クラシックカー・旧車

【関西地方】毎年開催されるクラシックカーイベント7選!

「全国でクラシックカーイベントが開催されているけど、関西でも開催されているの?」「自宅近くで開催されていないかな?」と考えることはありませんか?

ここ数年はイベントを中止していましたが、2022年頃から再開している地域が増えてきています。

本記事では、関西地方で毎年開催されているクラシックカーイベントを厳選して7つ紹介しています。

関東地方で開催されているクラシックカーイベント7選

  • 昭和レトロカー万博(大阪府)
  • なにわ旧車部品交換会(大阪府)
  • クラシックカーフェスティバルin舞鶴(京都府)
  • TOYO TORES NCCR大阪~チャリティラリー~(大阪府・滋賀県・奈良県など)
  • 曽爾クラシックカーフェスタ(奈良県)
  • 淡路ノスタルジックカーミーティング(兵庫県)
  • ラ フェスタ プリマヴェラ(近畿・東海地方)

普段できない、旧車ファンとの交流も楽しめるかもしれません。自宅から参加できるイベントはないか、1度探してみてくださいね。次の項目から、イベントの特徴を紹介していきます。

関西で開催しているクラシックカーイベント①【昭和レトロカー万博】

車, ウクライナ, 放棄された, 輸送, 車両, ビンテージ, さび出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2020/03/15/21/40/car-4935051__340.jpg

まず、紹介するクラシックカーイベントは、大阪府の舞洲スポーツアイランドで開催している「昭和レトロカー万博」です。

1980年以前のレトロカーと1980年~2000年までのネオクラシックカーが、約400台も展示されます。

普段見られない車両の展示のほか、レトロカー販売や絶版パーツ・カー用品などが購入できるフリーマーケットが出店されるなど、楽しい企画が盛りだくさんです。

昭和レトロカー万博では、来場者2000人が展示車両から、自分のお気に入りの1台を選んで投票する「ピープルズチョイス抽選会」があります。

投票者には抽選で、昭和レトロカー万博の公式グッズなどの記念品が当たりますので、最後まで楽しめるイベントです。

昭和レトロカー万博の概要

関西で開催しているクラシックカーイベント②【なにわ旧車部品交換会】

関西では「なにわ旧車部品交換会」という、バイクや旧車のコレクターズマーケットが開催されています。

一般的なクラシックカーのイベントでは、車両展示やパレードを中心としているものが、ほとんどです。

イベントの楽しみの一つでもあるフリーマーケットが主役になっているイベントは、関西でも珍しいでしょう。

約200ものブースが出店し、骨董品やおもちゃなど、珍しいものが出品されているため、思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれません。

入場料は大人(中学生以上)300円。車で来場する場合は、さらに駐車場代が1,000円必要です。出店車両はサイズによって参加費用が異なるため、申し込みの際は確認が必要です。

なにわ旧車部品交換会の概要

関西で開催しているクラシックカーイベント③【クラシックカーフェスティバルin舞鶴】

次に紹介するクラシックカーイベントは、京都府舞鶴市で開催されている「クラシックカーフェスティバルin舞鶴」です。

クラシックカーフェスティバルin舞鶴は、旧車やパーツ販売を行なっている「クラシックカーガレージ ヤマモト」が主催しており、舞鶴観光協会の共催・協賛会社で開催されています。

普段お目にかかれない、名車やクラシックカーが約100台集まります。車関連のグッズ販売もされていますので、お土産や記念品に購入してみてはいかがでしょうか?

赤レンガパークは広く、旧車の雰囲気ともピッタリ。飲食ブースもあり、充実しています。入場料無料で見られるため、初めてイベントに訪れる方でも気軽に参加できますよ。

クラシックカーフェスティバルin舞鶴の概要

関西で開催しているクラシックカーイベント④【TOYO TIRES NCCR大阪~チャリティーラリー~】

4つ目に紹介する、関西のクラシックカーイベントは、大阪府で開催している「TOYO TIRES NCCR大阪~チャリティーラリー~」です。

このラリーは2006年から続いており、クラシックカーやスポーツカーが交通ルールを守りながら、旧車の美しさや価値を次世代に伝え、安全運転を促すためのイベントです。

また、大阪府だけでなく滋賀県や奈良県で開催されることもあり、日程も異なります。参加募集台数は約70台。午前・午後合わせて約100㎞のコースを走行します。

参加車両や参加資格など、細かい取り決めがされているため、参加を希望する方はホームページでよく確認してから申し込みをしてくださいね。

TOYO TIRES NCCR大阪~チャリティーラリー~の概要

関西で開催しているクラシックカーイベント⑤【曽爾クラシックカーフェスタ】

5つ目に紹介する「曽爾(そに)クラシックカーフェスタ」は、奈良県曽爾村で開催しているクラシックカーイベントです。

人が集まる都市で開催されているイメージのあるクラシックカーイベントですが、曽爾クラシックカーフェスタは、地域活性化のために行なわれています。

車関連のグッズ販売や地域の特産品が食べられるブースも設置されています。また、ライブショーや沿道パレードなど、さまざまな企画がありますよ。

曽爾クラシックカーフェスタでは、30分間無料カーレンタルができるブースもあります。保険料5,000円(燃料代込み)で憧れの車を運転できる機会はほかにないでしょう。

曽爾クラシックカーフェスタの概要

関西で開催しているクラシックカーイベント⑥【淡路ノスタルジックカーミーティング】

6つ目に紹介する「ノスタルジックモーターショーin淡路島」は、兵庫県淡路市で開催されている、クラシックカーイベントです。

国内外車を問わず自由参加できるイベントで、約600台もの旧車が参加できますよ。参加費はかかりませんが、イベント会場までの高速道路料金が必要になるでしょう。

旧車4輪だけでなく、旧車2輪も参加可能です。懐かしい車や珍しい車が一度にたくさん見られますよ。地元の方だけでなく、本州や四国から参加している方も多く集まっています。

淡路ノスタルジックカーミーティングは、淡路ハイウェイオアシスで開催しており、交流が中心のイベントです。買い物や飲食は、施設を利用すれば可能ですよ。

ノスタルジックモーターショーin淡路島の概要

  • 関連ホームページ:CARTUNE
  • 開催地:兵庫県淡路市
  • 開催日程:毎年1月開催

関西で開催しているクラシックカーイベント⑦【ラフェスタ プリマヴェラ】

最後に紹介するクラシックカーイベントは、東海・近畿地方で開催している「ラ フェスタ プリマヴェラ」です。

ラ フェスタ プリマヴェラは、2009年から開始されており、和歌山県をはじめ三重県や大阪・奈良県などを巡るクラシックカーラリーイベントです。

4日間かけて走行し、ルートは変更されることもあります。参加する車両のなかには、約50年~約100年前に製造されているものもあり、珍しい車両も見られるでしょう。

走行距離は、1,000㎞以上。もしかしたら、あなたの自宅近くを走行するかもしれません。気になる方は、公式ホームページを覗いてみてくださいね。

ラ フェスタ プリマヴェラの概要

関西のクラシックカーイベントはココが違う!

アンティークカー, 自動車, ビンテージ車自動車, 車両, イタリア, 年出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/01/19/17/23/oldtimer-248148__340.jpg

関西のクラシックカーイベントは、ほかの地域のクラシックカーイベントと比較して、次のような特徴がありますよ。

  • 部品交換会がある
  • 他県をまたぐラリーイベントがある
  • 鳥取県や島根県など山陰地方のラリーイベントも開催

一般的に車両展示がメインのイベントが多く、スワップミートやフリーマーケットを中心のイベントは少ないため、お目当てのパーツを探している方にオススメです。

また、広範囲のラリーイベントが開催されているものは「自宅近くにイベントがない…」と残念に思っている方でも、近くで見られるチャンスがあるかもしれませんね。

参加の際は、定員数や応募要項を確認し応募しよう

シボレー, ベルエア, 車, クラシック, 自動, 自動車, 年, ビンテージ出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/07/03/02/19/chevrolet-829805__340.jpg

クラシックカーイベントは、開催する場所や規模で定員や応募要項が異なります。違反車やレプリカは参加できないなど、注意事項をよく確認しておきましょう。

メールや郵送・ウェブなど、申し込みや参加方法も違います。参加募集の時期は、早いものならイベント当日の数ヵ月前から行なっています。

「気が付いたころには募集が終わっていた」とがっかりしないために、参加したいイベントは、こまめにチェックしておきましょう。

イベント開催地によっては、一般の利用者が使用することがあります。施設内では、騒音や空ぶかしを控えましょう。また、会場内を移動する場合は、事故防止のために徐行するようにしてくださいね。

【まとめ】関西のクラシックカーイベントは、県をまたぐラリーイベントがある

Mk1, フィエスタ, クラシック, 車, レトロ, ビンテージ, 車両, 年出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/08/21/15/16/mk1-899059__340.jpg

この記事では、関西で毎年開催されているクラシックカーイベントを厳選して7つ紹介しています。

関西では、車関連のグッズやパーツを交換する「スワップミート」や複数の県をまたぐラリーイベントがあります。

筆者のおすすめは「ラ フェスタ プリマヴェラ」です。近畿・東海地方の各地域をラリーし、イベントに参加できない方でも、旧車を見られる良い機会になるかもしれません。

参加を希望する際は、応募要項や注意点をよく読み、みんなが気持ちよく参加できるようにしてくださいね。

クラシックカーイベントは関西のほかにも、全国で開催されています。以下の記事で毎年開催されているイベントを紹介しています。ドライブに行く際は、一度立ち寄ってみても良いかもしれませんね。

ABOUT ME
rovin
昼間は美容師、夜はブロガー兼webライター。 ローバーミニ・クラシックミニ・旧車にまつわるブログを運営。 ツイッターにて、珍しい旧車の投稿を見るのが楽しみ。