車をされている場合は、他の契約者にも迷惑がかかります。無断駐車を放置すると元の契約者が解約を申し出ることも考えられます。

駐車場を管理会社に任せている場合は、車の車種やナンバー・色などを控え連絡しておきましょう。

また、契約者以外の車が入れないように、駐車場の周りをフェンスや塀で囲ったり、防犯カメラを設置すると良いでしょう。

カーシェアリングサービスを使用している場合でも、予約者以外の車が停められていることもあります。その場合は、速やかにサポートセンターへ連絡するようにしてください。

自宅の駐車場を貸す際に起きるトラブル②【自宅や駐車場の設備の破損】

公園, 駐車場, 駐車レーン, 車, 注意, サイン, トラフィック, 交通標識出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/08/22/19/30/park-424642__340.jpg

2つ目に紹介する、自宅の駐車場を貸す際に起きるトラブルは「自宅や駐車場の設備の破損」をされることです。

駐車場内で事故が起きた場合、駐車スペースの広さや車が出入りしやすいかも考慮しなければなりません。

駐車場内での事故は、当事者間で解決してもらわなければなりません。万が一、おさまらないときのために、管理会社に連絡すると良いでしょう。

月極駐車場の場合は、そのようなトラブルを避けるために「駐車場内での事故は責任を負わない」旨の看板を設置すると良いでしょう。

駐車場シェアリングサービスを利用する場合は、トラブル対応のサポートがあるサイトの利用がオススメです。

保険に加入している会員しか利用できないサイトもあるため、利用する際はしっかり確認しておきましょう。

自宅の駐車場を貸す際に起きるトラブル③【時間を超えた駐車】

タイヤのフチ, 歴史的な車, 年, ビンテージ, リム, 歴史的, 自動出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/12/05/18/11/rim-4675834__340.jpg

3つ目に紹介する、自宅の駐車場を貸す際に起きるトラブルは「時間を超えた駐車」をされることです。

カーシェアリングサービスの中には、1日のうち数時間だけ貸し出しできるものがあります。

1日に数台の予約が入っている場合、時間通りに出庫されないか心配になる方もいるでしょう。予約時間を超えても出庫されない場合は、サポートセンターに連絡してください。

個人駐車場の場合でも、放置自動車のトラブルがあります。契約外の車が停められないようにフェンスの設置や見回りなどが必要です。

放置自動車でも、勝手に撤去することはできません。まずは管理会社や警察に相談することがオススメです。

自宅の駐車場を貸す前にトラブルに備えよう

駐車場, 公園, パーキング, 車, 黒、白, 自動, 車両, サービス出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/04/05/11/09/parking-lot-314805__340.jpg

駐車場の貸し出しトラブルを避けるために、前もって備えておくことが大切です。なるべく個人間のやり取りはしない方が無難です。

貸し出ししたあと費用の支払いが滞ったり、駐車している車の破損など、トラブルが発生したときに対処しなくてはなりません。

カーシェアリングを利用して自宅の駐車場を貸し出す場合は、仲介業者が入っているシェアサービスの利用がオススメです。

また、自宅や駐車場の様子を小まめに見ておき、写真を撮っておくことも大切です。「身に覚えがない」と言われることもあるため、証拠を撮っておきましょう。

自宅の駐車場を貸すメリット

Covid, 空, Covid-19, Coronavirus, コロナ出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2021/02/08/19/35/covid-5996215__340.jpg

自宅の駐車場を貸すメリットは、以下の3点です。

  • 防犯になる
  • 収益を固定資産税の足しにできる
  • 初期費用が比較的かからない

駐車場を貸すメリットは、収益以外にもありますよ。

防犯になる

自宅の駐車場に車が出入りをしているため、家を空けている時間がわかりにくくなります。常に自宅に人がいるように見えるため、空き巣に入られる心配はなくなるでしょう。

収益を固定資産税の足しにできる

自宅の駐車場を貸す場合は、多少の収益が発生することが期待できます。駐車場を使わないで放置しても、固定資産税は支払わなければなりません。

初期費用が比較的かからない

自宅の駐車場の貸し出しをする際には、初期費用がかかりません。個人で経営する場合は、整地や設備に費用がかかる場合もあります。

しかし、マンションやアパート経営と比較して初期費用は少なくてすむでしょう。

駐車場シェアサービスを利用する場合も、自宅の空いたスペースを駐車場として貸し出しできます。無料で登録できるため、0円で始めることも可能ですよ。

自宅の駐車場を貸すデメリット

駐車場, 車, Hypermarket, スペイン, 自動出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/11/23/12/31/parking-4646957__340.jpg

自宅の駐車場を貸すデメリットは、以下の3点です。

  • 空地を利用する際は多少の手入れが必要
  • 空き巣に入られる可能性が高まる
  • 自分が使いたいときに予約が入ることがある

デメリットも理解したうえで、駐車場の貸し出しをするようにしてくださいね。

空地を利用する際は多少の手入れが必要

自宅の空きスペースを利用する際は、多少の手入れが必要です。整地するだけでなく、清掃や除草作業などのメンテナンスも重要です。

仕事をしながら駐車場の管理をする方は、負担が大きくなるでしょう。

空き巣に入られる可能性が高まる

駐車場シェアリングサービスを使用した場合、車の出入りが多いため、防犯になる可能性が高まります。

しかし、駐車場を借りた人が空き巣に入ることも考えられます。自宅に人がいないことがわかれば、家の中に侵入されるかもしれません。

自宅の駐車場を貸し出す場合は、空き巣に入られる可能性も考えておきましょう。

自分が使いたいときに予約が入ることがある

カーシェアリングサービスを利用する場合、駐車場を使う日の管理をしておきましょう。うっかり駐車場が必要な日に貸し出してしまうかもしれません。

予約が入っていなければ、すぐに変更できますが、予約が入っている場合は自分の駐車場でも使えなくなるため、注意が必要です。

オススメする駐車場シェアリングサービス

Iphone, スマートフォン, アプリ, アップル社, 携帯電話, 電話出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/08/05/10/30/iphone-410324__340.jpg

自宅の駐車場を貸し出しする際は、駐車場シェアリングサービスが便利です。車一台停められるスペースがあれば、簡単に貸し出しができます。

本記事では、以下の2つのサイトがオススメです。

どちらもサポート体制が整っているため、初めて駐車場シェアリングサービスを使う方でも安心です。

特P

特Pは、初期費用やランニングコストもかかりません。月極駐車場と時間貸し駐車場の選択ができます。

特Pは借りる方も会員登録をしています。万が一、トラブルが起きても、利用者と連絡が付きやすいでしょう。24時間サポートしてくれるため、安心して利用できます。

特Pの公式サイトを見てみる

akippa

akippa(アキッパ)は、「駐車場シェア専用保険」を導入しています。24時間365日電話差ポートしているため、駐車場内の事故や破損でも対応してもらえます。

登録料もランニングコストもかかりません。スマホ1台あれば、会員登録も可能です。

アキッパは累計会員数290万人以上(2022年10月の時点)です。会員数が多いため、利用する回数も増えるかもしれませんね。

akippa(アキッパ)の公式サイトを見てみる

駐車場シェアリングサービスの使い方

スマートフォン, 携帯電話, タッチスクリーン, モバイル, テクノロジー出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/12/09/11/33/smartphone-1894723__340.jpg

駐車場シェアリングサービスを使う際は、まず会員登録が必要です。その後、駐車場の貸し出しをしたい方は、駐車場の登録をします。

申し込みの際は、駐車場の場所や広さ・写真などが必要です。シェアリングサービス運営の審査が終わったらサイトに掲載されます。

駐車場代や利用日などを決めれば、完了です。売上から、手数料が運営会社に支払われます。手数料の割合は、運営会社によって異なるため、利用する際は確認しておきましょう。

駐車場シェアリングサービスは、駐車場の貸し出しだけでなく、借りることも可能です。あなたのおでかけの際にも活用してみてはいかがでしょうか。

【まとめ】自宅の駐車場を貸す前にトラブル対策しておこう

駐車場, 車, スペイン, 市, 自動, 道路, ストリート, トランスポート出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2020/04/27/11/10/parking-5099348__340.jpg

この記事では、自宅の駐車場を貸す際のトラブル内容を3つ紹介しました。駐車場を貸す際は、トラブルが起きることをあらかじめ想定しておくことも大切です。

万が一、トラブルが起きた時のために相談できる場所も探しておくと安心です。

駐車場経営は、初期費用があまりかからないため、手を出しやすい土地活用です。うまく収益が上がれば固定資産税の一部にできるかもしれません。

駐車場シェアリングサービスを利用すれば、スマホで登録するだけで駐車場の貸し出しができるため、初心者でも始めやすくなっています。

サポート体制が整ったサイトを利用して、安心して貸し出しできるようにしておきましょう。

ABOUT ME
rovin
昼間は美容師、夜はブロガー兼webライター。 ローバーミニ・クラシックミニ・旧車にまつわるブログを運営。 ツイッターにて、珍しい旧車の投稿を見るのが楽しみ。