ソーラーカーポート

【年間・月間・日間】ソーラーカーポートの発電量を徹底解説

あなたは「ソーラーカーポートでどのくらいの発電量が確保できるのかな」「経済効果は期待できるの」と気になっているのではないでしょうか。

ソーラーカーポートはソーラーパネルモジュールが搭載されている設備であり、駐車場のデッドスペースを有効活用できます。

本記事では、ソーラーカーポートの発電量を年間・月間・日間、季節や天気ごとに解説しています。

この記事を読めば、ソーラーカーポートを実際に設置したとして、どのくらいの発電量が確保できるのかシミュレーションできるでしょう。ぜひ参考にしてくださいね。

ソーラーカーポートに付いている、平均的な発電容量

ソーラーパネル, 配置, グリーンエネルギー, 緑の力, エコロジー, 電気出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/09/17/12/06/solar-panels-944002__340.jpg

まず始めに、ソーラーカーポートに搭載されている、平均的な発電容量についてお伝えしていきます。

ソーラーカーポートに搭載されているソーラーパネルモジュールは、5~10kwが平均的な発電容量です。

カーポートの大きさによって、搭載できるソーラーパネルモジュールの発電容量が決まっており、過剰に積載してしまうと倒壊の恐れがあります。

ソーラーパネルモジュールの発電容量は、家庭内の消費電力量を相殺できる大きさで搭載されていることが多いですよ。

ソーラーカーポートの発電量「1年間」

太陽光発電, 太陽, ソーラーパネル, 太陽エネルギー, 太陽系, 太陽電池出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2020/02/12/15/40/solar-power-4843112__340.jpg

ソーラーカーポートの年間発電量は、5~10kwのモジュールで約5,000~10,000kwhの発電が期待できますよ。

1kwのソーラーパネルモジュールあたり、1年で約1,000kwhの発電が可能になっています。

ソーラーパネルモジュールをより大きなものを設置することで、発電量の底上げができて、さらに多くの電気を発電できるでしょう。

ソーラーパネルは季節や天気の影響によって、発電量のムラが起きやすいため、できるだけ多くのモジュールを設置することをオススメしますよ。

ソーラーカーポートの発電量「1か月間」

太陽光発電システム, 太陽, 太陽エネルギー, ソーラーパネル, 太陽光発電出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/12/13/22/photovoltaic-system-2742304__340.jpg

ソーラーカーポートの1か月あたりの発電量は、5~10kwのモジュールで約415~830kwhですよ。

1kwあたりの月間発電量は約83kwhになっており、梅雨時期や気温が高い時期は、発電効率や発電量も下がります。

平均的な消費電力量は、以下の表のとおりになっていますよ。これからソーラーカーポートの設置を考えている方は参考にしてくださいね。

平均的な人数別の電力消費量(※1)
  1人 2人 3人 4人
電力使用量/日 6.1kwh 10.5kwh 12.2kwh 13.1kwh
/月 185kwh 320kwh 370kwh 400kwh
/年 2,220kwh 3,840kwh 4,440kwh 4,800kwh

(※1)出典:エコでんち-一般家庭の電気の平均使用量と使用量を減らすためのポイント より

上記の表を見ると、4人分の消費電力量を相殺するには、5kw以上のモジュールを搭載する必要になることが分かりますね。

ソーラーカーポートの発電量「1日」

ソーラーパネル, 太陽光発電, 太陽系, 太陽エネルギー, 太陽電池, 発電出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/09/22/16/37/solar-panel-3695660__340.jpg

ソーラーカーポートの1日あたりの発電量は、5~10kwで約13.8~27.6kwhになりますよ。

1kwあたりの1日の発電量は約2.76kwhになり、その日の天気や気温によって変化します。

また、定期的なメンテナンスを怠ってしまうと、発電量が下がってしまう可能性があるので、忘れないようにしましょう。

5~10kwのモジュールの発電量

  • 年間 約5,000~10,000kwh
  • 月間 約415~830kwh
  • 日間 約13.8~27.6kwh

ソーラーカーポートの発電量「季節ごと」

ソーラーパネル, 太陽光エネルギー, 太陽, ストレージ, エネルギー, 耐久性出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/10/03/16/12/solar-panels-2813032__340.jpg

ソーラーカーポートの発電量は、季節ごとに変わり、以下の表のようになりますよ。

ソーラーカーポートの季節ごとの発電量(1kwあたり)
季節
3~5月 約3.76kwh
6~8月 約3.51kwh
9~11月 約3.10kwh
12月~2月 約2.93kwh
ソーラーパネルモジュールは、3~5月の春に発電量が最大になり、夏以降、徐々に低下していきます。
 
「え?夏って発電されやすいんじゃないの?」と思った方もいるのではないでしょうか。
 
実は、ソーラーパネルは高い気温だと、発電効率が15%以上下がってしまい、発電量が低くなってしまうのです。
 
季節ごとの発電量について詳しく知りたい方は、以下の記事を併せてご覧くださいね。
 

ソーラーカーポートの発電量「天気」

太陽, 太陽電池パネル, 太陽光発電, 再生可能, エネルギー, 空, パワー出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2020/04/20/20/39/solar-5069790__340.jpg

ソーラーカーポートは、季節だけでなく、その日の天気によっても発電量が変わりますよ。

ソーラーパネルモジュールの天気ごとの発電効率は、以下の通りになりますよ。

天気ごとの発電効率(※モジュールのスペックを100%とした場合)

  • 晴れ 100%
  • 曇り 40~60%
  • 雨  5~20%

上記の表やグラフを見ると、雨のときは晴れのときよりも1/5~1/20の発電効率になっていることが分かりますね。

梅雨や台風が多くなる季節でも、消費電力分を発電できるようにソーラーパネルモジュールを多く設置することをオススメしますよ。

また、ソーラーパネルの天気ごとの発電量について、より詳しく知りたい方は、以下の記事を併せてご覧くださいね。

【晴れ・曇り・雨】天気ごとのソーラーパネルの発電量を解説

ソーラーカーポートで発電した電気の利用方法

電気自動車, 自動車, カーシェアリング, 頭いい, 駐車場, レンタカー出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/08/03/13/10/electric-car-4381728__340.jpg

ここまでご覧になって、「実際、ソーラーカーポートで発電した電気って何に使えるの」と気になった方もいるのではないでしょうか。

ソーラーカーポートで発電した電気は、主に以下の3つに利用することが可能ですよ。

  1. V2Hで電気自動車への給電
  2. 災害時の電力確保
  3. 夜間の電気使用

上記の3つ以外にも、「売電収入が得られる」点もあり、そのほかにも多くの利用方法がありますよ。

ソーラーカーポートで発電した電気の利用方法や、得られるメリットについて知りたい方は以下の記事を併せてご覧くださいね。

ソーラーカーポートのメリット5つ・デメリット3つを紹介!

ソーラーカーポートは定期的なメンテナンスが大事

太陽光発電, 太陽光発電システム, 太陽系, 太陽, 太陽エネルギー, 太陽電池出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/03/13/07/35/photovoltaic-2138994__340.jpg

ソーラーカーポートに搭載されている、ソーラーパネルモジュールは4年に1度のメンテナンスが推奨されていますよ。

モジュールのメンテナンスをサボると、本来の発電効率が損なわれてしまい、消費電力分を発電できなくなってしまいます。

モジュールのメンテナンスは、1回あたり約5~10万円の費用がかかり、部品交換や修理のときはさらに多くの費用がかかりますよ。

ソーラーパネルのメンテナンスの詳しい費用については、以下の記事で内訳を説明していますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

ソーラーパネルのメンテナンス費用を紹介!内訳を5つ解説

ソーラーカーポートは、導入・設置費用を回収できる

お金, コイン, 投資, 仕事, ファイナンス, 銀行, 通貨, ローン, 現金出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/09/07/08/54/money-2724241__340.jpg

ソーラーカーポートは、10~20年使用することで、導入・設置費用を回収することができますよ。

まず、ソーラーカーポートにかかる平均的な導入・設置費用を説明しますね。以下を参考にしてください。

ソーラーカーポートにかかる費用(導入・設置)

  • 2台用 200万円程度
  • 3台用 270万円程度
  • 4台用 350万円程度

次に、ソーラーカーポートで電気を節約した場合の経済効果についてお伝えしますね。

ソーラーカーポートで節約できる電気代
  モジュールの大きさ
  5kw  10kw
1年 135,000円 270,000円
5年 675,000円 1,350,000円
10年 1,350,000円 2,700,000円
15年 2,025,000円 4,050,000円
20年 2,700,000円 5,400,000円

仮に10kwモジュールで15年使用した場合、4台用のソーラーカーポートの費用を回収できていることが分かりますよね。

ソーラーカーポートの導入・設置費用を払い終わった後は、家計の支出に充てられるため、より多くの経済効果が期待できるでしょう。

ソーラーカーポートの導入時に、「太陽光」の確保をしよう

川, 小川, 湾曲, 草原, 日の出, 自然, 風景, 屋外, 地平線, 空出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/03/18/09/29/river-679011__340.jpg

「ソーラーカーポートの導入を決めた!」という方は、太陽光の確保を忘れないようにしましょう。

ソーラーカーポートを設置した後に、影がかかってしまい、安定した発電ができなくなってしまったら、本末転倒です。

ソーラーカーポートを自宅に導入するときは、以下の3つに気を付けましょう。

  • 隣に新しく家が建つ
  • 隣家がリフォームする
  • 自宅のリフォーム

発電量や太陽光の向きなど、詳しい情報は、業者に聞くことが1番の近道ですよ。

次の項目で、ソーラーカーポートのオススメな業者をお伝えしていきますね。

【まとめ】ソーラーカーポートはトモシエがオススメ

アセンション島, 太陽電池パネル, 空, 雲, エコロジー, 風景, パワー出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2013/03/04/03/16/ascension-island-89805__340.jpg

本記事では、ソーラーカーポートの発電量を年・月・日と、季節や天気ごとに解説してきました。

ソーラーカーポートを実際に導入したい方は、詳しい情報を手に入れるために、業者に問い合わせることをオススメします。

ソーラーカーポートを導入するなら、専門業者である「トモシエ」がオススメですよ。

資料請求や問い合わせは、すべて無料ですので、以下のリンクから気軽に問い合わせてみてくださいね。

GCストーリーのソーラーカーポート

トモシエでソーラーカーポートの問い合わせをしてみる

ABOUT ME
rovin
昼間は美容師、夜はブロガー兼webライター。 ローバーミニ・クラシックミニ・旧車にまつわるブログを運営。 ツイッターにて、珍しい旧車の投稿を見るのが楽しみ。