クラシックカー・旧車

【1969年公開】ミニミニ大作戦に登場する名車を7つ紹介

あなたは、「ミニミニ大作戦(1969年公開)に出てきた車の名前が知りたい!」「クラシックミニが印象的だったな」と思っているのではないでしょうか。

ミニミニ大作戦は、若かりし頃のマイケルケインが主演を務めており、同時にたくさんの名車が出演している映画です。

今回は、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた7つの車について、詳しくお伝えしていきますね。

この記事を読めば、ミニミニ大作戦の登場車種の名前や特徴が詳しく分かるでしょう。最後まで読み進めてくださいね。

ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車の一覧

街, アーキテクチャ, 市, 道, 歴史的中心部, ダウンタウン, シチリア島出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/06/04/16/00/street-3453557__340.jpg

ミニミニ大作戦(1969年)は、3台のミニがイタリアの街中でカーチェイスを繰り広げる映画です。

今では見られなくなった希少な車が劇中では見られます。以下の7つがミニミニ大作戦で出てきた車ですよ。

  • オースチンミニクーパー 1275S
  • ランボルギーニミウラ P400
  • アストンマーティンDB4コンバーチブル
  • ベッドフォードVALハリントンレジオネア
  • フィアット500F
  • アルファロメオジュリアTI
  • ジャガーEタイプ

特に印象的なのは、オースチンミニクーパー1275Sなのではないでしょうか。

次の項目では、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車を1つ1つ詳しくお伝えしていきますね。ぜひ読み進めてくださいね。

ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車①【オースチンミニクーパー 1275S】

ミニ, 車, 車両, 輸送, 交通機関, トラベル, 自動車, 自動, モーター出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/08/16/09/54/mini-890726__340.jpg

1つ目に紹介する、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車は、「オースチンミニクーパー1275S」ですよ。

ミニは本映画の顔的な存在であり、コンパクトなサイズでイタリアの街を駆け巡っている光景が印象的なのではないでしょうか。

ミニは、ラリー界では伝説的な車でもあり、モンテカルロラリーでは1964年~1967年に実質4連覇(1966年にレギュレーションを理由に失格)を達成しています。

生産終了から20年以上たっている今でも、ミニを愛するファンが多く、全国各地にローバーミニ専門店があるぐらいですよ。

「実物のミニを見てみたいな」という方は、以下の記事で、全国のローバーミニ専門店のなかで近場のお店に行ってみてみましょう。

【全国】ローバーミニのおすすめな専門店を厳選して7つ紹介

また、ローバーミニについて、さらに詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

ミニのスペックについて
全長 3,075mm
全幅 1,440mm
全高 1,330mm
車重 780kg
馬力 62馬力

ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車②【ランボルギーニミウラ P400】

ランボルギーニ, 三浦, スポーツカー, 自動車, 高級, アンティークカー出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/07/29/21/31/lamborghini-1555873__340.jpg

2つ目に紹介する、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車は、「ランボルギーニミウラP400」ですよ。

ミウラは、劇中の冒頭に登場した車両であり、崖から落下したシーンが衝撃的でしたね。

ミウラは1966年~1973年に747台限定生産されており、今ではプレミア価格で高い金額で取引されていますよ。

ミニミニ大作戦では、ミウラが2台用意されており、落下用(事故車)と撮影用を準備していたそうです。

また、撮影に使われていたミウラは、現在リヒテンシュタインの方に寄贈されていますよ。

ランボルギーニミウラP400のスペックについて
全長 4,360mm
全幅 1,780mm
全高 1,050~1,080mm
車重 980~1,245kg
馬力 350~385馬力

ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車③【アストンマーティンDB4コンバーチブル】

車マーク, 自動車, アストンマーチン, アンティークカー, エンジンフード出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/05/12/00/23/car-logo-2305736__340.jpg

3つ目に紹介する、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車は、「アストンマーティンDB4コンバーチブル」ですよ。

DB4は、名作「007」に登場しているDB5の前のモデルですよ。

劇中では、主人公が出所した際に運転していた車であり、最高速度224㎞をマークしている特徴的な車です。

今では、ランボルギーニミウラと同じく、プレミア価格の4000万円で取引されているんですよ。

アストンマーティンDB4コンバーチブルのスペックについて
全長 4,496mm
全幅 1,676mm
全高 1,334mm
車重 1,240kg
馬力 240馬力

ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車④【ベッドフォードVALハリントンレジオネア】

ベッドフォード, Val14, プラクストン, イングランド, バス出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/10/14/18/11/bedford-1740839__340.jpg

4つ目に紹介する、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車は、「ベッドフォードVALハリントンレジオネア」ですよ。

ベッドフォードVALは、3台のミニを回収した大型のバスの車名です。

ベッドフォードVALの全長は、10,972mmあり、全長3,075mmのミニが3台入るのです。

劇中、悠々とミニを収納できる全長の流さにうなずけますよね。

また、ベッドフォードVALは、1963年~1966年に90台生産されているため、希少な車とも言えるでしょう。

ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車⑤【フィアット500F】

フィアット, フィアット500, 自動車, アンティークカー, 車両出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/06/25/13/06/fiat-4298163__340.jpg

5つ目に紹介する、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車は、「フィアット500F」ですよ。

フィアット500は、「ルパン三世カリオストロの城」にて、ルパンの愛車として有名な車でもあります。

ミニミニ大作戦の劇中では、イタリアの街中を走る車として登場していましたよ。

フィアット500Fは、ミニよりも小さいエンジンで小さいサイズなので、かわいらしい特徴を持つ車ですよ。

フィアット500Fのスペックについて
全長 2,970mm
全幅 1,320mm
全高 1,320mm
車重 470kg
馬力 15~21.5馬力

ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車⑥【アルファロメオジュリアTI】

自動車, アルファロメオ, Giulia Super, 車両, 乗る出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/02/10/14/51/auto-3143753__340.jpg

6つ目に紹介する、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車は、「アルファロメオジュリアTI」ですよ。

ジュリアTIは、警察車両として、3台のミニを追いかけていた車名のことですよ。

コンパクトなミニに出し抜かれて、追跡が不可能になりましたが、ジュリアTIは現代のレーシングモデルと大差ない足回りになっていると知っていましたか。

当時としては最先端なスポーツカーとしての位置づけを持っていた車ですよ。

アルファロメオジュリアTIのスペックについて
全長 4,140mm
全幅 1,560mm
全高 1,430mm
車重 1,020kg
馬力 92馬力

ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車⑦【ジャガーEタイプ】

車, ジャガー, 交通機関, E タイプ, 黒, 車, ジャガー, ジャガー出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/09/01/12/59/car-4445171__340.jpg

7つ目に紹介する、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車は、「ジャガーEタイプ」です。

ジャガーEタイプは、主人公と敵対するマフィアが乗っていた車のことですよ。

1961年~1975年に生産されていたスポーツカーであり、最高速度240㎞を記録した車でもあります。

2021年3月にジャガー・ランドローバー社は「Eタイプ」生誕60周年を記念して、2台ペアのEタイプを12台販売していました。

2022年現在、ジャガーEタイプは2000万円以上で取引されており、王道なクラシックカーと言っても過言ではないはずです。

ジャガーEタイプのスペックについて
全長 4,475mm
全幅 1,657mm
全高 1,222mm
車重 1,300kg
馬力 268~275馬力

ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車【その他】

自動車, ランドローバー, ヘッドライト, 年, 古い車, 車両, フロント出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/08/15/08/57/auto-1594762__340.jpg

今回ご紹介した、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた7つの車以外にも、搭乗車種がありましたよ。

以下の2つが搭乗していた車種ですよ。

  • ランドローバーシリーズⅡ 109
  • フィアットディークーペ200

ミニミニ大作戦に出てきた車は、ほとんどがクラシックカーと呼ばれるくらい、年式の古い車でした。

もしかしたら、今回紹介した車を街中で見かけること自体が少ないかもしれません。興味がある方は、クラシックカーのイベントに参加してみるのもいいかもしれませんよ。

【まとめ】ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車

トリノ, 市, イタリア, ダウンタウン, 建築, 街, 中心, 平方, 古い家出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/01/25/16/47/torino-2008388__340.jpg

今回は、ミニミニ大作戦(1969年)に出てきた車を7つ、ご紹介してきました。

劇中、顔的な役割をしていたミニは、特に有名な車なのではないでしょうか。

同時に、特徴的な部分を多く持つ車とされており、全国各地でファンも多いですよ。

「ミニについて興味をもった!」という方は、以下の記事をぜひ読んでくださいね。

ABOUT ME
rovin
昼間は美容師、夜はブロガー兼webライター。 ローバーミニ・クラシックミニ・旧車にまつわるブログを運営。 ツイッターにて、珍しい旧車の投稿を見るのが楽しみ。