維持費

旧車の維持費は高い?安い?年式や税金について徹底解説

あなたは「旧車の維持費ってどのくらいかかるのかな」「現代車に比べると安いの?高いの?」と気になっているのではないでしょうか。

旧車の維持費は実体験によって異なったり、オーナーによっては高い安いの基準が異なったりするため、どれを参考にした方がいいのか分からなくなってくるでしょう。

そこで本記事では、旧車の維持費は安いのか高いのかを詳しく解説しています。

この記事を読めば、旧車にかかる維持費が分かり、なおかつ節約できる方法を実践して、維持し続けられるでしょう。ぜひ参考にしてくださいね。

「年間20万円以上」旧車の維持費は高い?安い?

シトロエン, 6友人, 車, 自動車, 車両, レトロ, トランスポート出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/05/29/08/17/citroen-4236906__340.jpg

旧車にかかる維持費は年間20万円以上かかるため、人によっては「高い」「安い」と感じる方がさまざまでしょう。

旧車にかかる維持費は、以下の7つの内訳に分けられますよ。

  • 自動車税
  • 自動車保険
  • 駐車場代
  • 車検代
  • ガソリン代
  • オイル・エレメント交換
  • タイヤ交換・履き替え

旧車によって維持費が大きく変わる部分は「自動車税」「自動車保険」「車検代」の3つですよ。

次の項目から、旧車の維持費が安い・高いケースについてお伝えしていきますね。

旧車の維持費が安いケース

自動車, 黒, トラクション, シトロエン, 車, 元, コレクション, 古い車出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/09/01/14/45/automobile-432873__340.jpg

旧車の中でも、維持費が安いケースは、以下の3つありますよ。

  • 排気量が小さい
  • 車重が軽い
  • 専門店が国内にある

排気量が小さい

排気量が小さい旧車は、自動車税の金額が安く、維持しやすいかもしれませんよ。

自動車税(※)
排気量 新車~13年未満 新車から13年以上経過
1000㏄以下 29,500円 33,900円
1000~1500㏄以下 34,500円 39,600円
1501~2000㏄以下 39,500円 45,400円
2001~2500㏄以下 45,000円 51,700円
2501~3000㏄以下 51,000円 59,000円

例えば、1300㏄のローバーミニ1.3i(1997年式)だと、39,600円の自動車税がかかるでしょう。

ちなみに、軽自動車規格の530㏄のスズキセルボ(1981年)は、12,900円になり税負担は思ったよりは重くないかもしれません。

(※)出典:ZURICH-自動車税は13年を超えると高くなる?10年・13年・18年など古い車(中古車)の自動車税・自動車重量税の重課 より

車重が軽い

旧車は車重が軽いことで、車検時に支払う重量税が安くなり、税負担が少なくなるでしょう。

重量税の重課率(※)
  新車 13年経過 18年経過
~0.5t未満 8,200円 11,400円 12,600円
0.6~1.0t未満 16,400円 22,800円 25,200円
1.1~1.5t未満 24,600円 34,200円 37,800円
1.6~2.0t未満 32,800円 45,600円 50,400円

(※)出典:ラクのりIDEX-【車と税金】長く乗ると損をする?自動車重量税の仕組みを徹底解説 より

専門店が国内にある

旧車の中でも、専門店が国内に点在していると、維持費を抑えられる場合がありますよ。理由は以下の通りです。

  • 修理・交換に使うパーツが流通している
  • メンテナンスを依頼しやすく、車両状態が良い
  • 車両に対する知識量が多く、解決策が見つかりやすい

また、専門店同士でのつながりができていると、旧車に対する技術力・対応力が共有されるため、問題解決してくれるでしょう。

旧車の維持費が高いケース

クラシック, 車, 自動車, アンティークカー, レトロ, 車両, 郷愁, 年出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/10/16/10/28/classic-4554125__340.jpg

旧車の維持費が高いケースは、以下の3つありますよ。

  • 年式が古く、排気量多い・車重が重い
  • 車両状態が悪い
  • 車両が流通していない

年式が古く、排気量多い・車重が重い

最も旧車の維持費が高いケースは、「年式が18年以上経過」「排気量が大きい」「車重が重い」ですよ。

先ほどお伝えした、排気量・車重に加えて、年式が13・18年経過するごとに税負担が大きくなるんです。

自動車税の重課率
排気量 新車~13年未満 新車から13年以上経過
3001~3500㏄以下 58,000円 66,700円
3501~4000㏄以下 66,500円 79,400円
4001~4500㏄以下 76,500円 87,900円
4501~6000㏄以下 88,000円 101,200円
6000㏄越え 111,000円 127,600円
重量税の重課率
  新車 13年経過 18年経過
2.1~2.5t未満 41,000円 57,000円 63,000円
2.6~3.0t未満 49,200円 68,400円 75,600円

車両状態が悪い

車両が錆びていたり、故障個所があったりすると、旧車の維持費が高い場合がありますよ。

修理をしたとしても、他の部位に故障個所があり、続けてレストアするケースも少なくありません。

車両購入後に、購入費用よりも修理費用が高いこともあるため、旧車の選び方は注意しましょう。

車両が流通していない

車両が国内で流通していないと、経験したことがない方が整備する可能性が考えられ、おのずと維持する費用がかかるかもしれませんよ。

維持費が比較的安い旧車一覧

車, クラシック, 車両, 交通機関, クロム, ヘッドライト, ドライブ出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/04/29/03/46/car-3359020__340.jpg

維持費が比較的安い旧車は、具体的に以下の5つありますよ。

  • クラシックミニ
  • スズキセルボSS20
  • スバル360
  • 日産スカイライン(ハコスカ)
  • ホンダCR-X

市場に出回っており、パーツの流通がある車両ですので、維持しやすい車でもありますよ。

また、紹介した車両以外にも、維持費が安い旧車がありますので、探してみてくださいね。

「どうやって探せばいいのかな」という方は、以下の雑誌「オールドタイマー」がオススメですよ。

維持費が高い旧車一覧

クライスラー, クラシックカー, ビンテージ車, 車, 車両, 自動車, 街出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2021/09/13/15/19/chrysler-6621669__340.jpg

維持費が高い旧車は、具体例として、以下の3つありますよ。

  • シボレーカマロ1967年~
  • メルセデスベンツGクラス1979年~
  • ハマー1992年~

維持費が高い旧車の特徴は、高排気量・高重量・高年式の車両です。

「乗りたい車が古いマッスルカーなんだよね」という方は、後ほどお伝えする、旧車の維持費を節約する方法を実践してみて下さいね。

旧車の維持費が高いか安いかで、維持する負担が変わる

車, 車両, トランスポート, シトロエン, 戻る, ビンテージ, レンプレート出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2022/01/04/15/16/car-6915281__340.png

旧車の維持費が高いか安いかは、所有し続けるうえで大事な要素ですよ。

旧車の中でも維持費が高いものや安いものがありますが、長い目で見ると年間40万円以上の費用負担の違いがあります。

10年間維持するとなると、車両によっては年間1000万円以上のトータル維持費がかかる旧車もあるでしょう。

維持し続けるためにも、年間維持費を節約する方法を知っておくことをオススメしますよ。

旧車の高い維持費を節約する方法

マスタング, Gt, 赤, 米国, 車, 自動, 輸送, デザイン, 交通機関出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/05/23/20/09/mustang-2338391__340.jpg

旧車の高い維持費を節約する方法を使えば、年間60万円以上の費用削減が可能ですよ。

旧車の維持費節約方法7つ

  • 自動車保険の見直し
  • 駐車場の料金を見直す
  • セルフメンテナンスをする
  • 自宅のスペースを貸し出す
  • 車両をシェアリングする
  • ソーラーカーポートを導入する
  • 定期的に専門店でメンテナンス

旧車の維持費を節約するには、車両を使わない時間にシェアリングしたり、空きスペースを貸したりする方法がありますよ。

車両やスペースをほかの方にシェアリングすることで、旧車にかかる年間維持費を相殺できるでしょう。

「もっと詳しく旧車の節約方法が知りたいな」という方は、以下の記事を併せてご覧くださいね。

【まとめ】乗りたい旧車は、事前に維持費が高いか安いか調べよう

フィアット, アンティーク, ビンテージ, 車, 自動車, 歴史的, 昔ながら出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/19/18/45/fiat-1840725__340.jpg

本記事では、旧車の維持費が高いか安いのかを詳しく紹介するのと、費用削減方法についてお伝えしてきました。

旧車やクラシックカーが好きな方は、「絶対この車に乗りたい!」と思う方が多いでしょう。

好みの車両を手に入れられるように、事前に乗りたい車の維持費を調べてみてくださいね。

好みの旧車に乗り続けて、楽しいクラシックカーライフを送ってみましょう。

ABOUT ME
rovin
昼間は美容師、夜はブロガー兼webライター。 ローバーミニ・クラシックミニ・旧車にまつわるブログを運営。 ツイッターにて、珍しい旧車の投稿を見るのが楽しみ。