クラシックカー・旧車

九州地方で毎年開催されているクラシックカーイベント7選!

「全国でクラシックカーイベントが開催されているけど、九州でもしているのか知りたい」「自宅近くでイベントがあれば行ってみたい」と考えることはありませんか?

旧車が好きな方でも、自宅近くで開催されていることに気付かなかった方もいるかもしれません。

本記事では、九州地方で毎年開催されているクラシックカーイベントを厳選して7つ紹介しています。

イベントでは、普段目にかかれない珍しい旧車に出会えるかもしれません。ぜひ、最後まで読んで参考にしてください。

九州地方で開催されているクラシックカーのイベント7選

  • Classic Japan Rally(クラシックジャパンラリー)(福岡県)
  • 門司港レトロカーミーティング(福岡県)
  • 福岡クラシックカーミーティング(福岡県)
  • Cento Miglia KAMITSUE(チェント・ミリアかみつえ)(大分県・熊本県)
  • 西日本オールドカーフェスティバル(鹿児島県)
  • 府内クラシックモーターショー(大分県)
  • リップルランドオールドカーフェスティバル(熊本県)

次の項目から、九州で開催するクラシックカーのイベントを順番に紹介します。

九州で開催するクラシックカーイベント①【Classic Japan Rally(クラシックジャパンラリー)】

車, アンティーク, 美しさ出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/27/22/05/car-2793648__340.jpg

はじめに紹介する、クラシックカーイベントは「Classic Japan Rally(クラシックジャパンラリー)」です。

クラシックカージャパンラリーは、福岡県門司港駅をスタートし、4日間かけて福岡県-大分県ー熊本県ー長崎県ー佐賀県と回り、元の福岡県に戻ります。地元の温泉地や小学校・商店街など地元に根付いた土地を巡るんですよ。

佐賀県有田町とヨーロッパ諸国は歴史的関わりが深く、旧車を保存する活動をしています。「ツール・ド・アリタ」と旧車ファンとのコラボで、2014年から開催されている地域密着型のイベントです。

ルートマップ上のチェックポイントまで公道走行する「スタンプラリー」と、スピードを競わない「PC競技」が見られます。

決められた区間を設定時間内に走行する競技は、自身の操作技術が試されるでしょう。

クラシックジャパンラリーの概要

九州で開催するクラシックカーイベント②【門司港レトロカーミーティング】

モータースポーツ, 自動車, レーシング, 速度, スポーツ, モーター, 車両出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2020/03/10/20/54/motorsports-4920257__340.jpg

次に紹介する、クラシックカーイベントは「門司港レトロカーミーティング」です。福岡県で開催されており、およそ200台のレトロカーが集まるイベントです。

1975年までに製造された国内外のレトロカーが、1度に展示されている様子は迫力があるでしょう。

車両展示スペースでの販売はできません。しかし、フリーマーケットやスワップミートができる場所が別に設けられているため、車関連の雑貨を購入したい方も楽しめます。

人気のあるイベントのため、参加希望者が多い場合は、締め切り前に募集が終わってしまいます。参加を希望している方は、早めの申し込みがおすすめです。

門司港レトロカーミーティングの概要

九州で開催するクラシックカーイベント③【福岡クラシックカーミーティング】

ブガッティ, アンティークカー, クラシック, 車両, 年出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/16/22/49/bugatti-2649383__340.jpg

3つ目に紹介する「福岡クラシックカーミーティング」は、福岡県で開催されているイベントです。

クラシックカーやネオクラシックカーなど20世紀に製造された車が約200台展示されますよ。

人気芸能人のライブイベントやヒーローショーなど、家族みんなで遊べる企画もあります。

車関連のスワップミートも開催されているため、こだわりの1品を購入できるかもしれません。

入場は無料です。ただし、展示を希望される方は参加予定数がいっぱいになると締め切られるため、早めの申し込みをしてくださいね。

福岡クラシックカーミーティングの概要

九州で開催するクラシックカーイベント④【Cento Miglia KAMITSUE(チェント・ミリアかみつえ)】

キューバ, ハバナ, Malecòn, Almendrón, タクシー出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/04/28/01/07/cuba-3356347__340.jpg

4つ目に紹介する「Cento Miglia KAMITSUE(チェント・ミリアかみつえ)」は、大分県と熊本県をまたがるドライブコースで開催されており、非競争のツーリングラリーイベントです。

参加する車は約70台。大分県のJR日田駅前を出発し、約320㎞を2日間かけて熊本県山鹿八代座まで走行します。

国内外車問わずスポーツカーやオールドカーが参加しています。設置されたスタンプポイントでは、地域の方と交流も楽しめるでしょう。

希少な名車が走る姿を見る機会は、なかなかありません。興味のある方は、一度見学してみてくださいね。

チェント・ミリアかみつえの概要

九州で開催するクラシックカーイベント⑤【西日本オールドカーフェスティバル】

車, バン, 晴れ, 日, 緑, 草, 接地, 青出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/07/02/41/car-2598945__340.jpg

5つ目に紹介する「西日本オールドカーフェスティバル」は、鹿児島県出水市で開催されています。名車や希少価値のある車が並ぶイベントで、旧車だけでなくバイクの参加も可能ですよ。

九州最大級のオールドカーイベントとも言われており、毎年約200台の懐かしい旧車が、九州各地から集まるんです。

旧車以外のイベントも同時に開催されており、地元の名産品やフリーマーケットの出店もあるため、買物も楽しめるでしょう。

また、太鼓の演奏やプラモデルの展示など、年齢を問わず遊べるイベントで盛り上がっています。

西日本オールドカーフェスティバルの概要

九州で開催するクラシックカーイベント⑥【府内クラシックカーモーターショー】

シトロエントラクションアバント, 自動車, シトロエン, 車両, クラシック出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/07/14/20/27/citroen-traction-avant-1517565__340.jpg

府内クラシックカーモーターショー」は、大分県で開催されているイベントです。

昭和~平成10年までに製造された国内外車約40台年代制限のない車約40台が、前半と後半に分けて展示されます。

午前と午後のモーターショーの前には、地元のヒーローショーやゲームイベントが行われるなど、地域に密着した企画もあります。

車の参加者は、当日に費用が必要です。前半パートと後半パートでは料金が異なるため、注意してくださいね。

府内クラシックモーターショーの概要

九州で開催するクラシックカーイベント⑦【リップルランドオールドカーフェスティバル】

年, 過去, アンティーク, 郷愁, 自動車, 車, アンティークカー出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/06/18/16/00/old-2416221__340.jpg

最後に紹介するクラシックカーイベントは、熊本県で開催されている「リップルランドオールドカーフェスティバル」です。リップルランドは、有明にある道の駅で、約80台の車が駐車場に展示されるんですよ。

初年度登録または、1999年代までの旧車と三輪・二輪車の展示も可能です。旧車・三輪車両を含めて約70台、二輪車は約20台まで展示が可能です。

リップルランドは道の駅です。ドライブから少し足を延ばして、休憩がてらにイベントをのぞいてみてはいかがでしょうか。

1度参加エントリーをしておくと、毎年案内が届きます。事前に申し込みが必要になるため、興味のある方は、公式ホームページをご覧ください。

リップルランドの概要

  • 公式ホームページ:リップルランド
  • 開催地:熊本県
  • 開催時期:毎年11月頃開催

クラシックカーイベントはこのような方におすすめ!

Nova, 車, 田舎, 屋外, 明るい, 草, 街, ドライブ, 山出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/06/20/19/04/nova-2424303__340.jpg

クラシックカーのイベントは次のような方におすすめです。

  • 多くのクラシックカーを見たい方
  • 仲間の交流をしたい方

クラシックカーのイベントは、集まる台数の多少はありますが、普段は見られない珍しい車が見られますよ。

ラリーやサーキットを開催しているイベントもあるため、走行している旧車を見る機会もあるでしょう。

クラシックカーのイベントでは、展示のほかにフリーマーケットやスワップミートなどの出店も多く見られます。もしかしたら、探していた珍品にめぐり合えるかもしれません。

また、イベントに参加している方やフリーマーケットの出店者も旧車好きな方が多いため、仲間を増やしたい方や交流をしたい方におすすめです。

クラシックカーイベントに参加する際のポイント

古い, 車, 古い車, アンティーク車出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/01/28/14/49/old-253763__340.jpg

クラシックカーイベントに参加する際は、イベントによって申し込みや参加費の支払い方法が異なるため、公式ホームページでよく確認してから申し込むようにしましょう。

また、事前エントリーが必要なイベントもあります。人気のあるイベントは、予定人数が集まると、募集期限前でも終了します。参加を希望する方は定期的にホームページをチェックしておきましょう。

仮ナンバーや違反車はエントリーできません。イベントによって細かいルールが異なるため、事前に確認しておきましょう。また、空ぶかしや騒音に気を付け、近隣住民への配慮も必要です。

【まとめ】九州でも毎年クラシックカーイベントは開催されている

メルセデス, クラシック, 車, ドライブ, アイコン出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/12/04/20/31/mercedes-2997843__340.jpg

この記事では、九州で開催されているクラシックカーイベントを厳選して7つ紹介しました。

クラシックカーイベントに参加する際は、参加費用や宿泊費など費用が高くつく場合もあります。しかし、仲間との交流や実際に珍しい旧車を見ることは、かけがえのない体験となるでしょう。

筆者のおすすめは「Cento Miglia KAMITSUE(チェント・ミリアかみつえ)」です。大分県と熊本県の名所を巡りながら、地元の方と交流できますよ。また、実際に旧車が走行している姿を見ることは、さらに感動も大きくなるでしょう。

九州以外にも全国でクラシックカーのイベントが開催されています。旧車でもこまめなメンテナンスをすれば遠出することも可能です。

九州以外のイベントに参加してみたい方は、以下の記事にまとめています。興味のある方は、ぜひ、1度ご覧ください。

ABOUT ME
アバター画像
ちっち
旧車に憧れる介護福祉士ライター。BMWミニのおしゃれな見た目から車に興味をもち、今は旧車の雰囲気に魅力を感じている。いつかローバーミニで田舎道をドライブしてみたい。