クラシックカー・旧車

関東地方で毎年開催しているクラシックカーイベント7選!

「関東地方にクラシックカーのイベントがあるかを知りたい」「自宅近くにあれば行ってみたい」と考えることはありませんか。

コロナウイルス蔓延防止のためイベントが中止されることが多く、参加する機会がなかった方もいるでしょう。

本記事では、関東地方で毎年開催されているクラシックカーのイベントを厳選して7つ紹介しています。

初めてイベントに参加しようと考えている方は、自宅の近くで開催されていないかチェックしてみてくださいね。

関西地方で開催されるクラシックカーイベントは、次の7つです。

関東地方で開催されるクラシックカーイベント7選

  • クラシックカーフェスティバルin桐生(群馬県)
  • 谷保天満宮旧車祭(東京都)
  • クラシックカーミーティングin山梨(山梨県)
  • 横浜クラシックカーディ(神奈川県)
  • 楽々ミーティング(千葉県)
  • 幸手クラシックカーフェスティバル(埼玉県)
  • 昭和平成なつかしオールドカー展示会(埼玉県)

次の項目から、順番に紹介していきます。

関東で開催されているクラシックカーイベント①【クラシックカーフェスティバルin桐生】(群馬県)

自動車, ヘッドライト, アンティークカー, 米国, プリマス, 夢のような車出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2022/05/15/18/30/automobile-7198740__340.jpg

はじめに紹介する「クラシックカーフェスティバルin桐生」は、群馬県の群馬大学理工学部桐生キャンパス内で開催されています。1980年以前の国内外車が約120台展示されますよ。

同時にスポットラリーが開催され、約60台の旧車が大学周辺を走行します。会場外をクラシックカーが走るため、普段旧車に関わりがない方でも、興味を持ってもらえるかもしれません。

会場ではフリーマーケットが行われています。子どもの写生大会も開催されているため、家族連れでも楽しめるでしょう。

また、フェスティバル会場を起点に、1964年式の日産ディーゼルU690が市内遊覧運行もしており、無料の体験乗車も可能です。興味のある方は一度のぞいてみてくださいね。

クラシックカーフェスティバルin桐生の概要

関東で開催されているクラシックカーイベント②【谷保天満宮旧車祭】(東京都)

グッズ, おもちゃの車, ミニチュア, フィアット500出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/02/26/10/46/toy-1223821__340.jpg

次に紹介するイベントは、東京都で開催されている「谷保天満宮旧車祭」です。

神社と旧車イベントとの関わりを不思議に思うかもしれませんが、谷保天満宮は、交通安全祈願発祥の地となっているため、企画されたイベントなんですよ。

戦前のモデルや昭和のクラシックカー・スーパーカーまで。国内外の名車・旧車が約200台もの車を一度に見られるため、車が好きな方には豊かな時間を過ごせるかもしれません。

境内では、国内初のガソリン自動車(タクリー号)のレプリカや東京発動機運転会のパフォーマンスが見られるなどの企画もありますよ。

谷保天満宮旧車祭は、オートモービルクラブジャパン主催のイベントです。ほかにも、さまざまなイベントを開催しているため、興味のある方は、一度ホームページをご覧ください。

谷保天満宮旧車祭の概要

関東で開催されているクラシックカーイベント③【クラシックカーミーティングin山梨】

車, アメリカ人, クラシック, クルージング, 磨かれた, ワックスを塗った出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2022/08/14/08/46/car-7385293__340.jpg

3つ目に紹介するイベントは、山梨県で開催されている「クラシックカーミーティングin山梨」です。

山梨県の旧車倶楽部が主催しているイベントで、200台の旧車が参加します。1980年までに生産された国内外車なら、2輪・3輪・4輪車のどの車両でも可能ですよ。

旧車関連のフリーマーケットやスワップミートも開催されています。スペースが必要になるため、事前の連絡が必要です。

参加は先着順になっています。見学だけでなく参加してみたいと考えている方は、早めに申し込みするようにしてくださいね。

クラシックカーミーティングin山梨の概要

関東で開催されているクラシックカーイベント④【横浜ヒストリックカーディ】

古い車, 車, 年, 車両, ビンテージ, 交通機関, レトロ, 自動車出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/05/09/22/58/old-car-1382761__340.jpg

4つ目に紹介するイベントは、神奈川県で開催されている「横浜ヒストリックカーディ」です。横浜の赤レンガ倉庫に旧車が集まるイベントなんですよ。

一般的な旧車イベントではなく、車の歴史や文化など、ふるいものを大切にする気持ち後世に伝えることを目的としています。

1974年までの旧車の展示やキッチンカーの設置もしています。人が集まる観光地で開催することで、より多くの方に興味を持ってもらえるでしょう。

横浜クラシックカーディでは、子どもたちが旧車の絵を描いたコンテストを開催しています。2022年からパソコンやタブレットで描いたデジタル絵画の提出も可能になり、どのような絵が見られるか楽しみですね。

横浜ヒストリックカーディの概要

関東で開催されているクラシックカーイベント⑤【楽々ミーティング】

オペル, キャプテン, タクシー, アンティークカー, 自動車, 歴史的, 車両出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2020/04/28/14/16/opel-5104677__340.jpg

5つ目に紹介するイベントは、千葉県で開催している「楽々ミーティング」です。年に2回開催されているため、参加するタイミングを合わせやすいかもしれません。

開催場所は「楽々ガーデン」という120㎡のイベントエリアです。もともと車中泊やオートキャンプにも使われています。

約100台の旧車とバイクが集まりますよ。まだ、開催されて2年目ですが、旧車好きな方の良い交流の場所になりそうです。

参加には仮設トイレや芝生の保全管理費500円が必要です。旧車を見ながらゆっくりとした時間を過ごしたい方にオススメのイベントです。

楽々ミーティングの概要

関東で開催されているクラシックカーイベント⑥【幸手クラシックカーフェスティバル】

英国車, クラシック, イギリス人, 車, ビンテージ, 車両, レトロ, 年出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/10/25/11/11/british-car-1768475__340.jpg

6つ目に紹介するイベントは、埼玉県で開催されている「幸手クラシックカーフェスティバル」です。

1990年以前の旧車が約150台展示されます。選考委員より3台選ばれ表彰されるため、最後の結果発表まで、十分楽しめるでしょう。

イベントでは、車両展示やフリーマーケットが開催されています。車両展示とフリーマーケットの同時参加が可能です。それぞれ費用が異なるため、参加の際は注意してくださいね。

開催地の権現堂公園は、普段はデイキャンプやBBQにも使われています。1~4号まで公園があり、イベントは4号公園で開催していますよ。

幸手クラシックカーフェスティバルの概要

関東で開催されているクラシックカーイベント⑦【昭和平成なつかしオールドカー展示会】

車, 車両, 自動車, 速度, 交通機関出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/03/18/23/44/car-290330__340.jpg

7つ目に紹介するイベントは、埼玉県で開催している「昭和平成なつかしオールドカー展示会」です。

1945年~2000年の国内外車なら、2輪や3輪・サイドカーなど、どのような車両でも参加できます。

昭和平成なつかしオールドカー展示会は、まだ2回しか開催されていません。しかし、1年目は約60台の参加があり、2回目からは約300台の参加に増加しています。

開催地も「道の駅かぞわたらせ」から埼玉県の商業施設「アリオ」に変更しています。土日に開催されるなど、今後の盛り上がりも期待できそうですね。

昭和平成なつかしオールドカー展示会の概要

関東では数多くのクラシックカーイベントがある

オペル, 自動車, アンティークカー, コレクターズ アイテム, 郷愁, 歴史的出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/08/25/12/42/opel-4429400__340.jpg

ここまで、関東地方で毎年開催されるクラシックカーイベントを紹介しました。イベントの大きさに違いはあるものの、関東では、ほかにもイベントが開催されています。

また、イベントのなかには、数年前までは開催されていたものの、コロナウイルスの影響で、中止していたものもあります。

しかし、個人の交流会が開催している場合もあるため、自宅近くを探してみれば意外に見つかるかもしれませんね。

イベントに参加する前はホームページの確認を!

コンピューター, 作業, 相談, 業務, 仕事, ノートパソコン, 勤務, 文書出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/10/28/16/27/computer-506756__340.jpg

クラシックカーイベントは、普段目にすることのない車両を見学できたり、旧車について深い話ができたりするため、参加者にとって有意義な時間を過ごせます。

しかし、車検切れや改造車は参加できません。また、イベントによって注意事項は異なるため注意が必要です。また、騒音や空ぶかしなど、周囲の方へ迷惑にならないようにしましょう。

クラシックカーイベントのなかには、開催日の数ヵ月も前から募集しており、参加したいと思ったときには、締め切り日が過ぎているかもしれません。

クラシックカーのイベントは、関東地方のほかにも全国で開催されています。旧車でもメンテナンスすれば遠出もできるため、たまには遠方のイベントに参加するのも良いですよ。

【まとめ】関東のクラシックカーイベントで旧車ファンが楽しんでいる

車, オールドタイマー, 黄色, 雨, 古い車, ベテラン, 古いタイマー出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/02/23/20/car-2708888__340.jpg

この記事では、関東のクラシックカーイベントを厳選して7つ紹介しました。イベントの大きさには違いはあるものの、さまざまな地域で開催されていますよ。

イベントの主催者によって、申し込み方法や参加費用が異なります。なかには数ヵ月前からエントリーが必要なイベントもあるため、ホームページでよく確認してから申し込むようにしましょう。

筆者のおすすめは「クラシックカーフェスティバルin桐生」です。群馬大学理工学部桐生キャンパス内で開催され、キャンパス内で旧車の展示や大学周辺ではスポットラリーが見られます。

1964年式の市内遊覧運行の体験乗車や子ども写生大会など、旧車に触れ合う機会がない方も楽しめるイベントといえるでしょう。

関東以外にもクラシックカーのイベントは、全国で開催されています。ほかの地域のイベントに参加してみたい方は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

ABOUT ME
rovin
昼間は美容師、夜はブロガー兼webライター。 ローバーミニ・クラシックミニ・旧車にまつわるブログを運営。 ツイッターにて、珍しい旧車の投稿を見るのが楽しみ。